地域集客でお悩みの方に!集まるラボ 販促・広告で売上UPをサポート!
 
$美容院・美容室の集客│集まるラボ・・・美容室集客研究所-メッセージボード

  • 27Jul
    • あなたのキャンペーンはどちらのタイプですか?

      こんにちは。奈良県で集客代行をしている集まるラボの梅田です。突然ですが、私は今、とても不思議な思いをしています。どういうことかと言うと…美容室のクライアントと集客の打ち合わせをしていたのですが「今度、トリートメントキャンペーンをしようと思います!」私が「どうしてトリートメントキャンペーンをしようと思ったのですか?」と伺うと、「ちょうど今、ディーラーがトリートメントキャンペーンをしていて、10本プラス2本になるんですよ」「だから利益を削らずお客さんに20%offで提供できるんです!」という答えが返ってきました。もちろんディーラーも当然サロンの売上げになるようキャンペーンを計画しているはずです。で、「割引で集客しよう」ってことなんですが、ディーラーに合わせているのが、私は不思議に思うんですよ。キャンペーンが商品やサービスありきでスタートしている。本来は、お客さんからスタートしなければいけないんですよ。あなたのお客さんは、どんなことを提供すれば問題解決できるのか?喜んでもらえるのか?私は、いくつかのサロンでも同じような話を聞いています。特に小規模店舗。ディーラー任せになっている場合が多いですね。もちろん、ディーラーが悪いという話をしているわけではありません。ただ、安易な割引キャンペーンをしていませんか?ということを一度考えていただきたいのです。サービスありきのキャンペーンお客さんのお悩み解決からスタートのキャンペーンあなたはどちらをお客さんに届けますか?

      6
      テーマ:
  • 01Nov
    • 無料ヘアスタイル説明用紙

      ヘアスタイル説明用紙の無料ダウンロードです。ヘアスタイルの説明に必要な項目があらかじめデザインされているので、ブログやホームページに掲載前の原稿にお役立てください。ヘアスタイル説明用紙 A4

      22
      テーマ:
  • 31Oct
    • ヘアスタイル作品に積極的な美容師さん必見!

      ブログやホームページでヘアスタイルを掲載されている美容室は多いですね。掲載されたスタイルが気に入って来店されるお客様もいらっしゃるので、旬な情報発信は大切です。残念ながらヘアスタイル写真だけだったり、説明が少なすぎるホームページをよく見かけるんです。まず、ブログを書く前に原稿用紙に書くことをおススメします。書く内容やボリュームの目安があった方が書きやすいもの。集まるラボは、ヘアスタイル原稿用紙をご用意しました。無料でダウンロードしていただけますので、ぜひご活用してください。

      3
      テーマ:
  • 29Oct
  • 24Sep
    • 垂れ幕を設置させていただきました!

      こんにちは、梅田です。今回、クライアントさんのお店に垂れ幕を設置させていただきました。もちろん認知アップが目的です。育児で忙しいお母さんは、美容室にも行けませんよね。実家や旦那さんに預けられたらいいのだけど・・・そんなお母さんの悩みを解決してくれる美容室があります。キッズルームがある美容室も増えてきましたがこちらのお店は、スペースがあるだけでなく、保育士さんも在籍しており、お母さんは、不安や心配がありません。そんな素敵なサービスがあるのにお客様には、認知されていませんでした。お客様が知らないのであれば、近隣の人は尚更、知るはずもありません。お店の前は、人・車が多く、交差点にあるので信号待ちなら必ず目に止まります。設置後ようすを見ていると垂れ幕に視線がいくこと!いくこと!どんな良いサービスでも伝えなければ伝わりません!あまり人気のないと思っていたサービス、実は、お客様が知らないだけかもしれませんよ!今回キッズルームのある美容室ビズヘアー様は大阪で3店舗経営されています。スタッフの皆さん、明るく親身になってくれる素敵な人ばかりです。リピーターが多いのも納得です!美容室探しされている方は、チェックしてみてください☆

      4
      テーマ:
  • 04Sep
    • 割引チラシがダメな理由

      こんにちは。地域密着型店舗の集客パートナー梅田です!先日、人生初のバーベルを体験してきました。いや〜腕力はあまり自信ないんですが、予想通り上がりません(笑)40kgがMaxでした。女の子って言われたりして(ノ_-。)ひとつ分かったことがあるんですがバーベルも腕力だけでないってこと。やっぱり型というものが存在して上手くカラダを使わなければ重いバーベルは上がらないそうです。何でも上手くできるコツがあるんですね。もちろんバーベルだけでなく集客にもコツは存在します。さて、皆さん集客活動は順調ですか?新規集客の際、割引広告が多く見られますが、以前に比べると効果は下がっているので、チラシなど媒体のせいだと思われているようです。忘れてはいけないのが、新規客は他店の失客だということ!現在のお店に何らかの不満があるから、他店に行こうと考えるわけで、その不満を解決してくれそうなお店を探しているんですよ。割引チラシが効果が出ない理由は、お客様の思い・悩みを無視しているからです。コレを忘れずに集客活動してみてください!僕もバーベルのコツを掴んで80kg目指します(*^▽^*)

      4
      テーマ:
  • 17Aug
    • 本日は店舗撮影

      本日は、8月19日(金)にオープンされるOLIVE hair&beautyさんの店舗撮影に行ってきました。スタッフさんも笑顔で協力してくれたので予定通り撮影が出来ました。感謝!店内は女性が好きそうなインテリア仕上がってます。セット面は、あと2席ぐらい入りそうですがその分スペースに余裕があるのでゆったり過ごせそう。美と健康にこだわった大人女子の美容室オリーブOLIVE hair & beauty〒636-0073 奈良県北葛城郡河合町広瀬台3丁目11-11西大和不動産ビル101近鉄田原本線「大輪田駅」徒歩1分(駐車場完備)0120-73-0689 TEL.0745-43-8285http://olive-nara.com/

      2
      テーマ:
  • 15Aug
    • 9月以降の売上準備してますか?

      こんにちは、地域集客パートナーの梅田です!本日から仕事の方も多いと思いますがサロンさんは、本日より夏休みが多かったりします。どうぞ、よい夏休みをお過ごしください(*^▽^*)スタイルのいい人って大体、食事に気を使ったり、運動したり、努力されていますね。何もせずに、「ダイエットできたらいいなぁ」と思っているだけではいつまでたっても痩せることはできませんよね。楽にダイエットできる商品を追いかける日々が続くでしょう。ダイエットできる人って自分でコントロールしていると思います。売上や集客も同じだと思うんですよ!自分たちでコントロールするかしないか・・・夏休みに入る前にサロンさんからニュースレターのご注文をいただきました。ありがとうございます。感謝!ニュースレターは、9月より発送される予定ですが、秋から年末に向けてのイベントなどの告知をしています。お客様は、事前に情報があるのでメニューや商品を購入する準備が出来ているんです。ニュースレターのメリットの一つですね。ニュースレターでお知らせすることで集客・単価アップ=売上アップ出来る!実は、売れているお店はこんな努力をされているわけです。秋から年末に向けて・・・自分たちでコントロールする!あなたのお店は、お客様にどう伝えますか?

      1
      テーマ:
  • 13Aug
    • 美容室の悩みは本当に求人?

      皆さん、こんにちは。地域集客のパートナー梅田です!昨日、大阪は八尾市のサロンのオーナーさんとミーティングさせていただきました。最近では、集客より求人の方が申告な悩みの美容業界。でも求人ができれば問題は解決しますか?カリスマ美容師などブームもあって美容師は増えました。そんな追い風があったにもかかわらず、スタッフの入れ替わりが多かったですよね。求人すればいくらでもスタッフが来てくれたので店側が問題解決に取り組まなかった事が現在の業界なんだと思います。求人が申告な悩みでないお店も存在します。数年前からスタッフの環境に取り組まれた結果、順調にスタッフも増え、成長されているのです。ただ、このように元気のない美容業界においてそのままでいいわけがありません!絶対に!基本は、教育!オーナーさんと一緒に美容業界(主に5人以下のお店)を元気にしようと只今、進行中です。すでに体験していただいているお店もあるのですが売上がプラス100万円のお店も出ています!もちろん、スタッフも設備も同じで、です!今月中には、まとめて来月より案内していきます!お楽しみに!

      2
      テーマ:
  • 06Aug
    • 夏期休暇のお知らせ

      皆さん、こんにちは。集まるラボでは、8月18日(木)〜8月23日(火)の期間、夏期休暇とさせていただきます。期間中、皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

      2
      テーマ:
  • 03Aug
    • ニュースレターvol.63発送致しました!

      お待たせしました〜本日、集まるラボのニュースレターgoenn vol.63を発送させていただきました!前回、ターゲットの絞り方をお話しましたが、今回は、広告を作るまでにやらなければいけない重要な事について。お楽しみに(*^▽^*)

      2
      テーマ:
  • 30Jul
    • 新メニューを導入時から売る方法!

      おはようございます。地域密着型店舗の集客パートナー梅田です!7月最後の週末ですね。奈良は、今日も暑くなりそうです。皆さんも、熱中症には気をつけてくださいね。先日、ある美容室から相談があったのですが、「新しいシャンプーを入れたんですが、あんまり反応ないんですよ。本当にいいシャンプーなんですけど・・・。」また、ある美容室では、新しく販売した商品が売れているという報告がありました。何が違うのでしょうか?売れるのは提案力?店販商品の売上について話す時にしばしば「提案力」という言葉が出てきます。提案力と聞くとレベルの違いのように思いますが実際は、売れていないお店は、提案自体していない場合がほとんど。これでは、売れませんよね。「こんなにいい商品がありますよ」「あなたの悩みを解決できる商品がありますよ」お客様には、届かないのですから。ちなみに、店販商品に限らず新メニューなども同じですよ。提案しなくても売れている店もある!基本的にお客様に伝えないと売れません。当り前ですよね。しかし、あなたがお客様に声をかけなくてもお客様から聞いてこられたらどうですか?簡単に売れますよね!だってお客様が聞いてくるってことは、すでに興味を持っているわけですから。だから、あなただって必ず売れます!売れているお店は、皆さん「提案力がすごい」「トークが上手い」そんな人ばかりではありません。ただ、お客様から聞いてもらえるようにしているだけなんです。ニュースレターの使い方!ニュースレターは、お客様との関係促進のためのツールです。キャンペーンチラシのように、集客による売上という目に見える効果が分かりにくいのでニュースレターは、販促費の無駄と思う人も少なくありません。新商品や新メニュー導入時から売れているお店は、ニュースレターを活用されています!導入前からニュースレターで少しづつ紹介していき、お客様が「もっと知りたい」「早く使ってみたい」と気分が高まってから導入なので売れるのです!割引も必要ないので利益率も高い!最後にいかがでしょうか?ニュースレターは、お客様に有益な情報を届けることも大切な役割です。コツは、商品やメニューの導入が決まっていなくてもニュースレターで紹介していきましょう!こんな技術を見つけました↓スタッフが体験してみます。すごく良かった!↓スタッフ研修中です。◯月にはメニュー化を決定!↓導入このように少しづつ紹介でも、お客様の期待値は高まっていくので、ぜひ、ニュースレターを上手く活用してください!

      2
      テーマ:
  • 28Jul
    • ホームページはあった方がいい!

      こんにちは。小さなお店の集客パートナーの梅田です!実は、先週から腰を痛めてしまい整体院通いしてます。昨年から綱引きを始めてまして、更にレベルアップを目指してトレーニングを増やしたのが原因。少しづつ負荷をかけていかないといけませんね。というわけで、この一週間ほど運動をしていません。この一年、スポーツをしない週なんてなかったので、何か落ち着きません(笑)そんな引きこもりのような日々を過ごしている今日この頃ですが、ホームページ更新の依頼がありました。クライアントさんの扱っているサービスがTVで紹介されるとのことで検索でヒットするようキーワードの設定を変更し、放送前日には1ページ目に表示させることができました。やはりTVの影響力はすごいですね。アクセス数も50倍超!問合せの電話にうれしい悲鳴が続いています。広告費をかけていなくても集客できたのは、流れに乗ったから簡単に集客できたって感じです。こういう機会は、必ずを手にしてほしいと思います。ホームページの話ついでなんですが、今回お世話になった整体院には、ホームページがないんです。唯一の情報がエキテンですが、残念ながら選ばれない感じでした。具体的にいうと、店舗外観写真が2枚のみで、口コミもなし!エキテンは、口コミが無ければ意味がないですから。他のお店は、写真も口コミも掲載しています。集客できているお店は、こういう努力を抜かり無くやってたりします。この整骨院は、エキテンからだったら絶対通うことは無かったと思います。ちょうどメンテナンス的に整体院に通おうと思っていて、綱引きメンバーにお店を教えてもらっていたのです。いわゆる紹介ですね!結果、私的に”大当たり”でした。行ってみて「エキテンで集客するつもりはないな」と思いました。お客様を詰め込み過ぎず余裕をもった予約の取り方をしているから。以前、通っていた整骨院は、流行っていましたが、待ち時間も多く流れ作業的な感じで、施術時間もどんどん短くなっていたんです。しかも、治る気配がないという・・・今回は、じっくり丁寧。現在の患者さんと紹介ぐらいがいいバランスなのでしょう。だから、必要以上の集客は、治療のレベルを落としてしまうので求めてないと思います。それは、先生の人柄からも伝わってきますよ。私としては、今以上予約が取りにくくなると困るので現状維持が嬉しいです(笑)P.S最低限のお店情報は、あると安心できるのでホームページは、あった方がいいですね。

      3
      テーマ:
  • 27Jul
    • 顧客情報を集める理由って?

      A子さんとB子さんは、それぞれ初めての美容室に行きました。二人とも「また行ってもいいかなぁ」と満足しました。翌日、A子さんには、A店からお礼とアドバイスを書かれたDMが届きました。B子さんが行ったB店からは、何も届きません。ひと月経った頃、A子さんには、A店からニュースレターが届きました。ニュースレターには、話していないスタッフやお店が取り組んでいる事など情報が書かれてあり楽しんで読めました。B子さんが行ったB店からは、残念ながらニュースレターは届いていません。A子さんは、また同じA店に通いましたが、B子さんは、B店のことは忘れ、他店に行ってしまいました。リピートしない理由の1位は、「なんとなく忘れていた」です。あなたのお店は、いかがですか。A店は、お客様に忘れられない努力をし、B店は、それを怠った・・・。お客様に、名前だけでなく住所など顧客情報を提供してもらうのは、何のためですか?リピート率でお悩みの方は、忘れられない努力をしているか見直してみましょう。

      2
      テーマ:
  • 23Jul
    • 新規客に近い見込客が検索してくれるのに

      昨日、「沸騰ワード10」というTV番組で、ヘアリセッターが紹介されていたようです。(関西では、違う番組が放送されていたので放送日が違うのかもしれません)情報入手後、準備が必要です。準備とは、検索で1ページ目に表示させること。クライアントの美容室では、このヘアリセッターを取り扱っているので、放送後→検索→問合せor予約という流れが予測できます。というわけで、「大阪 ヘアリセッター」で1ページ目を狙いました。結果は、・・・・放送前日には、「大阪 ヘアリセッター」だけでなく「ヘアリセッター」でも1ページ目に表示させることができました(^∇^)例えば、パーマやカラーは、どの美容室でも(広い意味で言えば)同じです。しかし、ヘアリセッターのような特殊な技術は、20万軒以上ある美容室でも限られます。特殊な技術を求める人がホームページで検索するのですから、新規集客の確率は高いですよね。そんな限りなく新規客に近い見込客が検索してくれるのに、お店のホームページが検索されなかったら・・・せっかくのチャンスを逃しているってことですよね!集客といえば、チラシを折込するとかイメージが多いと思いますが、ツール以外にも準備が大事なんです。一度、あなたの集客の流れをチェックしてみてください!

      3
      テーマ:
  • 20Jul
    • 素人が作ったチラシで集客できますか?

      小規模店舗や個人事業主の悩みのひとつが販促予算ですね。プロに頼めばキレイな広告が早く仕上がりますが、当然お金がかかります。プロに頼みたいけれど販促予算が・・・素人が作ったチラシで集客できるの?チラシを作るには2つの方法があります。プロに頼むか、自社で作成するか。プロに依頼する予算が難しければ、自社で作るしかありません。自社作成の場合、当然、プロのようにキレイなチラシはできないので、「素人が作ったチラシで集客できるの?」という相談が多いのです。結論からいうと、ご安心ください。素人でも集客は可能です!ソフトで悩むよりまず作ってみましょう!皆さんの質問で多いのが、「どんなソフトを使えば良いのですか?」。「エクセルやワードしか使えません」とか「パソコンが苦手で...」イラストレーターを覚えないといけませんか?※イラストレーターはプロが使っているソフトです。高価でスキルも必要です。極端に言えばどんなソフトでもOKです!チラシ作成にエクセルやワードだからダメだということはありません。プリントできれば立派なチラシですから!パソコンが苦手なら手書きチラシでもいいんです。まずは、自分が使えるソフトでチラシを作ってみましょう!チラシの目的は集客です!チラシは、見た目がキレイだから効果があるわけではありません。キレイなチラシ=集客であれば、皆さん集客出来ていますから(笑)お客様に興味をもってもらうこと、お客様が自分事と捉えてくれる広告でなければ効果はでません。お客様の悩みや関心事は、広告屋さんよりあなたの方がよく知っていますよね。つまり、チラシ作りは素人だから反響がでないのではありません。エクセルで作っても、手書きでも反響があるチラシには、お客様が自分事に思う内容だから響き、結果が出るんです!ですから、プロに依頼しても、あなたがお客様の事を伝えなければ集客につながりにくいという事です。お客様について聞かない業者や業者に丸投げは一番もったいないやり方です。まとめいかがでしょうか?プロが使うイラストレーターに比べると、エクセルやワードなどは細かい部分までデザインができません。大事なのは、お客様が必要とする情報を届けることです!結果を出されている人は、自分が素人と理解しているので細かい部分のデザインに拘らず、お客様に伝えることに集中されています。だから、行動が早く結果が出るのも早いんですね。私の経験上、デザインにこだわる人ほど行動が遅いです。お客様の悩みを知っているあなただから、お客様に響くチラシを作ることができます。素人だから・・・プロみたいにキレイなチラシじゃないから・・・そんな心配をせず、どうぞお客様に伝えていきましょう!

      2
      テーマ:
  • 27Jun
    • 「すべて変えなければ」と思ってませんか?

      こんにちは、小さなお店の集客パートナー梅田です!梅雨だけあって、今日もよく降ります。月間100kmランには、厳しい時期ですが、今月も無事達成です。今は、多少濡れても寒くなくちょうどいい(笑)さて、皆さん、ポスティングの反響はいかがでしょうか?ただいま自社でチラシを制作されているお店のチラシ添削をさせていただいているのですが、反響にかかわらず、次回チラシを作り替えられているお店が多いです。 反響があれば、変える必要はないです。反響あるんですから!なければ変えたくなる気持ちもわかりますが、少しづつ改善していく事で、精度の高いあなたのお店だけの集客法になっていくものです。例えば、キャッチコピーは、お客様に興味を持っていただき、リードコピーへ誘導する目的がありますが、キャッチコピーがターゲットに合っていない場合、キャッチコピーを変更してポスティングしてみる...という具合にひとつひとつ修正していけばいいんです。そしてまた改善...を繰り返す。そうしていくことで反響率が上がっていくんです。0%or100%ではなく、1%→2%→3%積み上げていくイメージ。反響率があがったパターンが出来るとそれをベースにしていけばいいだけ。例えば、美容室の場合、パーマのお客様用のチラシでパターンができれば、白髪染めのチラシやヘッドスパのチラシなどターゲットを変えていくことが可能となります。チラシの目的は、自己満足のチラシを作ることではなく、自社の集客方法を手に入れること。反響率の高い集客方法をできるだけ早く作り上げていきましょう。もし、「どこを改善すれば良いのか分からない」とお悩みの方は、集まるラボの「チラシ改善サービス」をご利用ください。

      4
      テーマ:
  • 17Jun
    • お客様からご報告

      集客のお手伝いをさせていただいている兵庫県の鍼灸院さんからLINEが届きました。5月から新規客が増え、新規客が来ない週がなく忙しくされているそうです。私が一番嬉しかったのは、「施術をしていると、本当に楽しいです」この一言に尽きます!本当に一生懸命、お客様に向き合っておられる先生なので患者さんの症状改善に喜ばれるのが分かります! ちなみにホームページとポスティング用ツールを制作させていただきましたが、ツールで集客出来たわけではありません。「誰に伝えたいのか」を明確にし、必要な情報を用意していただき、行動されたから得た結果だと思うのです。ちなみに、宿題を出しているので、頑張っているはずですね(笑)

      2
      テーマ:
  • 16Jun
    • 自分で期待値を上げてませんか?

      ある芸人さんのネタを見たんですが、残念ながら面白くなく、最後は見ているのが辛かった・・・最初のネタで受けず焦ったのでしょう。次のネタをやる前に「今度のネタは大爆笑のネタだから」と自ら敷居を上げるんですよ。で、ネタは面白くなかった・・・またまた焦った彼は「今度は本当に鉄板ネタだから」とまた敷居をあげ・・・結果は、ご想像にお任せします。知らずに期待値を上げてませんか?SNSで情報発信されるお店も多いですが、「期待値を上げているなぁ」と思う記事もあります。本人は、一生懸命頑張っているのが伝わってくるし、お客様のことを考えているなぁと思いますがお客様から見ると・・・「伝えなくてもいい情報」お客様と接するお店では、接客が大事です。 接客にチカラを入れているお店は、「本日は、◯◯ホテルで接客を勉強してきます」と情報発信。お客様からすれば、接客はよくて当り前。期待値を上げることによって、「接客の勉強をしてきたわりに"この"接客」と感じられてしまうのです。「このお店のスタッフは、いつも気持ちのいい接客ですね」 「実は、お客様に心地よく過ごしていただけるよう、定期的に勉強しているんです」 「そうなんですね、だから皆さん素敵なんですね」 後から理由を知る方が感動しませんか?「伝えるべき情報」例えば、美容室さんの場合、 「髪にやさしい安全なパーマ液の情報が入ったので早速、見てきます」 「敏感肌の人にもできるカラー材ができたらしいんです」実際に、導入出来なかったとしても問題はありません。 なぜなら、このような情報は、安全なものを追求するお店の姿勢だったり、敏感肌の人に希望を与えたりするからです。まとめいかがでしょうか? 伝える内容や順序によって、伝わり方・感じ方が大きく変わります。 また期待値ではありませんが「集客の勉強をしてきました。ターゲットを明確にしてもっと集客したいです」というような情報もお客様からすれば嬉しくありませんね。どちらにしてもお客様のことを考えて取り組まれているお店に多いので、 頑張りをマイナスではなくプラスにしていきましょう!

      2
      テーマ:
  • 13Jun
    • 反響に差がでる!用紙活用法

      今回は、反響率を高める用紙の活用法についてお話します。 「よく使われているから」「コストで選んでます」という方は、 参考にしてみてください。用紙のサイズについて一般的に用紙は大きくなる、厚くなるほど高くなります。 コストは販促費に関わるので、用紙選びは重要になります。なぜ新聞折込チラシはB4サイズが多いのか?新聞折込みでは、B4(257mm x 364mm)が定番のサイズです。 B4サイズは、新聞を折った状態にぴったりのサイズなのです。折込チラシのメリットは、一度に広範囲に撒けること。 つまり大部数前提の広告となります。B4サイズは、一番利用される用紙なのでコストも抑えられているのです。 もちろん折込は、A4(210mm x 297mm)のようにB4サイズより小さい用紙も可能ですが折込チラシに限ってはB4サイズよりコストが高くなります。 ※印刷方式の違いも関係するのですが、今回は省かせていただきます。デメリットがメリットにもなる!折込チラシでは、B4サイズが一般的とお話しました。 例えば、A4サイズは、B4サイズより小さく情報量も少なくなりますが、折込料金は同じでどこから見てもコスパが悪いですね(笑) しかし、B4サイズが多いチラシの中では、紙面次第ではサイズ違いが目立つとも言えるのです!折込に限ったわけでもなく、他のツールでも同じです。 大きいサイズのハガキを利用されているお店もありますが、これも一般的なサイズのハガキに比べてインパクトがあり目立つからです。まとめいかがでしょうか? ツールにはツールの常識的な決まりがあったりします。 これらは、印刷費や郵送料などの成約によって決められているだけの場合も少なくありません。 ツールの内容は大事ですが、まず見ていただかなければ意味がありませんよね。 大きさを変えてみる、厚さを変えてみる、形を変えてみる・・・ それだけで反響に差がでるので、販促ツールを作成される場合は、一考してみてください!

      2
      テーマ:

プロフィール

地域集客研究所☆集まるラボ

誕生日:
1970年2月3日
自己紹介:
はじめまして!集客に関するサポートや販促物の制作をお手伝いしている【集まるラボ】です! 実績200...

続きを見る >

フォロー



地域集客研究所 集まるラボ
http://www.atsumaru-labo.com/

[集まるラボができること]
◉集客サポート(集客および販売促進に関するアドバイス外部スタッフ)
◉集客ツール作成・印刷(チラシ・フライヤー・リーフレット・ニュースレター・DMはがき・各種カード・各種チケット・集客名刺・会社案内・封筒・ポスター・横断幕・垂れ幕・ホームページ)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス