負けるが価値 | カラダとココロのチューニングであなたの夢を叶える、堀田温子のblog

カラダとココロのチューニングであなたの夢を叶える、堀田温子のblog

歳だからって諦めたくない!そんな女性のための
夢を叶え、目標達成をナビゲートする
カラダとココロのチューニング
パーソナルトレーナー堀田温子


テーマ:

あっという間に師走


しかももう一週間が終わりそうです!


静岡は変に暖かいので師走感がないですが…


 

12月は1年を振り返り総括して、新しい年への抱負をまとめる時期。




先日、心理学講座VCA入門コースのテーマ


パワーストラグル「主導権争い」



自分のやり方の正しさを主張して人と争ってしまうこと。



 

かんたんに言えば誰かとケンカや競争をしがちな傾向があって、「コミュニケーション」が深まるのを阻んでしまう。



また、自分のやり方が主張して相手に勝たないと

自分の価値がなくなるのが怖くて


本来の目的ではなく


「勝つこと」が目的にすり替わってしまうこと。



 

そんな時は少し、自分の正しさを手放して少しゆずること、

心の中の戦いを手放すことが必要。



本来の目的に立ち戻って



「コミュニケーション」によって


第三の道


第三の答えを


一緒に決めることもできますしね



「あなたが__をした時に、私はこう感じたんです」



「私が目指しているのは・・・です」



というようにお互いに思い違いを解いて、すり合わせることで、誤解が解けていき理解が深まるはずですよね。




特に近しい人とは



「あなたが__をした時に、私はこう感じたんです」



「私が目指しているのは・・・です」



を、言わなくても


わかってくれている

気付いてくれている

感じ取ってくれている


と、勝手に期待しちゃいがち



でも


言わないと伝わらないし


言わないことでの


ボタンのかけ違いが


どんどん大きくなっちゃう



近しい人ほど


わかってくれない


気づいてくれないと



寂しいものですが…



コミュニュケーションをもう一度


取る勇気!



諦めたらそこで試合終了ですよ



by スラムダンク  安西先生(笑)


 


 

これから先のことを考えて、


やたらと恐怖感


焦燥感


諦めモードになるよりも




物事の明るい面に着目して、


喜びや光の方に着目してみる




捉え方変換してみる



 

今年1年の


嬉しかったことや、


良かったこと、


喜ばしいことを思い出してみると




私出来てるじゃん!ってね



 

そして自分を褒めてあげることで、


新しい年のビジョンや


コミュニュケーションにチャレンジする


勇気が湧いてくるかも!




 

for fun!




 

あっちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス