娘はこの6月でGrade9を終えました。

振り返ると、この2間の成長は凄まじいものでした。

日常の英会話においてはクラスの友達や先生と話すのはまったく問題がなくなりました。通いはじめた歯医者でも自分で症状を説明し対応しています。

 

 

勉強面に関してですが

留学してちょうど1年経った頃にCovid-19のパンデミックが起こり

オンライン授業に切り替わりました。

慣れない環境にやる気が出なかったりわからないことを誰にも聞けなかったりと

孤独な期間を過ごしましたが、今となってはそれもよい思い出です。

なぜなら今後自分が学校でどう行動すべきかということを

しっかり考える時間でもあったからです。

学校が再開してからは積極的に友達と連絡先を交換し

わからないことは先生にどんどん質問するようになりました。

そのおかげで成績も上がり

今年度は目標としていた91%を超えPrincipal’s Listにも選出されました。

カナダの学校は頑張って成果を出したら最後にきちんと形にして表彰してもらえるので、娘にとってはこの制度もモチベーションに繋がったようです。

 

 

感想文をありがとうございます。

2年あっという間でしたね。

大変な事も沢山あったかと思いますが

今はすっかり学校の一員で良いクラスメートに囲まれて

充実した留学生活を送られているようで大変嬉しいです。

卒業までの3年もあっという間に過ぎていくと思いますが

日本では味わうことのできない沢山の事を多国籍の友人と共に経験し

国際感覚の豊かな、たくましい大人になっていかれるでしょう。

楽しみです❣