私も典型的なアジアの親ですが

アジア圏の親はどうしても大学の名前に惹かれます…

日本人なら東大、京大、一ツ橋、阪大、早稲田、慶応…

いわゆる一流大学目指して小さい頃から塾通い

夜のコンビニでおやつを買っている小学生の姿は日本では見慣れた風景

子供の頃に放課後、友達や家族と楽しい時間を過ごすと言う

当たり前のことが小学生から大学受験までの間難しいのが現実ではありませんか?

人間性が創られていく一番大切な時期に勉強、そして勉強。

それでもゴールに届けば良いけれど…

長い間勉強したことが社会で役に立てば良いけれど…

カナダの子供たち、塾はアジア人を除いてほとんど行ってない

2時半ごろ学校が終わると友達と遊んで

宿題もほぼない、2か月間の夏休みは宿題0!登校日0!

いつ勉強するの?と思ったけれど

伸びしろに余裕があったせいか、大学で超勉強しています(笑)

何が大学留学第2弾なの?(これから説明します)

一流と言われる大学へ入学したい最短で確実な方法です。

カナダのカレッジへ留学2年間→Universityへ転学→東大へExchange programで編入

カレッジへ留学する語学力が足りなかったら

昨日アップしたUniversity pathway programからスタート

嘘のような、夢のようなお話ですが、現実です。

大勢の人が知らないだけ…。(知らないって罪)

 

賢い韓国人はソウル大学(Seoul National University)へそうやって編入してます。

賢い中国人は 清華大学 Tsinghua University へそうやって編入してます。

世界の超一流大学への入学切符

長い間の塾通いと、あなたはどちらを選びますか?

あなたはお子さんをどの方向へ導きたい?

賢い選択を!

University of British Columbia(UBC)とのExchange出来る日本の大学一覧↓

https://students.ubc.ca/career/international-experiences/exchange/result?cid=769&sid=All&name=&tid=All&lid=All

Simon Fraser University(SFU)Exchange出来る日本の大学一覧↓

https://www.sfu.ca/students/exchange/prospective/partners.html