渡航から11か月が経ちました。夏休みを満喫中です!

 

もし来年もカナダにいる予定だったらきっと学校から来年度の教科書を借りて辞書ひき

算数も可能なところまで宿題を進めさせるところですが

カナダでの残りの時間は今ここでしか会えない人と

今ここでしか行けない場所にいくほうが私達には優先。

友達との時間を楽しむ英会話力も子ども達には備わっているので

それを実践して使うことが今は彼らにとっての一番の勉強。

 

 

夏休みに入ったらあとはのんびり行きたいところにいって

既知の友人にもう一度会ったりしながらのんびりして帰ろうかなと考えていましたが

夏休みになってから初めて知り会い交流が始まり

そこからまた新しい人に出会い仲良くなったり。

彼らに「貴方たち、一年間どこに隠れていたのよ??!!」と聞かれ

「隠れていなかったわよ()」と言って笑い合ったり。

 

子ども達もいつも通り教会に通い、いつも通り友達と学び遊ぶ普段の生活の中で

すっかり帰国することを忘れられ

友達の1人が突如「あ!そうだ、○○(我が子の名前)もうすぐいなくなるんだった!

どうしよう!!」と頭を抱えられたり。

静かに確実に人との交流が深まっていく夏休みを過ごしています。

 

旅行でなく留学をしたかったのは

その土地の日常生活を味わい、味あわせたかったから。

学校がある日常から、夏休みという日常に移り変わった今も

やはりこんな当たり前の日常が貴重で、有難く、楽しいです。