待ち合わせ

テーマ:
あっという間に4月の終わりですねファミ・キャン-50P500235_DCP.gif
 
◆3月19日 長女の中学校卒業式、夜は先生との謝恩会でした。
 
卒業アルバムとは別に、3年間の思い出のDVDをPC得意な先生が作ってくれました。
入学式から始まって、体育祭、合唱コン、スキー教室、修学旅行の京都・奈良、つい先日行った卒業旅行の八景島シーパラダイス等懐かしいものから直前のものまで。
 
配られたのが、卒業式の前日。泣けないわけがなぃでしょファミ・キャン-50P500099_DCP.gif
同じ日に、クラス担任からいつもの色じゃないピンク色の最後の『学級だより』が配られた。これはもう反則ですね~ ピンク色っていうだけで泣けたしょぼん
 
DVDについては、もちろんファミ・キャン-50P500085_DCP.gif制作者日く
「〔ここ泣くところ〕とか〔ここで笑い〕とか想定しながら編集していたんですよ。」と嬉しそうに謝恩会で話してくれました。
 
◆3月24日 長女の高校の入学前説明会 なんだか、物凄い雨だった。娘とは私の勤務先で待ち合わせた。この日会社は年度末で、店長と店長補佐が定年退職する日。送別会が卒業式と重なり出席出来なかったので、夕礼に出る為、夕方6時には池袋に戻る予定で、出掛けました。
 
学校の説明会は、問題無く1時間半で終了。
 
その後教科書と、今や高校生の必需品の電子辞書、その他辞書を買った。学校で買うと辞書は10%割引なので、一気に買ったけどとにかく重いショック!そして、雨ダウン
 
ファミ・キャン-50P500154_DCP.gifファミ・キャン-50P500153_DCP.gifファミ・キャン-50P500152_DCP.gifファミ・キャン-40P400197_DCP.gifファミ・キャン-50P500152_DCP.gifファミ・キャン-50P500154_DCP.gifファミ・キャン-50P500155_DCP.gifファミ・キャン-40P400182_DCP.gif
間に合いました。
 
◆3月25日 実家引っ越し。2月に近々とか言ってたけど、父は私が身動き出来ないこんな日程に既に決めていたらしい!?
 
◆4月1日 公立の先生の移動を新聞で確認。ガ~ンファミ・キャン-50P500091_DCP.gif 娘の高校の校長先生代わっちゃった。ソフトな語り口調ですが、熱血漢を胸に秘め、品のある感じの素敵な方でした。学校説明会で校長先生が話した「学校は全力であなた方をバックアップします」という言葉が娘にの心に届き、この学校にきめた程でした。残念ファミ・キャン-50P500098_DCP.gif
 
同じこの日に馬場俊英さんの18thシングル「待ち合わせ」の発売日が6月2日に決定した。
この楽曲は、6月5日に公開される東映映画『孤高のメス』のイメージソングに決定していますファミ・キャン-50P500125_DCP.gif 
 
(つづく)
AD

やっとこの日が。。。

テーマ:
桜桜合格合格合格合格合格桜桜

見事第一志望の高校に合格することができましたぁ~ニコニコ

私の第一声は、「良かったね」と自分でも結構冷静だったなニコニコっていう感じでした。

制服と体操服の採寸をした頃、娘はジワジワ合格を噛み締めていたようですしょぼん

親子共々、本格的には10月頃から始まった戦いにやっと終止符が打たれた。



でも、バンクーバー五輪の閉会式も終わらないうちに、次のソチ五輪を目指すアスリートがいるように、私達は次へのほんのスタートラインにたっただけなのかもしれない。。。
AD

とりあえず、ほっ

テーマ:
寒い日が続きますね
今朝も雨かと思ったら、電車を降りる頃には雪みぞれでした。

私立高校の一般受験がどんどん始まっていますが、10日はご多分に漏れず、娘も受験でした。

娘の受けた高校は、受験当日夜9時には事前に教えられたパスワードを入れると、合格者の受験番号がネットで見られるようになっていました。

家族四人PCの前集合しちゃいました。併願優遇といって、学校からの調査書と高校の個別相談(含面接)で都立高校受験しますが、もしダメならお宅に必ず入学します。という前提の、事前確約制度もあるんですが、うちは一般で受けました。


第一志望は都立高校なんですが、とりあえず桜合格の結果に何だか家の中の張り詰めた空気が、一瞬緩んだ感じがありました。

娘と私はニッコリニコニコ笑顔でハイタッチしました。とっても可愛い嬉しそうな顔してました。

さあ本命な都立高校受験に向かってもうひと頑張りだぁ!!
AD

ピンとした冷たい外気の中で

テーマ:
ファミ・キャン-DVC00057.jpg

久しぶりの雪ですね。

降った後は、空気の種類が違うような気がします。

そんな中で、深呼吸をしたら、いやなものをはきだせたようで気持ち良かった。

深呼吸したのは、去年の夏に行った山のキャンプ場以来かもしれない


先日、私の大好きな作家で、バンドのヴォーカリストで、アメーバブックス新社の取締役編集長の山川健一さんにこんな言葉をかけられた。



『急がないで、ゆっくりゆっくりね。焦る必要なんてないからさ。でも、時には公園の樹木を見上げながら深呼吸してみることも大切だよ。そういう気持ちでぼくはこの本を書きました。』

その言葉の優しさと温かさに、何度読み返しても、あふれそうになる涙をこらえるのがやっとだった。

何だか、何かを言い当てられたようで。。。

健さんの新作やそのシリーズのストーリーを読みたいという気持ちと、バタバタとルーティーンに追い立てられる余裕のない日々に一石を投じられたようだった。これまた2日後くらいに、やっとお礼のメールを送る始末。。。


そして、そのメールを送った帰り道、JUNKUDOに立ち寄り、早速1月27日発売になった『神をさがす旅』を購入した。島旅(屋久島とトカラ列島・奄美大島・加計呂麻島)のストーリー。ただの島旅ではない。携帯からなので、リンクできませんが、アマゾンでも買えます!

健さん、私やっぱり『ヒーリング・ハイ』からもう一度読み返してみます。

多謝

あけましておめでとうございます

テーマ:
ファミ・キャン-DVC00048.jpg

ファミ・キャン-DVC00051.jpg

ファミ・キャン-DVC00045.jpg

ファミ・キャン-DVC00052.jpg

ファミ・キャン-DVC00053.jpg

ファミ・キャン-DVC00055.jpg

昨年はちっとも更新出来ずに失礼致しました。

今年も、無理のないペースで生きて行きたいなと考えておりますm(__)m

年頭に当たり、まずは長女の合格祈願と家族の健康の為、「浅草七福神巡り」に行って来ました。

歩いて、歩いて4~5時間かけて九社寺をお参りさせて頂きました。
途中、かっぱ橋ではカッパに出会い、建設中のスカイツリーを眺め、隅田川沿いを歩いて行きました。最後に到着したのが浅草寺でした。ライトアップされた五重塔は何とも素敵でした。

そして、色紙にはそれぞれの神社で筆で書いて頂き、朱印を押してもらいました。最後の朱印を頂けた時は素直に何とも言えない満足感と喜びがありました。


皆さんのご健勝をお祈りしております

今年もどうぞ宜しくお願いします
200808181533001.jpg

今朝、帰京しました。
昨日の午後に鳥取を出て、ゆっくり走ってきました。800kmはあります。
だから、のんびり走ります。

子どもが生まれて、初めは電車で移動してみた事もあった。そして、荷物が増え、向こうに着いてから行きたい所が増え、この長旅を楽しめそうになった頃に車での帰省が始まった。下の子が幼稚園に入園した頃かな?もう6~7年になるかな。。。


いつからだか、夏休みになると、子どもたちは、「ねぇお父さん、今年はいつ鳥取に帰るの?」と聞くようになった。私の実家の母が言う。「東京で生まれ育ったあんたたちが、どこに帰るんだろうか(笑)」本当だ、主人が帰るのはわかるけど、子どもたちも帰る感覚なんだ?!そうだね、東京っ子には田舎が無いから、第2のふるさとですね!!

湘南とかで見る太平洋とは、海の色が全く違う。砂が白い、緑色の山々、湧き水、湧き出でる温泉での足湯、風になびいて緑色に光り輝く稲穂の畑がどこまでも、どこまでも続いてゆく。

子どもたちは、まるで「となりのトトロ」みた~い。と、大喜び!!

今となっては、母子ともども第2のふるさととなった鳥取は、義母が元気なうちは、毎年帰る場所ということだ。今年は、義父の新盆でもあった。



200808161443000.jpg
そして、馬場さん明日は岡山でのライブでしたね!入れ違いでと~っても残念でしたが、明日は楽しい時間をね~~~~カラオケ

熱狂した日々

テーマ:
200805181449000.jpg

野音以来、久々の更新となりました。


夢のような時は過ぎ去り、その記憶の中にはいくつもの思いが重ねられている。

あの日、525・野音に参加出来た事の喜びは、じわじわと日常生活のいろんな場面でよみがえり、

生きる力をくれるよ♪



そして、先週の金曜日からの全日本男子バレーボールの植田JAPANの戦いぶりは凄かった。


絶対に負けられない試合なんて、一生のうちにいったいどの位の人が経験出来るんだろうと思う。


彼らは、掛け替えのない本当にすばらしい経験をし、私たちにはとてつもない感動を残してくれたよね!


北京行きが決まった直後に、植田監督がサクを大またぎして観客席に入って行き、


抱き合って喜びを共にしたのは、あの金メダルをとったミュンヘン世代の名スパイカーの大古だった。


更に、ニュースではミュンヘンの時の松平監督、現JVC名誉会長のお顔も久々にみることが出来た。


懐かしかったよ


夏の北京での全日本男子バレーボールチームの頑張りをまた楽しみにしております。

日比谷公園にきているよ〓

テーマ:
200805181405000.jpg

今日は、来週の馬場さんの野音でピースが待ちきれず、日比谷野音にきています。そしたら今日のライブは、あの「頭脳警察」、「紫」、「めんたんぴん」等のライブがあるようです。気持ち良いお天気の中で、リハ真っ最中のようです。軽快なストリングスと心地よいヴォーカルが、すぐそこのオフィスビルに当たっては跳ね返っています! 来週はここに馬場さんの歌声が響き渡ると思うと、ドキドキ〓そわそわしちゃいます!どうか、今日のようなお天気でありますよ~に♪♪♪

GWですね!

テーマ:
200805041525000.jpg

今日は家族で逗子方面へドライブです。材木座海岸には、物凄い数のウインドサーファーが出ていました。砂浜には、大人や子供でBBQを楽しんでいる人、犬と散歩を楽しんでいる人、おまけに何人か水着の子もいました。天気は曇りだけど、気温はまあまあ蒸し暑く、海風は心地良く感じました。R134は一本道なのでなかなか抜けられず、こうしてブログ更新しています。鎌倉の街中はこれまた渋谷並みに人、また人でそれはそれは賑わっていました。このまま八景島へ向かってみます☆

病み上がり、雨上がり

テーマ:
200803112138000.jpg

中1の娘のクラスの女の子が風邪をこじらせて入院してしまった。

1か月は入院することになったと担任から話があったようだ。

そこで、娘のクラスの生徒達で:千羽鶴:を折ることになったらしい。


まあここまでは想像可能な出来事でした。休み時間や、家に帰ってから友達同士集まって作業をし、娘が鶴を集める役になったところ、集まった鶴を見て唖然(◎-◎;)

写真のように、どうやって折るのか???おなかが長いもの、おなかがどうやっても膨らまないものや折り紙の端がグデグデにずれまくっているものが袋に集められたそうだ。他には、鶴の折り方教えてほしいという申し出も多数あったようだ。


授業参観の時に、これが授業中なのか?!と、この目を疑ったものでした。

しかし、今回の言うなれば:千羽鶴事件:にはかなり驚かされた。


充分いろいろな社会問題に愕然とさせられている昨今ですが、私達の子孫は、いよいよこんな時代を生きぬかなくてはいけないのか!とね!



そして、私は先週1週間もの間仕事を休んでしまった。なぜって、変なカゼをひいてしまったから。熱は37.5度までしか上がらなかったのだが、3~4日ほとんど食欲がなくなってしまい水を飲むのも義務感でやっとのどを潤すことを繰り返していた。3日目はさすがにフラフラし始め、4日目には何か食べようと少しはなったが、体も限界で主人に医者に連れて行ってもらい、点滴2時間で生き返り始めることができた。点滴は生涯3~4回目だったので、ただ待つのはもったいないなと思い一冊の本をバッグにいれた。その時に持参したのはずっと読みたかった健さんのこれである。


幸福論/山川健一
¥1,365
Amazon.co.jp

元気なときに読み始めていて面白いのになかなか寝てしまって読破できずにいた大切な一冊なんです。

この週はそれまでイヤっていうほど寝ていたので、背中も痛く座って点滴受けようかと思ったくらいなので、読書は本当に正解でした。それも、ミックとジャガーが大好きな憧れの大人、山川健一さんの著書なら文句なしです。そして、その中にはこんな行がありました。《男も女も、厄年を過ぎたら丁寧に生きなきゃいけない》ってね!

これはこのたび、身にしみました。この意味は深いなぁ~~と。


本の感想は気が向けば、後日書こうかなっと思います。


病み上がりと、雨上がりには、丁寧な生き様をみせて見ようじゃあないか。。。。。