先日9月12日(金)の馬場さんのブログに


■これまでリリースのたびに、楽曲に関連したサブノート=エッセイのような文章を冊子にしていました。今回はその代わりに、僕がちょっと長めのエッセイを書いて、それを某新聞に掲載する(!)とのことで・・・・・締め切りまで粘りたいと思います。


と、ありました。



そして、



お待たせしましたぁ!


9月20日(土) 朝日新聞に

「馬場俊英から皆さまへの手紙」

が掲載されます!!


朝刊掲載エリア:東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、長野県、富山県、新潟県、福島県、宮城県、山形県、岩手県、秋田県、青森県


夕刊掲載エリア:上記以外の道府県


*地域によって朝夕刊の違いや紙面の大きさが異なります。


■馬場さん:10月22日にリリースされる新曲

「いつか君に追い風が」のヴィデオには、僕も出ます。


いわゆるプロモーションビデオとは別に、楽曲とリンクした短い映画のようなものを作る事になっていて、明日から撮影がスタートということで本当に楽しみです!(これには、僕が出演するわけではないのですが。。。)


そして、3連休のど真ん中の9月14日(日)に撮影のためとは言え、5時間もかけて伊豆へ行って来られたそうです。だ・け・ど撮影は30分で終了し、帰りは伊豆~青山~自宅で6時間でした。ということでしたよ~んショック!




■babaheads: 馬場さ~~~~ん、

楽しみにしてるからねラブラブ! anywayラブラブ

そして、いつも私たちHeadsを大切にしてくれて


  プレゼントドキドキドキドキドキドキドキドキプレゼント


AD

いつか君に追い風が

テーマ:

■10月22日(水)

馬場俊英14th single

 「いつか君に追い風が」リリースされます!!


この楽曲は、ファンからの手紙がきっかけに生まれたそうです。


馬場さんはインディーズ時代から、ライブのたびに参加した人全員にアンケートを配り続けているんです。


これには、その日のライブの感想や目当てにしていた楽曲、好きなTV・雑誌・ラジオ・アーティストなどなどを聞いてきます。参加した人はその日の感想と共に、それぞれの思い・・・なんで馬場さんを好きになったかとか、どんなときに馬場さんの楽曲を聴いているかとか、それを聞いてどうだったとか、生活環境がこんな風に変わったとか、人生がこんな風にかわらざるを得なかったなどなど。。。なんだか、自分の人生の報告みたいなものを書き込む人も多い。


そして、馬場さんはいつもその日のうちにそれらのアンケートに目を通すそうです。ファンの皆がどんな風に自分の音楽を聴いてくれているのかを少しでも知るためにね。。。


また、ブログに書き込まれてゆくコメントも勿論読んでおり、それらすべてが言うなれば『手紙』。


【それで、どんな人がどんな環境で自分の歌を聞いてくれているのかを少しだけど知ることができました。そういったファンからの手紙に対する僕からみなさんへの手紙です】


どんなに苦しくても、どんなに寂しくても、闘う君に追い風が吹くように。。。


環境を変え(フォーライフからワーナーへ)、新たな目標に向かって歩く馬場俊英から闘うあなたに向けられたメッセージ・ソング。

カップリングには、馬場俊英・初の”クリスマス & 年末ソング”と弾き語りによる新曲を収録予定。


「風の中のI Love You」


「時間切れ」


初回盤仕様 初回特典あり(抽選で、12月23日に行われる”1万人のピース”大阪城ホールワンマンライブの秘蔵DVD「1万人のピース・舞台裏」をプレゼント!

12月16日 渋谷C.C.Lemonホール

12月23日 大阪城ホール 

のチケット先行予約



■10月28日(火)深夜0:00 ~ 

  WOWOW  コラボ☆ラボ ~夢の音楽工房~

        出演 : Stardust Revue X 馬場俊英

         

  Sutardust Revue  は、最近ではあの「夢伝説」がキリンチューハイ氷結ZERO TVCM on air 中です!


そして、冬のツアーも始まるし、これからも毎月楽しいライブにうかがいま~すドキドキ




AD

9.5  寄居町に行ってきました

テーマ:

久々に、自分の時間ができました。
9.5は仕事がお休みで、以前から予定していた埼玉県は寄居町めぐりをしてきました。勿論、馬場Headsさんと一緒です。走る人

日々の暮らしが、急げ急げといつも何かに追い立てられているので、昨日のような時間が有難かった。ローカル列車電車に乗って車窓からの眺めを堪能し、びっくりするくらいのんびりとした時間が流れていました。時折ipodから流れる馬場さんの歌声にうっとりしながら、また、馬場さんの生まれ育った街に遊びに行けるなんて。。。とにんまりラブラブ!しながらの旅でした。

まずは、馬場さんも行きつけのラーメン店。ラーメンやはり、こんなつけ麺を頂きました。
美味しかったですよ!!
店主さん曰く、以前偶然headsさんが来店していた時に馬場さんも来店されて、とっても喜んでいた方いらっしゃいましたよ!!ってね。
女性の店主さんで、今度の大宮(10.13)音譜参加されるそうです。
また、おめにかかれますね!

200809051205000.jpg


馬場さんも通った、寄居小学校です。
まわりは本当にのどかで、自然がいっぱいです。

200809051320000.jpg
200809051318000.jpg

寄居中学校は看板だけでごめんなさい。
そして、寄居町のメインストリートです。
このまま直進すると、寄居駅ですね。

200809051311000.jpg
200809051315000.jpg

headsさんと一緒に馬場さんの生まれ育った街をめぐり、ずーっと馬場さんの曲やライブの話をして、ここがいいよね!とか、こういう人だよねとかそれぞれの馬場俊英感を語り、あっという間に5時間もの時が過ぎてゆきました。そんな幸せがいっぱいな一日でした。


200809051711000.jpg

馬場さんの生まれ育った寄居町は、車で行くと”関越自動車道”の花園I.C
を降りてR140を走るとすぐに現れるんです。でも、キャンプやその下見で必ず秋に春に通るんですが、通過してきたところなんです。個人的には立ち寄りたかったのですが、そうもいかずスルーし続けて苦しかったところでした。昨日は、あ~こんな街で生まれて、育った馬場さんの楽曲に支えられているんだなと、感慨深いものがありました。


ご一緒頂いたheadsさん、あなたは本当にステキな、パワフルなheadsさんです恋の矢本当に、貴重な経験をさせて頂きました。有難うございましたとしか出てくる言葉はみつかりません。家に帰って、時間がたってゆく間に少しずつ自分を取り戻しつつある感じです。
そうですよね、馬場さんの楽曲は、詩がいい、あなたのおっしゃるとおり「邪魔にならない声!」がいいんです。

~馬場さんへのメッセージ~
馬場さんにとって大切な時を心から応援させてもらっています。また、馬場さんの楽曲には、本当にいつも応援してもらっているんです。馬場さんの歌に出会ってからは、他の人の詞じゃあ、曲じゃあだめなんです。本当に泣き虫(ストレートすぎてごめんなさいショック!)の馬場さんが、ある時は泣きながら歩いた道があって、またある時は涙をこらえて自身に小さな声で「がんばれ~、がんばれ~」って言い続けた時もある。そして、私はその全部からにじみ出る言葉たちに支えられ、励まされてそれで日々頑張れる。
-ここが大事ー

サビしか知らない、はやりの歌ではどうにもならない私たちの毎日をそっと支えてくれる。出会えて良かったと思える小さな瞬間を日々の暮らしの中にたくさん感じさせてくれる。それが、私のなかの馬場俊英です。

感謝の思いは伝えきれないです。

これからもずっと、
ずっと応援しています。

ドキドキドキドキあ・り・が・と・うドキドキドキドキ

















AD

こんなCMソングでしたね!

テーマ:
最近、この温かい、ヴォーカルをよく耳にします。確か、ライブでしか歌わないと聞いたことがあります。最近、あの女優さんもカヴァーしたとか。。。

でも、この歌詞はとっても日本人好みかもしれません。

だって、なんてったって、ハッピーエンドだから。。。

以前、ある製作会社に勤めていた頃、映画の配給の部署にいた事があります。そこで、いわゆる映画の買い付け担当者が「日本でヒットする映画は、恋愛もので更に言うと、ハッピーエンドなものなんだよ!」とね。。。赤い糸