比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ

シンガー/ソングライター比屋定篤子
(ひやじょうあつこ)ライブ情報や日々のこと


テーマ:

 

ヤンバルアートフェスティバル2017ー2018(12/9〜1/8)に参加させていただくことに

なりました。とても面白そうなイベントで楽しみです。

「YAMBARU ART FESTIVAL 2017-2018   "Shioya Bay Sounds” 」

会場 大宜味村立旧塩屋小学校 校庭

日程 12月9日(土)、16日(土)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、1月6日(土)   全6日間
時間 各日 16:30開演 18:00~18:30終演予定   ※12/24(日)のみ17:00開演

観覧無料

出演者
12月 9日(土)       Majestics
12月16日(土)      比屋定篤子 / Tropicalism
12月23日(土)      hacomaco
12月24日(日)      Christmas Eve Candle Night  Candle by SHIZUCAL WAX / 

         Music by ARIA
12月30日(土)      yugen
1 月 6日(土)        むぎ(猫) / MCウクダダとMC i know

やんばるアートフェスティバル期間中の週末、メイン会場(旧塩屋小学校)の屋外特設ステージで音楽イベントを開催。海に沈む夕陽、山からのぼる月、晴れた夜には星とともに。
ゆったりのんびりと汐風とグッドミュージックに身をゆだねてください。
http://yambaru-artfes.jp/event/687


※比屋定は12月16日のステージに出演。Tropicalismのおふたりと久しぶりに三人で演奏します。
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

10月も終わってしまいますね。今年も残り2ヶ月か。早いものです。

先日の台風22号が去って後に沖縄も急激に冷え込んで来ましたね。

うちの子どもが通う小学校の運動会は毎年11月なんですが、そろそろプレッシャーを

感じ始めております。年に一度の大人数用弁当作り!今年はパパッとメニューを考えて

みよう〜。

 

12月はライブが4本決まりました。それぞれ編成が違うライブとなります。

12月13日(水)桜坂劇場にて行われる、笹子重治さんとのデュオライブは先日

このブログでもお知らせさせていただきましたが、そのほかの3つのライブ詳細も

出揃いましたのでチラシも含め掲載いたします。

 

▪️12月15日(金)@Cafe Cello

▪️12月25日(月)@ガンガラーの谷

▪️12月28日(木)@Pino's Place

 

____________________________________

 

 

▪️2017年12月15日(金)那覇・泉崎

「Cafe Cello 17周年前祝い ”師走のMid Night Live” 

 Cafe Celloでトリオライブやります。」

 

会場:Cafe Cello(那覇市泉崎1-17-10)

ライブスタート:23:30

出演:比屋定篤子(vo) 

   サトウユウ子(pf) 

   千ヶ崎学(b)

料金:2,000円(要1ドリンクオーダー)

問・電話予約:カフェ チェロ  070-5272-1946 

 

※RYUKYU STANDARDを、歌とピアノとベースのトリオで演奏します。

他にもオリジナル曲、ボサノバも織り込みつつ、ゆるゆるたっぷり聴いていただく所存です。

ベーシスト千ヶ崎学氏を迎えての金曜日ミッドナイトライブ!レアです。ぜひどうぞ!

 

 

 

____________________________________

 

 

▪️2017年12月25日(月)南城市

「洞窟ライブ&レストラン・クリスマスライブ ボサノバ」

 ~この冬、沖縄“ガンガラーの谷”に期間限定「洞窟ライブ&レストラン」開店~

 

会場:ガンガラーの谷 CAVE CAFE(南城市玉城字前川202番地)

営業時間 18:30~21:30(21:00 ラストオーダー)

ライブ開始 19:30頃~(60分予定)

出演:比屋定篤子(vo) 

   サトウユウ子(pf) 

   宮田まこと(gt,per)

料金:2,000円(1ドリンク付)

問・電話予約:ガンガラーの谷 098-948-4192

http://www.gangala.com/caverestaurant/

 

※ガンガラーの谷にて12/24~29の日程で行われる様々なライブ。

比屋定は25日(月)クリスマスのステージに出演いたします。

ボサノバ、沖縄の歌などをサトウユウ子、宮田まこと、比屋定の三人でお届けいたします。

 

 

____________________________________

 

 

▪️2017年12月28日(木)那覇・東町

「琉球とブラジルのサウダージ」

 

会場:Pino’s Place(那覇市東町11-12 清洲ビル1F)※ゆいレール旭橋駅より徒歩3分

開場 19:30/開演 20:00

出演:メヲコラソン〈EMiKO VOiCE (vo)、助川太郎(gt) 〉

   比屋定篤子(vo) サトウユウ子(pf)

ゲスト:Emma Arcaya(fl)

料金:2,000円(オーダー別途)

問・電話予約:Pino’s Place 098-868-4084

 

※今回、初来沖のブラジル音楽ユニット「メヲコラソン(EMiKO VOiCE、助川太郎)」と、

比屋定篤子+サトウユウ子(RYUKYU STANDARD)でお届けするジョイントライブ。

ゲストにフルートのEmma Arcayaも登場します。

 

 

____________________________________

 

15日のライブは千ヶ崎さんが沖縄に来るということで急遽決まりました。遅めの時間に

始まりますが、逆にこの時間なら行ける、という皆さまもお待ちしています。

25日のクリスマスはガンガラーの谷 cave cafeで演奏することになりました。素敵な

場所で歌えるので嬉しいです。

28日、メヲコラソンのお二人は沖縄初お目見えです!ジョイントも楽しみ。

 

今回の手描きライブチラシはサトウユウ子との合作。タイトルや千ヶ崎さんの絵も

サトユウ作!どのライブも旨味の違う内容になりそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、新たなアルバム「風と鱗」発売のお知らせをしましたが、内容についても詳しく

お伝えしていきたいと思います。

 

この作品は私のオリジナルアルバムとしては実に10年ぶりとなります。結構、時間が経って

しまっていました。千ヶ崎さんにプロデュースをしていただき、5年ほど前から制作が進んで

いた曲もありますが、収録曲の多くは昨年9月と今年4月にスタジオハピネスで録音しました。個人的に今年はデビュー20周年ということもあり、2017年中に出るといいなぁ、と願って

いましたので、間に合うことになり嬉しく思っています。

全11曲入りで、ライブでずっと歌っている曲もありますし、初お披露目の楽曲もあります。

発売までまだ少し時間がありますが、楽しみにしていただけたらありがたいです。

 

 

 

 

 

比屋定篤子「風と鱗」 2,315円 (税込定価 2,500円)

 

1.迷子の言葉

2.カサカサジンジン

3.風に咲いた季節

4.夫婦善哉

5.じんじん

6.春色の午後

7.エイリアンズ

8.みんなはできた君はできない

9.生まれる

10.命つなぐ手と手

11.君のいない東京

 

 

発売日:2017年12月13日 

品番:HRBR-007 

JAN:4520507010075 

レーベル:Happiness Records

仕様:CD

 

 

沖縄、東京、子供、夫婦、歌うこと、曲を書くこと、絵を描くこと。

デビュー20年を迎えた比屋定篤子の今が詰まった10年ぶり7枚目のオリジナルアルバム。

サウンド プロデュース:千ヶ崎 学 (KIRINJI)

 

1997年、アルバム「のすたるじあ」でデビューし、ブラジル音楽をベースにしながらも独自の世界観で歌を届けてきた比屋定篤子の10年ぶり7枚目となるオリジナルアルバムがついに完成。

サウンドプロデューサーにKIRINJIでも活躍中の人気ベーシスト千ヶ崎学を迎え、ギターには盟友、笹子重治はもちろん、影山敏彦と後藤秀人、ドラムに は宮川剛と楠均、パーカッションの岡部洋一、クラリネットの黒川紗恵子、ピアノ・キーボードに伊藤隆博、M10ではアレンジと演奏にロンサム・ストリングス(桜井芳樹,田村玄一,原さとし,千ヶ崎学)など豪華ミュージシャンが脇を固めます。

収録曲は、自身のライブアルバムでも発表している金延幸子作曲の「カサカサジンジン」のスタジオバージョン、最近のライブでも頻繁に取り上げている「エイリアンズ」、作詞の堀込高樹氏(KIRINJI)本人もドキッとしたという「みんなはできた君はできない」など、バラエティに富んだ聴きどころ満載のアルバムに仕上がりました。

 

 

 

<本人による楽曲解説> 

 

1. 迷子の言葉(作詞 青山陽一 / 作曲 戸田和雅子 / 編曲 千ヶ崎 学) 

長い時間を共にした二人の心にできたささくれを思い描きながら歌いました。今回このアルバムをプ ロデュースしてくれた千ヶ崎さんのディレクションで仕上がった歌。詞は青山陽一 さん、曲は戸田和雅子さん。

 

2. カサカサジンジン(作詞 比屋定篤子 / 作曲 金延幸子 / 編曲 笹子重治)

1999年の夏、竹富島のコンドイビーチで書いた詞に、金延幸子さんが曲をつけてくれました。デモの音源はカセットテープで海を越えてやってきた。初収録は笹子さんとのデュオラ イブ盤「LIVE+」(2006)。

 

3. 風に咲いた季節(作詞 / 作曲 比屋定篤子 / 編曲 クロックムッシューズ)

私が上京したのは二浪目の春で、その時期、満開だったソメイヨシノの花びらが強い風に舞い上がり、視界のすべてが桜色になるという経験をしました。拠り所のない不安な気 持ちを一瞬でも取り去ってくれた奇跡の風景。

 

4. 夫婦善哉(作詞 比屋定篤子 / 作曲 笹子重治 / 編曲 笹子重治)

 聞くと懐かしい気持ちになるメロディーを笹子さんからもらい、聞き込んでいた時期に、好きで観ていたドラマ(原作は小説)の時代設定がピタッときて、その世界観に触発されて書いた歌。

 

5. じんじん(沖縄民謡 / 編曲 サトウユウ子)

 2015年にサトウユウ子さん(pf)とのデュオでもレコーディン グした沖縄のわらべ歌。今回はサトウさんのアレンジを基にし てバンドで再録音。 スリリングな仕上がりになりました。

 

6. 春色の午後(作詞 / 作曲 比屋定篤子 / 編曲 笹子重治) 

2010年作。2011年に一度レコーディングして配信のみで 聞いていただいていましたが、再び、笹子さんとのデュオで録 音しました。だいだい色の 電車はもちろん中央線。

 

7. エイリアンズ(作詞 / 作曲 堀込泰行 / 編曲 笹子重治 千ヶ崎学)

言わずと知れたキリンジの名曲。音域が広くて難しいけれど、しみじみと切なくて美しい歌。千ヶ崎さんがベースを弾いてくれたという事実に打ち震えます。

 

8. みんなはできた君はできない(作詞 堀込高樹 / 作曲 野口耕一郎 / 編曲 千ヶ崎 学)

母としてドキッとする歌詞に、落ち着いた優しいメロディー。迷いながら、探しながら。そして信じて日々を紡ぐ。詞は堀込高樹さん、曲は野口耕一郎さん。

 

9. 生まれる(作詞 / 作曲 持田裕子 / 編曲 クロックムッシューズ) 

私の初 期のアルバム収録曲「祈り」「ロンド」の作詞者でもある持 田裕子さんの作品。デビュー前にカバーしていたストレートで力強い曲。編曲はクロックムッシューズ。これは密かに組んでいるユニットの名前です。メンバーは笹子、千ヶ崎、 黒川、比屋定。

 

10. 命つなぐ手と手(作詞 / 作曲 比屋定篤子 / 編曲 桜井芳樹)

2013年に沖縄のラジオ番組内で発表する、平和をテーマにした曲制作の依頼を受けました。いつの時でも難しいテー マではあるけれど、挑戦したいと思い、作った歌。当時、番組では西崎中学校合唱部の皆さんが歌ってくれました。アレンジはロンサム・ストリングスの桜井芳樹さん。

 

11. 君のいない東京(作詞 比屋定篤子 / 作曲 笹子重治 / 編曲 笹子重治)

秋の東京はなんて美しいのだろうか。離れて久しいけれど、幾度も思い出している風景を綴りました。黒川さんのクラリネットの響きが秋を匂い立たせます。

 

 

 

比屋定篤子 / Atsuko Hiyajo

那覇市出身。幼少の頃から歌うことが大好きで合唱団に6年間所属。武蔵野美術大学入学後はサークル「ラテン音楽研究会」に参加しバンド活動を始めボーカルを担当。1997年のデビュー以降、Sony music、Happiness Recordsより計6枚のオリジナルアルバムを発表。 2001年に拠点を故郷の沖縄に移す。2009年には流線形と比屋定篤子名義のコラボCD、2015年に沖縄の歌を収録したアルバム、2016年には初のベスト盤をリリース。現在は沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続中。

 

 

 

また、追加情報などありましたら随時アップしたいと思います!

 

比屋定篤子

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月13日の桜坂劇場でのライブと同日に7枚目のオリジナルアルバム「風と鱗」が発売されることになりました〜〜!
サウンドプロデュースはKIRINJIでも活躍中のベーシスト千ヶ崎学さんです。ということでタイトルにアルバム名も加え、再度お知らせさせていただきますね。

 

 

▪️2017年12月13日(水)那覇
【New Album『風と鱗』リリース記念ライブ】
 〜比屋定篤子with笹子重治 ”20年目のデュオ旅” 2017年・那覇〜

 

会場:桜坂劇場ホールB(那覇市牧志3-6-10)
開場18:30/ 開演19:00
出演:比屋定篤子(vo) 笹子重治(gt)
料金:一般前売3,000円 当日3,500円(全席自由)
   高校生以下前売1,500円 当日2,000円(入場時要学生証提示)
   小学生前売・当日共1,000円
   ※入場時別途300円の1ドリンクオーダーが必要
   ※未就学児膝上無料
<プレイガイド>桜坂劇場窓口/リウボウプレイガイド/コープあぷれ/
チケットぴあスポット/ローソンチケット/ファミリーマート各店・イープラス
問・電話予約:桜坂劇場098-860-9555

※今年デビュー20周年の節目を迎えた比屋定篤子。10年ぶり7枚目のオリジナルアルバムとなる「風と鱗」が12月13日発売決定!初披露の新曲もライブでたっぷりお届けします。
恒例となりつつある桜坂劇場での年末公演。デュオ歴20年のギタリスト笹子重治氏との息のあった演奏をぜひどうぞ!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日から始まるFM沖縄の番組「Pasaporte!」で

ご案内役をすることになりました。

お聞きになれる方はチェックしてみてください。

_____________________

 

10月2日(月)スタート!

[番組名] Pasaporte!(FM沖縄)

[放送日時] 月~金  9:50~9:55(5分)

[出演] 比屋定篤子

 

音楽で旅に出かけませんか?

番組では、朝のブレイクタイムに彩りを添える

ワールドミュージックを紹介します。

あなたの心のパスポートに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

沖縄のお盆は旧暦で行います。今年は夏休みが終わって子どもたちも学校が

始まっている中でのお盆となりました。

ウンケー(迎える日)は3日でたまたま日曜にあたりましたが、ナカビ(中日)は学校へ。

ウークイ(送る日)も子ども達が帰宅して後の夜から行動することになると思っていたら、

公立の小中高は休校でした。お盆のウークイだから休みなのです。沖縄すごいぜ。

案外、こういうときにしか会えない親戚も多いです。お中元持って廻りました。

 

さてさて来月のライブのお知らせを。

北陸と大阪へ行きます。金沢、福井、富山でのライブは初。

ぜひ多くの方々のお越しをお待ちしています。

お誘い合わせの上、聞きに来てくださると嬉しいです。

大阪は難波のholoholoにて。久しぶりに伺うのが楽しみです。

 

代わり映えという点では全く新鮮さはないチラシですけれど、張り切って作りましたので

掲載します。絵は描き下ろしです!笹子さんがジェームス三木さんに似てしまった感が。

 

 

 

「比屋定篤子 with 笹子重治 “20年目のデュオ旅” 

 2017・北陸~大阪」

 

▪️2017109日(月・祝)金沢

会場:道草カフェ アルプ (金沢市茨木町68-5)

開場 15:30/開演 16:00

出演:比屋定篤子(vo) 笹子重治(gt)

料金:3,000円 (要1ドリンクオーダー)

予約・問:道草カフェ アルプ 070-5271-0761  

     facebook 道草カフェアルプ

 

 

▪️20171010日(火)福井県坂井町

会場: Tea Garden 森のめぐみ(福井県坂井町大味32-1-1)

開場 18:00 /開演 19:00

出演:比屋定篤子(vo) 笹子重治(gt)

料金:3,000円(1ドリンク付)

予約・問:森のめぐみ  0776-72-3185(定休日 毎水曜日、第3木曜日)

 

 

▪️20171011日(水)高岡

「比屋定篤子 with 笹子重治 “20年目のデュオ旅” 2017・北陸~大阪」

会場:casa de la musica(富山県高岡市問屋町261)

開場 18:30/ 開演19:30

出演:比屋定篤子(vo) 笹子重治(gt)

料金:3,000円(要1ドリンクオーダー)

予約・問:カサデラムジカ 0766-25-0760(定休日 日・祝日)

 

 

 

▪️20171012日(木)大阪

会場:絵本カフェ holo holo (大阪市浪速区難波中2-7-25 1F)

開場 18:30/開演 19:30

出演:比屋定篤子(vo) 笹子重治(gt)

料金:3,000円 (要1ドリンクオーダー)

予約・問:絵本カフェ holo holo 06-4396-8778  

holo-holo@vivid.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

北陸、大阪の皆様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

スペシャルなライブが二つ決まりました。

急遽決まったのでお知らせがちょっと遅くなってしまいましたが、東京ライブです。

 

 

まずは10/16は菅原弘明さんとのデュオで、知る人ぞ知る、知らない人は知らない「フィントン」からもたくさん選曲してお届けします。沖縄ではこのデュオで何度かライブしましたが、東京では初。菅原さんのキラキラ光るギターの音色をぜひ聞きにいらしてください。

 

 

▪️2017年10月16日(月)駒沢

「比屋定篤子+菅原弘明 LIVE 2017 October」

 

会場:エムズ・カンティーナ(世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル2階)

   東急田園都市線・駒沢大学駅 西口徒歩1分

開場 18:30/ 開演 19:00

料金:予約3,000円/当日3,500円 (税込・自由席・1ドリンク代別途必要)

出演:比屋定篤子(vo)、菅原弘明(g cho)

予約・問:エムズ・カンティーナ 03-6450-8111 (24h留守電対応)

予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

 

※比屋定篤子+菅原弘明ライブが決定しました!初期の作品でのアレンジを多く手がけた菅原弘明がギターでサポートして、まぼろしのユニット「フィントン」からなど、いつもと違った選曲で比屋定篤子の歌をお楽しみください!


 

 

 

そしてもう一つはバンドライブ。小林治郎さんとライブするのは久しぶりです。

ピアノは永見さん、ドラムは坂田くん、ギターに笹子さんという素晴らしいメンバーで

お届けしますよ!

 

■2017年10月17日(火) 中目黒

「比屋定篤子1st「のすたるじあ」20周年全曲演奏+@」

 

会場:楽屋 (目黒区上目黒2-15-6)

開場18:30 / 開演19:30〜 & 21:00~

料金:前売3,500円/ 当日4,000円 (飲食代別途)

出演:比屋定篤子 (vo)  

         笹子重治 (gt)  

         小林治郎 (b)

         永見行崇 (pf)

         坂田学 (dr)

予約・問:楽屋  03-3714-2607    http://rakuya.asia/reserv.shtml

 

※比屋定篤子の1stアルバム「のすたるじあ」リリース20周年を記念して

  豪華なメンバーと共にお届けするライブです。のすたるじあ収録曲全曲演奏します!

  そして新曲も聞いていただけるかも。お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末からライブが続きます。

 

金曜日はコザのお店で、ドン久保田さんとデュオでライブをすることになりました。

ベースと唄のデュオは私にとっては初めての経験です。

どうなるかな〜〜!リハーサルではなかなか楽しいことになっていますよ。

楽しみでもあるし、緊張感も伴いながら迎えるであろう本番を、ぜひ目撃しに

来てくださいまし。

 

 

▪️8月18日(金)沖縄市 

「比屋定篤子&ドン久保田」

会場:Kopi Luwak コピ・ルアック(沖縄市上地2-21-14 2F)

開場19:00 / 開演20:00

料金:2,000円

出演:比屋定篤子(vo) ドン久保田(b)

問・予約:コピ・ルアック 090-5781-5648

kopiluwak.koza@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

8月に石垣に行くことになりました。

笹子さんとのデュオライブを2ヶ所で行います。

私にとっては久しぶりの石垣です。真夏の頃だろうな。

石垣の皆さま、お近くの皆さまぜひ聴きにいらしてください。

 

 

「比屋定篤子with笹子重治 "20年目のデュオ旅" 2017・石垣」

 

■8月21日(月)石垣 @ パパビゴーヂ(石垣市大川16-2)  

開場19:00 /開演20:00   

料金:2,000円 (飲食別)     

出演:比屋定篤子(vo) 笹子重治(gt)

問・予約:パパビゴーヂ  0980-88-6502 papa-bigode@woody.ocn.ne.jp

 

■8月22日(火)石垣 @ Cafe class(石垣市新川2416-6)

開場19:00 /開演20:00 

料金:2,000円(飲食別)

出演:比屋定篤子(vo) 笹子重治(gt)

問・予約:カフェ クラス  0980-82-3109 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月に宜野座のがらまんホールで楽しいイベントが行われます。

ブラジル生まれの打楽器奏者、シロ・バチスタさんがやって来ます。

私も、サトウユウ子さん、笹子重治さんと共に参加します。

「ブラジル×沖縄フェスタ」にぜひお越しください!!

 

ブラジル×沖縄フェスタ2017 in 宜野座

Festa do Brasil × Okinawa 2017 em Ginoza

 

奇想天外なパフォーマンスで観るものを魅了するブラジル出身のリズムの魔術師シロ・バチスタを迎え、宜野座で「ブラジル」を感じるフェスタを開催します!
ライブ、ワークショップ、マルシェなど、大人も子どもも一緒に楽しめるコンテンツ盛り沢山のフェスタです。

■2017年8月20日(日)宜野座
 

【時間】ワークショップ:10:30~12:00 (10:00より受付開始)
    座談会:13:30開始(13:00開場)
    コンサート:16:30開演(16:00開場)
 

【場所】がらまんホール
 

【料金】コンサート:一般前売り3,800円「サンバ!」(当日500円増し)
          高校生以下2,800円(当日500円増し)
          村民割引3,300円
    ワークショップ:一律前売り1,000円(当日500円増し)
    座談会:一律前売り1,000円(当日500円増し)

※発売日 6月19日(月)

【イベント情報】

*「ブラジル・フェスタ・宜野座2017 コンサート」
ブラジルが誇る超クリエイティブ打楽器奏者、シロ・バチスタのコンサート。
ブラジルの打楽器を中心に、自由自在にあらゆる民族楽器、自己発明楽器を操るその姿は、まるでマジシャンのよう。ハービー・ハンコック、ウィントン・マルサリス、カサンドラ・ウィルソン、坂本龍一、スティング、ポール・サイモン、サンタナ、ヨーヨー・マ等共演者多数。更に、「琉球スタンダード」も出演決定!熱いステージになること間違いなし!
出演者:シロ・バチスタ、琉球スタンダード (比屋定篤子&サトウユウ子)feat.笹子重治

*「リズムのまほうつかいシロおじさんと遊ぶ!音のワークショップ」開催。
身の回りの何気ないものを楽器に変えて、ブラジル生まれの陽気なリズムを、シロおじさんと生み出してみませんか?自分の中に眠っている、そして身の回りの何でもないものの中にも、沢山の可能性や魅力があることを、見つけてみましょう!
講師:シロ・バチスタ  
※小学生以上、音楽経験不問、楽器不要。
※定員25人。

*座談会『ブラジルで生まれた琉球移民のうた』 現在ブラジルでは、様々な沖縄の文化が、 ブラジルの文化として根を張っています。琉球の「うた」も海を渡り、ブラジルで新たに生まれ、そして、移民のこころを語り継いできました。そんな「琉球移民のうた」を聴きながら、ブラジルと沖縄の交流の歴史を辿ります。

*ブラジルを味覚で感じるマルシェも同時開催!
 沖縄で生産されるブラジル野菜・果物、ブラジル料理など、「食」文化も楽しめるマルシェを開催します。

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
【企画・制作協力】Shalala Company、 SHIKIORI
【後援】駐日ブラジル大使館

□お問合せ :宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
TEL:098-983-2613 / E-MAIL : garamanhall@gmail.com 

 

 

【出演者情報】

 

□シロ・バチスタ/ Cyro Baptista

ブラジル、サンパウロ出身。ブラジルの打楽器を中心に、自由自在にあらゆる民族楽器、自己発明楽器を操るその姿は、まるでマジシャンのようだ。彼の生み出す類稀なるリズムとグルーヴ、そしておおらかで愉快なキャラクターは、ハービー・ハンコック、ウィントン・マルサリス、カサンドラ・ウィルソン、坂本龍一、スティング、ポール・サイモン、サンタナ、カエターノ・ヴェローソ、デビッド・バーン、ローリー・アンダーソン、ジェイムス・テイラー、ヨーヨー・マ等を魅了してきた。

ヨーヨー・マは、ブラジル音楽のみを演奏した「オブリガード・ブラジル」のライナーノーツで、「最もカリスマ性に富むのはシロ・バチスタ。彼の演奏を聴くとブラジル音楽のリズムの多様さが分かります。1人の人間があれだけの音を作り出せるのは驚きです。彼が音に生命を与える様子をご覧ください。」と語る。

1980年、奨学生として渡米。そのままNYに留まり、現在もニューヨークを活動拠点に、世界各地で演奏活動を行う 。1989年に坂本龍一が発表したアルバム『BEAUTY』と、そのツアーにも参加し、我如古より子、古謝美佐子、玉城一美とも共演を行っている。

 

□比屋定篤子 / Atsuko Hiyajo(琉球スタンダード)

那覇市出身。武蔵野美術大学入学後、「ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当。在学中、作曲家を目指す小林治郎と出会い、オリジナル曲の共作を始め、東京都内ライブハウスでの活動を開始。97年、Sony Musicよりデビューし、7枚のシングル、3枚のアルバムをリリース。01年に拠点を故郷の沖縄に移す。04年から4年間で、4枚のアルバムを発表。15年にサトウユ子と沖縄の歌を収録したアルバム「RYUKYU STANDARD」をリリース。16年には初のベスト盤をリリース。

 

□サトウユウ子 / Yuko sato(琉球スタンダード)

福岡県出身。幼少期からピアニストの母よりピアノを教わる。国立音楽大学在学中、早稲田大学モダンジャズ研究会(通称ダンモ)に所属。その後、武蔵野美術学園にて美術を学び、1997年沖縄に移住。新良幸人、比屋定篤子をはじめ、下地イサム、内田勘太郎、EPOなど県内外のアーティストのレコーディングやライブサポートメンバーとして、映画、琉球芝居の音楽を担当するなど、沖縄を拠点にピアニスト、画家として活動している。2011年にテイチクレコードから新良幸人と「浄夜」をリリース。

 

□笹子重治 / Shigeharu Sasago

1958年、神戸市生まれのギタリスト。「ショーロクラブ」のリーダーとして24枚のアルバムを発表する等の活動のかたわら、多くのアーティストのプロデュースやサポート、レコーディング、アレンジ等で活躍中。2010年、初のソロアルバム「onaka-ippai」発表。最新作は、単独では、歌手 純名里沙とのデュオアルバム「Silent Love ~あなたを想う12の歌」。またショーロクラブとして、8年ぶりの作品集「musica bonita」を4月にリリース。「武満徹ソングブック・コンプリート(仮題)」製作中。

 

 

シロ・バチスタ/ Cyro Baptista

 

比屋定篤子/ Atsuko Hiyajo(左)    サトウユウ子/ Yuko Sato(右)

 

笹子重治/ Shigeharu Sasago

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。