比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ

シンガー/ソングライター比屋定篤子
(ひやじょうあつこ)ライブ情報や日々のこと


テーマ:

■11/22(木) 福島 マジーノアール 比屋定篤子with笹子重治

ツアー最終日。あっという間だ。
昼前に、盛岡ライブでご協力くださったKご夫妻の店「carta」へ。
とてもかわいいカフェで、オープンするのを待っているお客さんもいらした。
コーヒーをいただいて、店の前でお別れ。本当に今回はお世話になりました。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
carta店内 


福島へ向かう。
駅から歩いてすぐのホテルへチェックイン。準備などする。

福島は、2000年前後にいわき市のラジオ局を訪れたことはあったが、福島市は初めて。
ライブ会場は、笹子さんのユニット「コーコーヤ」が以前出演したという店で
「マジーノアール」。すごく落ち着いた店内。ランプや燭台が数多くあって、とても
雰囲気がある大人の空間でした。

もうツアー4日目。リハーサルもそんなに時間は要らない。はずが、最近演奏していない
曲をひっぱりだして、これもいいよね~などと練習し続け、気がつけばいつもより長く
歌っていました。。楽しかったー。
ライブのMCで話したりすることですが、もう笹子さんとのデュオ歴は15年!! ライブを
するうちに演奏する曲が限られてきてしまっています。デュオライブ向きであるとか、
ギター一本で映える曲とか、そういう基準で選ぶとおのずと選ばなくなった歌というのが
やっぱり出てきて、気がつくと忘れかかっている。でも、それはもったいないわ!と。
次のライブシリーズでは、最近歌っていないものから選んでどどーんと聞いていただこうと
思っています。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
リハーサル中の笹子さん


やはりここも初めての地。集客に力をそそいでくださった、主催者のKさんのおかげで、
幅広い年齢層の方々に来て頂きました。ありがとうございました!
子どものことを歌った曲に反応してくださる方が多くて、その曲が入ったアルバムを
欲しいと買って下さった方がたくさんいらしたのも嬉しかったです。

ツアー最終日のライブも無事に終了。毎度のことですが、少し寂しくなるものです。。が、
マジーノアールオリジナルの地ビールをいただいて、店長のIさんに「苦みがあるビール
ですね」と話したら
「そうです~!最初の苦みはローストの。アフタ~にくる苦みはホップです!!」と
優雅で特徴のある口調で説明いただき、楽しくなってしまいました。ぐふふ!

ああ、今回もたくさんの方々に出会えた素晴らしい旅でした。
聞きに来てくださる人がいることが、どんなにありがたいことか。。本当に嬉しいこと
です。それも、協力してくれる人がいるからこそ。
本当に本当にありがとうございました。
そして笹子さんもお疲れさまでした~~。ありがとうございました。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

■11/21(水) 盛岡 岩手公会堂21号室 比屋定篤子with笹子重治

チェックアウトして、タクシーで白石蔵王駅へ。
切符を買っても、出発時間までしばらくあったので、駅の店で名物のうーめんを食べる。
さて、いざ盛岡へ。岩手は初めて。
ホテルにチェックインするには少し時間が早かったため、荷物だけ置かせてもらって、
近くを散策。まずは今回のライブ会場に行ってみた。外観がもう良い!古くて趣きある建物。
私は大学を卒業して歌手デビューするまでの1年間、日比谷公会堂に続く建物内にあった
J通信社でアルバイトしていたのだけど、そこにも似ていた。西洋風モダンというのかな。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
岩手公会堂

まだ時間があったので、盛岡城趾の公園も歩いてみた。真っ赤になった木があって、
色の鮮やかさに驚く。ぴりりとした寒さが、きれいに紅葉させるのですね。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
紅葉

うーめん食べたけど、じゃじゃ麺も冷麺も食べたいっすね、とか言いながら、笹子さん
おすすめのお蕎麦屋さんへ行った。てんぷらと、もり一枚を食べる。蕎麦湯飲むある。
なんというか、心が満ち足りる丁寧な味、と言いましょうか。あぁ、おいしいかったです!

一旦ホテルで、準備など。
少々緊張しながら会場へ。初めての地でのライブはやはり不安もあります。
今回ご協力いただいたのは、笹子さんが紹介して下さったカフェ「carta」のKご夫妻。
事前にやりとりもさせていただきましたが、お会いするのは初めて。やわらかい雰囲気を
たたえたお二人でした!
ライブ本番。予想よりもずっとたくさんのお客さまが来てくださって、感激!
Kご夫妻のご尽力のおかげですね。本当にありがとうございました。
静かに聞き入ってくださるお客さまでした。すごく静かだったので、むむ、楽しんで
いないのかも、、と見ると、皆さんすごくニコニコとしていらっしゃる。良かった~。

秋田からも、友人でミュージシャン、アレンジャーの菅原弘明さんが聞きに来てくれて、
久々に会えて嬉しかった。菅原さんと笹子さんと私の三人は、実は「フィントン」という
バンドのメンバーなんです!2001年に一枚アルバム出しただけで、その後一度も
揃ったことがなかったけども。

静かにそして熱くライブは進み、嬉しいダブルアンコール!もいただきました。
ライブ終了後は、近くのお店でゆっくりお話しながら、打ち上げ。
いろいろな話ができて、Kご夫妻の人柄もじわりじわりとにじみでてきて、とても
味わい深い楽しい夜でありました!

冬の始まりを感じられた盛岡。また伺えたらいいな~、と思いました!









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■11/20(火) 白石 カフェミルトン 比屋定篤子 with 笹子重治デュオライブ

東京駅で笹子さんと待ち合わせ。銀の鈴でどうでしょう?と提案したら鼻で笑われた。
東北新幹線に乗るのは久しぶり。白石蔵王駅で下車。迎えに来てくださったミルトンの
マスターと久しぶりにお会いする!薄着のマスターに驚く。さすがだ。
今日の会場はカフェミルトン。壁にあったサインを見たら、前回のライブは2005年10月
だったことがわかった。実に7年ぶり。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
サインを指差す笹子氏

こじんまりとしているが、とても素敵な店、外観も内装も。
たくさんのミュージシャンが歌いにやって来る場所。
震災のあと、影響を受けたミルトンへの想いを届けるライブが沖縄の桜坂劇場でも行われ、
ミルトンともネット生中継で繋がっていた。そのライブを見に行く予定だったけど、行く
なら歌わせてほしい、と出演させてもらった。
実際に訪れたいと思っていたし、暖かく明るく迎えてくれたご夫妻の顔を見られて
嬉しかった。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
カフェミルトン

音響もしっかりとしてくださっていて、リハもスムーズに終えたあと、本番までの間に
フェイジョアーダとキーマカレーのごはんをいただいた。これがおいしかった~!

ライブ本番はツアー2日目ということもあり、良い調子で進んでいった。
途中、歌詞がとんで、それでも笹子さんは楽しげにギターを弾き続けるとか、小さな
あれやこれやもあったけど、ダブルアンコールもいただいてたっぷり歌わせていただいた。
聞きに来て下さったみなさま、本当にありがとうございました!!

そのあとはお楽しみの、おいしい料理と素晴らしいお酒での打ち上げ。キャー。
本格的な麻婆豆腐や、八角の香りが理性を失わせるほどおいしい角煮など、大満足!
そのあとショーロ演奏が始まって、笹子さんも「さぁ、つぎは?」と何曲も弾いていた。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
壁はサインでいっぱい

外は、しんっ、と寒かったけど、賑やかな話し声につつまれたミルトンの中は暖かでした。
マスター、ママ、本当にありがとうございました。







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週は東京、東北ライブミニツアーで、旅してきました。
沖縄に戻ってきてニュースなどを見ていたら、北の方は急に寒くなったようですね。
一週間ちがったら、少し旅の感想も違ったかな。
それでも、わたしには十分寒いツアーでした!


■11/19(月) 青山 プラッサオンゼ 30+1周年記念ライブ
 比屋定篤子 with 笹子重治 ゲスト TOKU

午後に着く便で羽田へ。
今回は、なんと31周年のアニバーサリー期間!休み無しでライブが行われているプラッサ
オンゼでのお祝いライブでもありました。31年ですよ。素晴らしいですね。

プラッサで初めて三人でのリハーサルができるので、楽しみに会場入りしました。
ゲストで出演してくださるTOKUさんは、実はデビューするずっと前からのお知り合い。
私がまだ学生のときに、いろいろな交流を求めて、音楽雑誌の後の方にあるメンバー募集
ページに載っていたセッションイベントに一人で参加したときに初めてお会いしました。
結構な人数が集まって、課題曲をセッションする、というものだったような。。
何をしたか誰がいたかあまり覚えていないのだけど、TOKUさんは記憶に残っていたのです。
その何年か後、私のライブにいらしていただいて2度目、今回3度目の対面。
沖縄に戻ってからも、何度かご連絡いただいていたのですが、諸事情でお会いできず。
ついについに共演できることになって、本当に嬉しかったのです。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版

ライブの様子。TOKUさん、比屋定、笹子さん。


前もって十数曲のオリジナルを送って聞いてもらい、4、5曲にしぼってもらおうと
考えていたら、TOKUさんに何曲でもやりたいと言っていただいて、当日はもりもり
たくさんの曲で参加していただきました!フリューゲルホーン奏者でボーカルということで、
楽器と歌を使い分けられるのですが、どちらも本当に素敵なのです。
ライブ前々日に、TOKUさんより送ってもらったスティービーワンダーの「You are the
sunshine of my life」もあわてて練習したわりに、本番はすごくいいデュエットになって、
とても楽しく、いつもとはまた違う色合いに響くオリジナル曲に発見があったりと、
実り多きライブになりました。

$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版

老舗プラッサオンゼの出演者ボードをバックに。TOKUさんと。


$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版

プラッサオンゼの顔のお二人と!左から花梨、比屋定、クラウヂア!


たくさんの方が足を運んでくれて、すごく盛り上がり、且つあたたかいライブになりました。
本当にありがとうございました~~!
TOKUさんもありがとう~!またぜひご一緒したいです!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。