比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ

シンガー/ソングライター比屋定篤子
(ひやじょうあつこ)ライブ情報や日々のこと


テーマ:
■6/13(月)名古屋得三 『サンバタウン円頓寺再出陣記念』比屋定篤子&笹子重治
      スペシャルライブ!

大阪から、ゆっくり昼過ぎに名古屋へ移動。本日は得三で。今回はオープニングアクトとして、
サパト・ノーヴォの皆さんも出演なさるので、我々のリハは早めに始める。サパト・ノーヴォで
カバキーニョとボーカルと務めるゼジさんのお店「サンバタウン」が円頓寺という場所に
オープンしたばかりで、その記念イベントの一環としてささひやライブも加えていただいた。

得三はウッディーで落ち着く内装。キャパも相当あると思う。楽屋として使える場所もちゃんと
あって、とても良いライブハウス。ライブ後は飲食店としても営業していて、メニューも豊富。

ライブはまず、サパト・ノーヴォから。ギター、アコーディオン、カバキーニョ、パーカッション
が二人、そしてフルートの6人編成。音色もカラフルで楽しい演奏。ゼジさんとは何度もお会い
しているが、私は初めて歌っているところを見た。いつもは静かに丁寧に話しをされる、という
印象だったので、感情ほとばしるエモーショナルな歌に驚いた。「昔はロック畑で、、、」と
あとで聞いて、納得した。それにしてもバンドっていいな~。

二部はささひや。前日の大阪のライブの後に、得三にも来てくださる、という方々から
リクエストをいただいた。最近はやってなかった曲だったが、久々に歌うと、結構良い。
自分で選曲すると偏ってくるものだ。完全リクエストライブもおもしろいかも、と思った。
ライブ全体の内容も充実し、聞いてくださる皆さんの暖かい空気がとても伝わってきた。

5月、6月と短いながらも久しぶりのツアーを組んで、その日々を楽しみにしていたのが、
とりあえず、この得三で終了。なんだかさみしい気もしつつ、お疲れの乾杯!


■6/14(火)サンバタウンへ

那覇に戻る飛行機が夕方の便で時間があったので、6/8にオープンしたばかりのサンバタウン
にお邪魔することができた。ブラジル音楽CD、DVD、カバキーニョ、ギター、パンデイロ
など、ブラジル関連の商品を豊富に揃えている。もともとはふるい長屋だったという場所で、
高い天井や、むきだしの梁(とい言うのだろうか)が趣きがある。店主のゼジさん主動で
リフォームしたという店はとても居心地が良かった。大きなソファセットが置かれてあり、
そこに深く身をしずめて音楽を聞いていると、軽い瞑想状態になった。
円頓寺界隈を少し散歩してみたが、こじんまりとした良い店が多いように思った。
名古屋で最初の洋食屋さんにも連れていっていただき、おいしい昼ご飯もいただき、有意義な
フリータイムとなった。

お世話になった皆さん、聞きに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。


さぁ~!次の比屋定篤子with笹子重治ライブは7月沖縄2DAYSです。
7/11(月)宜野湾 カフェ mofgmona
7/12(火)那覇 Live bar バンターハウス

もう、すっかり真夏の沖縄。暑いですが、空はきれいな真っ青です。夕方になると、
じんわり肌に残る暑さを、吹き抜ける風がさっとはがしてくれるようで気持ちいいです。
お時間ありましたら、ぜひお越しください。お待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
6/11(土)めずらしく旅先オフ日

浜松のホテルをチェックアウトして、駅にて大学時代の友人に電話。
浜松から在来線で45分程の島田市に住んでいる友人で、東京で浪人生の頃に出会い、
同じ大学に入り、当時住む所も近くで、いろいろと共通の思い出のある人。
ごくごくたまに電話で話したりするが、もう何年も会っていなかったので、一日空く日に
足をのばして、泊めてもらうことに。東海道線でのんびり行く。
島田駅で彼女にひろってもらって、お昼を食べにうなぎ屋さんに直行した。うう、うまい。

久々に会ったはずなんだけど、まったくそんな感じはなく、すぐに普通に会話が始まる。
そのあと、彼女のご両親も一緒に「日本平」へ観光に。せっかく来たんだから、ととても
考えてくれて、車をだしてくれた。
晴れた日には富士山がすごく奇麗に見える場所。その日は残念ながら、曇りで、うっすら雲の
隙間から富士山が垣間見える程度だったが、見下ろすとそこには駿河湾がひろがっていて、
見晴らしがいい。ロープウェイで久能山に渡って、家康が祀られている東照宮にも行く。

ライブツアーの中で、ポッと空いてしまった日だったけど、すっかり普通の旅をしている
気分でのんびり観光できて楽しかった。夜も彼女と、彼女の旦那さんと3人でゆっくり
飲みながら、いろいろな話しをした。日頃、ツアーをロス無く作ろうとして、空き日など
ほとんどないのだが、たまにはこういうのも嬉しいなーと思った。彼女、ご家族には大変
お世話になりました!ありがとうございました。


6/12(日)10th aniversario CHOVE CHUVA FESTA! に出演

島田市の友人宅を8時過ぎにでて、大阪に向かう。前日に大雨で新幹線が止まった地域も
あったと聞いていたので、多少の不安を抱えて。。でも乗り換えもうまくいき、予定どおりに
会場入り時間30分前には大阪駅に辿り着いた。なにげに嬉しい。ふふ。

この日は、大阪のブラジル音楽処「CHOVE CHUVA(ショヴィ・シュヴァ)」の10周年記念
イベントライブ。私も笹子さんとのデュオで何度かライブさせてもらったお店で、店主、常連客
ともに情熱的で、ノリがいい!たくさんのミュージシャンに愛されている場所。
今回、出演者も多く、多彩。意外な面々との合奏もあって、リハからおもしろい。

本番。ささひやがトップバッター。そのあと、ナショナルジャムズ。スティールパン、ピアノが
フロントで、ベース、カホン、その他の民族打楽器なども操って、おもしろい音世界を奏でる。
すごくかっこ良くて、それでいてスイート。で、楽しい!ゲストで同じ沖縄出身のサックス奏者、
こはもとさんも参加していた。
そしてその後、緊縛オーケストラ。これは興味ありました!やっぱりね、なかなか機会が無いし、
どういう内容なんだろうと、思っていたら、アートでした。即興音楽がまず不思議に心地よい
グルーブで会場を包む。そこに縛られるパフォーマーの方が登場。ぴりっとする。その後現れた
緊縛師の方のやわらかな手さばき。ふわ、ふわっと縛っていく。いやらしくないわけではない。
でも、なんだろ、そうじゃない頭の芸術部分(?)が刺激されるんだな。うまく音楽と溶けてた。
お客さんも一心に見入っていた。
そして、秋岡欧トリオ。登場して早々「あのあとに俺たち、、どうすれば、、」と会場を沸かせる。
大阪のブラジリアンギタリスト、ヤーソと、パーカッション福和誠司の三人による、小粋な
大人子どもサウンドに酔いしれ、和んだ~。
次は松田美緒と沢田穣治。美緒ちゃんは、「何人??宇宙人??」と思う。軽々と国境を
越える歌と精神。あんなにたくさん、外国の歌おぼえててすごい。。即興の歌も天然に愛らしく
CHOVE CHUVAへの思いを綴っていた。

それで、怒濤の合奏タイムへ。ちゃんと、店主カナミちゃんが事前に合奏のコンビネーションを
考えてくれていて、それが本番に形になるわけだけど、とても相性がよい人ばかり。素晴らしい
ミュージシャンと一緒に演奏できて本当に楽しかった!初めてじっくりお話しできた方々も
多く、それも嬉しかった。お客さんも全国各地から駆けつけていて、かなり長丁場であったが、
見る側も出る側もとても楽しめた愛あふるる素晴らしいイベントだった。

個人的に。ライブ最後のあたりから、肩と首がこわばってきて、風邪の初期症状だといけない
と、打ち上げでは熱い茶ばっかり飲んでいた。そういうことができるんだ、、。お酒を飲まなく
なる日も近い気がする。。。


2011-6-17 夕方

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東海、関西ツアー、無事に終了しました。いいツアーでした!!
6/14(火)の遅い便で沖縄に戻ったとたんに、私用にまみれ、ツアー報告もなかなか
書けていませんが、時間をみつけてちょっとずつでも。


6/10(金)浜松KJホールにて「ささひや」ワンマンライブ

浜松は2006年ぶりだと、記憶していて、結構久しぶりな気分。
セントレア空港から浜松駅に直行する高速バスがあると教えていただき、それを利用した。
電車の無い沖縄(ゆいレールはまたちょっと違うですし)に戻ってもう10年だから、
結構、電車の乗り換えとかにナーバスで、ツアー前はずっと、その確認をしている質(たち)。
直で浜松に行けるなんて、私に優しい。。飛行機到着がギリギリではあったけど、無事に
予定していたバスに乗り込むことができて、ホッとして、「うほ~」と地図を拡げる。
実は私、地図が好きで、長距離移動時に景色と地図を照らし合わせるのがとてもおもしろい。
2時間もゆらゆらとそんなことができるのが、なんとも贅沢で。。

時間的にも余裕を持って会場に入ることができ、リハにかかるが、先月もツアーで笹子さんと
何度も演奏していたので、すぐに勘も取り戻せてスムーズ。

本番、演奏はリラックスしていながら、力の緩急も自由に付けることができて、手応えを
感じられ、静かにしっかり見守ってくれるお客さん達に囲まれ、とても楽しいライブとなった。
いつも浜松ライブの時にお世話になっているスタッフの方々も、相変わらず楽しく、そして
気持ちよくライブを支えてくれて、とてもありがたい。

大学の時の先輩が来てくれていたんだけど、その先輩と芸術祭でデュオで歌ったことを、久々に
思い出した。人前で歌い始めた本当に初期のことで、玉置浩二と高橋真梨子のデュエット曲を
歌って、色気が私にないもんだから、結構難しいな~と当時思っていた。でも良い思い出です。

近くの店で打ち上げ。本番中は真剣に仕事しているスタッフの面々の、結構濃い人間性に
触れて、話しも盛り上がり、楽しく夜は更けていった。。



とりあえず、ちょっと夕飯作りに取りかかります。
ではまた、続きはのちほど。

2011-6-16 夕方


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日、浜松を皮切りに、東海、関西ツアーが始まります。

沖縄は梅雨明けが発表されました。
浜松はどうなんだろう。梅雨の空でしょうか。
久々の土地、浜松、名古屋。大阪は昨年春に流線形と比屋定でバンドライブを
行いましたが、ささひやは久しぶりとなります。

荷造りはいつも後手後手ですが、チェックリストを書いて、準備したものには
レ点を入れていく、そんなマメさも持ち合わせております。

ではでは、各会場でお会いできることを楽しみにしています~!
お時間がありましたら是非おでかけください。

______________________________________
■2011年6月10日(金)

■比屋定篤子ワンマンライブ
 ギター:笹子重治
■会場:KJホール(浜松市田町326-25 KJスクエア(ハーミットドルフィン)3階
    TEL 090-8154-4278
■開場18:30 / 開演19:30
■前売り3,500円、当日4,000円(ドリンク別)
■チケット扱い:ハーミットドルフィン、ギターショップユニバース
■予約フォーム:http://www.orange.ne.jp/~okaba/hiyajyo/ticket.html
■問:BandNightStaff 岡林 okaba@orange.ne.jp

______________________________________
■2011年6月12日(日)

■大阪のブラジル音楽処CHOVE CHUVAの10周年音楽フェスティバル!
「10th Aniversario CHOVE CHUVA FESTA!!」
■場所:大阪梅田Shangri-La 
    〒531-0075 大阪市北区大淀南1-1-14 TEL 06-6343-8601
■開場16:30/開演17:00
■前売3.500円 当日4.000円(別途ドリンク500円)
■チケット受付:CHOVE CHUVA 
         Shangri-La、チケットぴあ、ローソン、イープラス
■司会:オカノアキラとカナミ
■出演者:比屋定篤子 笹子重治
     NACIONAL JAM'S(山村誠一、永見行崇、山田晴三、中村岳)
     東京緊縛オーケストラ(有末剛、沢田穣治、福和誠司、叶じょい)
     秋岡欧トリオ(秋岡欧、山田裕、福和誠司)
     松田美緒 沢田穣治
■Food:チーズ魂
■PA:WanskStudioMild犬島和宣
$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
10th aniversarioCHOVE CHUVA FESTA!!
______________________________________
■2011年6月13日(月)

■『サンバタウン円頓寺再出陣記念』比屋定篤子&笹子重治 スペシャルライブ!
■会場:得三(名古屋市千種区今池1-6-8ブルースタビル2F)
■開場18:00 / 開演19:00
■前売2,800円 / 当日3,300円(飲食代別途必要)
■Opening Act:Banda Sapato Novo(サパト・ノーヴォ)
 メンバー:主任(ギター)、レイコ(アコーディオン)、中川陽介(パーカッション)
 久野太志(パーカッション)、ペー(フルート)、ゼジ(ヴォーカル、カヴァキーニョ)
■チケット扱い:チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:137-159)
        得三店頭 052-731-3709
■予約:サンバタウン  zezi@sambatown.jp
    織音工房 toraji@par.odn.ne.jp
    得三 info@tokuzo.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来週に迫ってきた、東海、関西ライブツアー!
浜松は「ささひや」デュオでたっぷりじっくり!大阪はショビ10周年記念イベントに参加!
名古屋はサパト・ノーヴォの方々と再出陣!と各地それぞれの内容でお届け!!
ぜひ、お越しください。
______________________________________
■2011年6月10日(金)

■比屋定篤子ワンマンライブ
 ギター:笹子重治
■会場:KJホール(浜松市田町326-25 KJスクエア(ハーミットドルフィン)3階
    TEL 090-8154-4278
■開場18:30 / 開演19:30
■前売り3,500円、当日4,000円(ドリンク別)
■チケット扱い:ハーミットドルフィン、ギターショップユニバース
■予約フォーム:http://www.orange.ne.jp/~okaba/hiyajyo/ticket.html
■問:BandNightStaff 岡林 okaba@orange.ne.jp

______________________________________
■2011年6月12日(日)

■大阪のブラジル音楽処CHOVE CHUVAの10周年音楽フェスティバル!
「10th Aniversario CHOVE CHUVA FESTA!!」
■場所:大阪梅田Shangri-La 
    〒531-0075 大阪市北区大淀南1-1-14 TEL 06-6343-8601
■開場16:30/開演17:00
■前売3.500円 当日4.000円(別途ドリンク500円)
■チケット受付:CHOVE CHUVA 
         Shangri-La、チケットぴあ、ローソン、イープラス
■司会:オカノアキラとカナミ
■出演者:比屋定篤子 笹子重治
     NACIONAL JAM'S(山村誠一、永見行崇、山田晴三、中村岳)
     東京緊縛オーケストラ(有末剛、沢田穣治、福和誠司、叶じょい)
     秋岡欧トリオ(秋岡欧、山田裕、福和誠司)
     松田美緒 沢田穣治
■Food:チーズ魂
■PA:WanskStudioMild犬島和宣
$比屋定篤子 亜熱帯日和ブログ版
10th aniversarioCHOVE CHUVA FESTA!!
______________________________________
■2011年6月13日(月)

■『サンバタウン円頓寺再出陣記念』比屋定篤子&笹子重治 スペシャルライブ!
■会場:得三(名古屋市千種区今池1-6-8ブルースタビル2F)
■開場18:00 / 開演19:00
■前売2,800円 / 当日3,300円(飲食代別途必要)
■Opening Act:Banda Sapato Novo(サパト・ノーヴォ)
 メンバー:主任(ギター)、レイコ(アコーディオン)、中川陽介(パーカッション)
 久野太志(パーカッション)、ペー(フルート)、ゼジ(ヴォーカル、カヴァキーニョ)
■チケット扱い:チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:137-159)
        得三店頭 052-731-3709
■予約:サンバタウン  zezi@sambatown.jp
    織音工房 toraji@par.odn.ne.jp
    得三 info@tokuzo.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月は宜野湾と那覇の2カ所でライブをいたします。
那覇のライブ会場も決まりましたのでお知らせします。


■比屋定篤子 with 笹子重治
 2011年7月12日(火) open 19:30 / start 20:00
 LiveBar バンターハウス(那覇市牧志2-17-3 B1)
 料金 2.800円(1ドリンク別)
 問 バンターハウス  098-863-7967
 
ゆいレール見栄橋駅から徒歩3分の場所にあるライブハウスで歌います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。