中小経営者のための茨城県@土浦市・つくば市の税理士・社会保険労務士・行政書士の日記@土浦市つくば市牛久市龍ヶ崎市 

中小経営者のための茨城県@土浦市・つくば市の税理士・社会保険労務士・行政書士の日記@土浦市つくば市牛久市龍ヶ崎市 

お情け深い人は、毎日ブログ訪問お願いします。
税務労務ワンストップで親身に相談しやすい事務所を目指しています。
◆はやし会計
〒300-0835 茨城県土浦市大岩田931-13 Oビル2F TEL 029-886-4388 FAX 029-886-4389

わんわん自作サイトも訪問お願いします パンフ表
 パンフレット中

相談しやすい税理士をお探しの方は
助成金サイト
開業.法人設立.com



相談しやすい社労士をお探しの方は


にゃー税務・労務をトータルでサポートします! 
税理士・社会保険労務士・
行政書士
 オンラインで解決オンライン会計事務所



ポスト 〒300-0835 茨城県土浦市大岩田931-13
 携帯029-886-4388 FAX 029-886-4389   はやし会計 現在スタッフ募集中!



お情け深い方はブログランキングクリックよろしくお願い申し上げます。m(_ _ )m


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ビジネスブログランキング

 今年は確定申告はほぼ従来通りの3月15日までにスタッフのおかげで終わらせることもできたのですが

伸びているのもあり、、、、でも昨日やっと申告までこぎつけたところもあり一安心です。

 

 確定申告がずれていた分、2月決算3月決算がすぐに

 昨日も夕方3月決算のお客様訪問  今年の3月決算は時期が時期だけにコロナの影響を大きく出ているので

金融機関もあまり厳しい対応を取らないのではと

 

 国内のワクチン接種がスタートしましたが65歳以上の高齢者などもお盆ぐらいまでという状況では

一般の人は今年いっぱいにうてれば良いほうです。 これでは今年も一年どこにも行けない。。。

もう夏あたりからは割り切って気を付けて旅行などをスタートしないとずっとどこにも行けない状態になりそうです。

 

 先日の朝日新聞になぜ日本は国産のワクチンが遅かったのか理由が書かれていました。

海外は政府の援助で新しいタイプのワクチンの基本技術があるが日本は一から

日本は天然痘ワクチンなど予防接種後の死亡で訴訟が相次ぎその後20年間新しいワクチン開発海外導入に消極的ワクチンギャップ

SARS MERS 欧米では生物兵器テロの対策として安全保障策としてワクチン開発が進んでいる一方日本は進まず

安定需要がある定期接種のみワクチンを小規模のメーカーが作る護送船団方式 国から支援もなく開発意欲乏しく研究開発進まず

アメリカのワクチン候補に対する予算1兆円規模に対し日本は100分の1

日本人特有のワクチンに対する副反応への懸念から政府の「まず世論の動向を見てから判断する」という保守的な考え方

 

こういう複合的な理由から国産ワクチンができないというのだとすると常にこの未曾有のコロナ禍に対し後手後手に回っている日本の

状況がよくわかります。

 

 マスコミから変異株に対する連日の報道で1億総不安化イライラ化で景気も一部の業界を除いてはかなり厳しい状況ですが

やはり健康第一ですね 「最高の体調」という本を読んで実践していて現在体調がだいぶ良くなっています。

なるべく健康に気を付けて自分なりの「ストレスをためない生活」を送りたいなと思います。

 

 

 

朝からずっと自然ハイクング近場
風が心地良いのでこんな日は家にいるのはもったいないです。
お花もお出迎え








フー今日も2万5000歩越え

家では今は海外ドラマホームランド2回目とブラックリストの二本立て

海外ドラマだと家のインテリアも素敵ですね。必ず絵が多めに飾られてて家を快適な空間にしてるのが分かります。



今日も天気が良いのでいつものジョギング(といってもほとんど競歩レベル)を一足伸ばして

1時間田舎道ジョグ

 

この時期は花が次々と咲いていて眼福感あります。

 

朝は一番頭もさえているので、最近は税理士会の研修をアイホンとワイヤレスイヤホンで聞いているのですが

学者の先生の話がわかりやすくて面白いです。

税理士賠償で3億円DESの話など聞いて、色々なリスクがある税理士と言う仕事は「危険物取扱責任者」だというのでふむふむと

税理士賠償責任保険も設定保険額を3倍に変更しました。特例事業承継税制なども手がけているので  まああまり役に立たない保険ですが安心料と考えて

税理士報酬も作業対価というより安心料と考えれる人が増えれば決して高くないと思うのですが

 

また社労士賠償責任保険も加入へ 雇用調整助成金かなりやっているので

 

今日は面接第1号というので10時過ぎに事務所へ 意外と早く採用活動は終わりそうです。

午前を中心に仕事雑務をしました。

 

コロナ渦で時代はアゲインストですが、増員?ともなると今日は少し「やる気」をもらって帰りました。

しかし、コロナは変異ウイルスのせいでまた明けたと思うとまた自粛。。。うんざり

ほとんど浮き上がる景気感ないです。

 

政府の財政出動でなんとか2020年までは持ちこたえた所もこれでは心折れます。

ネガティブなことを言ってもしょうがないけど、なんで日本は国内産のワクチンが未だ作れないのでしょうか?

メイドインチャイナのウイルスだから中国が自国でできるのはわかるけどロシアやイギリス、アメリカなど自国で作ってますよね。

日本は自国生産にたいし補助予算をつけなくて、はなから海外頼みだったような気がします。

お金をもっとここにこそかけてワクチンを欧米並みにスタートできればここまで自粛を続けなくてもよいのになと思います。

GWに関西方面旅行も予定していたのですがキャンセルしました。

幸か不幸か早めに3月決算の資料をもらえればじっくり仕事ができる時間が増えそうです。

 

今日は決算に向けて午前4月決算のお客様訪問

 

会計ソフトを弥生クラウドで共有してからタイムリーに資料もいただけるよう二なりお互いに良かったです。

ドロップボックスも共有ファイルを作成させていただきました。

 

帰りにサンパタータの焼き芋を2箱衝動買い

スタッフがとても喜んだので、自分は夕方行ったお客さんにあげて食べなかったけど良かったです。

そしてお客さんの作るサツマイモチップスがすごく好評なのを聞き今度買いたいと思うのでした。

 

サツマイモは鹿児島に次ぎ2位の茨城県 焼き芋だけでなく、干し芋も有名です。

食物繊維も多く野菜なのにおやつになる?のはいいですね。

 

確定申告も4月15日を過ぎると個別指定による期限延長手続き

が必要なのでその前に終わらせたいところです。
 
法人税消費税もも今までは右上余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限納期限延長申請」と記載するだけでしたが個別指定による期限延長手続きと
 
 
一気に4/15までキツくなりそうです。
 
さて今日も夕方お客様訪問
可愛い❤️子パシャリ

趣味の観葉植物も届きました。

四つの掟の冊子が入ってました。  
水をあげすぎない 皿に水溜めない根腐れする
短時間だけ屋外に出して日に当てるのも禁止 その移動がストレスに
光のバランスが大事 直射日光で日焼けするものも 暗すぎてもダメ
温度はやはり高い方が良いようです。
 
 
 
法人なりは第二の開業 4月から法人なりというお客様も何件か

 特に医療法人化は意気の抜けない書類の連続で
大変ですね。

 さて今日も午前中外回り午後はたまった雑務で忙しい一日でした。

とうとう最後まで確定申告残りそうなところもある中2月決算3月決算2件の仕上げが終わりました。
今日は午後から新しいお客様訪問

鹿嶋まで  
遠いかなと思いつつ道が空いてて予定通り1時間で到着出来ました。

 鹿嶋の元大野村は父が、バブル期に別荘を買ったところなので
懐かしい既視感に包まれた道のりでした。これも一つの縁?かな

 



 雨の月曜日、、、寒かったけど来客急ぎの決算おまり

月曜恒例のスタッフミーティング

 

 ある程度の担当組み換えも必要なのでその話を 

何冊の本や資格試験の勉強より「経験」のほうがまさる。。、。と思うのです。

また担当でがちがちにせず忙しい人は時間的に余裕がある人(あまりいないのですが)に

柔軟に助け合うというのもミーティングで共有していきたいです。

 

 夕方は2月決算のお客様訪問

希望としては、2月決算はもとより、GWの休みも長いので(何日から個人的に出るつもりですが)

3月決算が重いので早め早めに資料をいただきGW前にある程度終わらせたいです。

 

 その他にも重要な時間に締め切りのあるジョブが多いので確定申告もまだのところもあるし一息とはいかないです。

 

 

 

 

菜の花散歩

 

この時期の散歩はいろいろな花が咲き乱れ、息吹を感じて楽しいです。
牛久自然観察の森では毒蛇であるヤマカガシも発見
 
最近の楽しみは観葉植物です。 旅行に行けないので雰囲気だけでも
 

 
ホームランドも最終回まで見てしまい楽しみがまた一つなくなってしまいました。
もう1回見るか アントラーズもなかなか勝てず、他に楽しみが見いだせない今日この頃です。

4月への年度末年度初めの週も比較的余裕をもって(外回りが少ないからか)終わり

 

まだ確定申告がコンプリートしていないもののまずまずの年度初めとなりました。

 

遅れてきた法人決算なども着手できたし、

2月3月決算申告に向けて月末になるにつれ外回りも増え忙しくなるので

早め早めに在庫仕事ははけたかったところですが

なかなかうまくいかないものです。

 

 さてさて今のスタッフはとても仕事レベルが高くなってきてお客様の評判も良いので

しばらく求人をしていなかったのですが、育児休暇予定のスタッフもいるので

4月から求人をスタートしています。

 必ず戻ってきてくれるというのを信じて零細会計事務所としては異例かもしれませんが

頑張りたいと思います。

 

 年一のお客様などを中心に結構廃業なども続いているのでなかなか人の採用というのは

厳しいものなのですが、「良い人材がいれば」経験や資格などを問わず採用するつもりです。

 

仕事は何のためにするのか 最近ふと考えます。

生活の維持のため

お金のため

人に感謝しされるため

やりがい スキルアップ 帰属意識 非孤独

 

それらはもちろんだけど正直なところ今は仕事をするために仕事をしている感があります。

 時にうんざりすることもある仕事ですが、自分から仕事を奪えばいくら楽しいことが好きなだけできてもやはりつまらない人生のような

気もするからです。

 

 そういえば税理士法人時代主婦の暇つぶしとか主婦だからとか言われたことがあったなあ

主婦の暇つぶし感覚じゃ経営はできません

腰掛けの意識はある人もいるかもしれないけど女性だって仕事を大事にしている人も多く、主婦とひとしきりにしてほしくない感もあります。

 会計事務所の仕事は比較的男女差が生まれない職業だと思うのです。

経験さえ積めば転職も比較的可能です。

 

日本は先進国中だんとつ最下位の男女格差のある国、、、

それは男だから女だからというものよりその人の就業意識の問題もあって

確かに環境からして明らかに男女の格差を設けてる業界もまだあるけどここ会計業界はあまりないような気がします。

きめの細かい配慮が必要なところなどかえって女性の方が向いているような気もするのです。

今の時代は女性だから専業主婦というのも社会復帰が難しくなるだけですし時代錯誤な考え方の気がします。