朗読劇「遠き夏の日」

テーマ:
昨日は朗読劇「遠き夏の日」を、古賀政男音楽博物館けやきホールで上演いたしました。


本番直前の舞台裏。



日野美歌さんの姉御肌なキップの良さに、いつも和やかな現場。



松原智恵子さんの可憐さは本当に美しくて可愛らしくて、凛としたお声に、御一緒させていただきながらうっとり。



ピアノの広田圭美さん。
役者の情感と作品の世界観を、奥深く細やかに豊かに汲んでくれる稀有なピアニスト。
本当に心強いのです。才能って素晴らしい。



美歌さんのマネージャーさんが劇中写真を撮ってくださいました。


私は特攻に出た息子を想う母を演じさせていただきました。




終演後、たくさんのお客様にお声がけいただきました。ありがとうございます。
皆様にお届けできて幸せです。

御来場本当にありがとうございました!




さて、台風でランタンルージュのお稽古も早目に終わらざるをえらず。

皆様ご自愛くださいね。