ほどくのが嫌な人には | 札幌編み物教室 藍編夢のブログ

ほどくのが嫌な人には

ほどくのが嫌な生徒さんには

こんにちは。札幌北区編み物准師範藍編夢です。

編み物していて、間違えることはしばしばありますよね。

間違えた箇所にすぐに気がつけば、ほどいてやり直しますが、ほとんど編み終わってから気がついた場合は、どうしましょう〜〜

生徒さんにはふた通りのタイプがあります。

着用しても間違えた箇所がいつまでも気になるので、ほどいてやり直す人。

目立たない箇所なので、気にしないのでやり直さない人。


講師によっては、間違いは間違いなので絶対に直させる、という人もいると思います。(ある意味それが正しいのですが)

でも私は、生徒さんの思いを尊重することにしています。

特に初心者のうちは、ほどくという作業がモチベーションを下げてしまい「もうイヤになっちゃう」ということにもなりかねません…

本人が納得するならば、ほどく必要は無いとも思いますね。

ただし、上級者また資格の勉強をしている生徒さんには、当然ほどいてやり直してもらうのは、言うまでもありませんがね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ