室内インテリアとしての七宝焼 | あとりえ・しっぽう 大山阿津子のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

あとりえ・しっぽう 大山阿津子のブログ

あとりえ・しっぽう 大山阿津子 official brog

ホームページ リニューアルオープン!! 

http://atelier-shippou.com/
 

コロナ禍で家に滞在する時間が長いと

こだわりの室内作りが加速するのでは?


七宝焼の額は小さくても焼き物として

絵画や写真より重厚感があり、金銀、

プラチナ箔の使用や凹凸付ける工夫で

存在感が出る。


一般の室内ならピッタリのサイズのはず。


そう考えて額モノ増やそうと考えた矢先、

オリジナル一点モノの額に楽天ショップ

通じての注文が入る。





題名は「香紅夜」 (かぐや) 


竹取物語をモチーフにしたB4サイズより

大きい位の一点モノ。


画像のみでの注文で高価な額を購入

頂くのは初めてなので、経験したことの

ない不安も感じている。


実物は3割増しの持論を信じて送らせて

頂くことにする。


時前後して、ふるさと納税返礼品でも

ミニ額の注文が入った。


室内のクオリティを高める傾向は

案外的を得てるのかもしれない。



購入下さったお客様に言葉では

表せないほどの感謝の気持ちドキドキ






遠くに住む見ず知らずの方が

(心のゼイタクに)七宝を選んで下さる、

作者には筆舌尽くしがたいほどの

喜びと励みになります。


もし、このブログ目を通して下さって

いらっしゃったらお礼申しあげますm(__)m





見知らぬ方に 「ブログ毎日

みてます」 って声を掛けられる事

増えてきた昨今。


作品同様緊張をもってブログも

発信しなければと肝に銘じて。