しこりと再発 | あとりえ・しっぽう 大山阿津子のブログ

あとりえ・しっぽう 大山阿津子のブログ

あとりえ・しっぽう 大山阿津子 official brog

ホームページ リニューアルオープン!! 

http://atelier-shippou.com/
 

今日はちょっとド・真面目な乳がんの話。


ステージ2でリンパへの転移なしの

乳がんの手術をして2年7ヵ月。


今は3ヵ月に一度の定期健診と6ヵ月に

一度の放射線科への通院になりました。


いろんな情報によると乳がんは再発

しやすいとか、歳を取っても忘れた頃に

現れるとか...


考えてみれば同じ畑を二つ所有して

いるわけですから油断は絶対に

しないと心しておりました。


幸いな事に山形県内で超のつく名医の

ドクターに執刀して頂けたことに感謝、

感謝で自分の幸運を喜んでおりました。



ただ、その先生が山大🏥を離れ自宅

開業の道を選ばれてから心配の種を

拾う事になったのです。


わずか2年足らずで担当医が3人代わり

そのあたりから切除した終点あたりに

1cm以内のコロコロとしこりが...


縫い合わせた糸の結び目の部分が

引き連れた現象かなと深刻には

考えませんでしたが、担当医が変わる

たびに申告だけはしておりました。


「そうですね、縫い合わせによるもの、

血液検査で腫瘍マーカーの数値は

出ていないので問題ないと思います」


2人目までの先生の回答は以上です。


そして今回3人目の先生は念の為

超音波で診てみましょう。


結果「がんの顔はしていないので今は

大丈夫ですが、血液検査に出ない場合

あるので今後の経過を診て行きましょう」


この慎重さは患者にとってすごく

ありがたいことです。


それでも次回3ヵ月後まで年越して

一抹の不安を残すのはすごくイヤ

でした。


すぐ市内で自院を継がれ個人病院を

されている先生にお電話して診察

して頂くことに。


先生のとても丁寧な超音波診断と

説明で安心を取り戻しました。


やっぱり執刀された方の診察はすごく

心強く、結果的に同じ内容でも安心の

仕方が違います。

(ガンではない、かと言ってこれから

再発が全くないとは言い切れない)


山大🏥の3ヵ月に一度の診察の他に

一年に一度は先生のお顔見ながら

(これが何よりの薬です)診察受けに

こようと思います。


多少お金がかかっても、面倒でも

自分のボデちゃんは自分が出来る

限り守っていかなければと思います。


とかく自分の都合の良い解釈で

ごまかしたくなる気持ち、私は

人一倍強いけど、真摯に向き合う事

必要だなと実感しました。


皆さんにお役に立てたかわからない

けど、こんなケースもあるよという

お話です。