Q.シミに特化しているスキンケアラインのようですが、ニキビ跡にも効くのでしょうか?ターンオーバー を整えるという意味では同じかなと思うのですが…

 

シミに効くと謳っているものは、

バリア層を壊し、真皮層まで

成分を届かせます。

 

ニキビ跡は、組織が壊れています

ので、真皮層の修復が必要です。

 

ですから、シミに効くと謳っているものは、

ニキビ跡に効く可能性もあるかも

しれません。


資生堂HAKUの全成分を添付します。


余りにも配合成分が多く成分表が

小さくて読み辛いと思います。

赤い帯の成分は、バリア層を壊し水分を

奪い肌を乾燥させる成分です。1つだけでは

ありませんね。

また、オレンジ色の帯も、肌に刺激になる

成分です。

配合成分は、37です。

高品質のものは、配合成分が7品目迄

位といわれています。

 

食品でも理解できると思うのですは、

パッケージや容器に記載されている

原材料が多いほど、品質が劣ります。

 

ハムやソーセージなど、原材料の成分が

多いことからも、理解できると思うのです。

 

良い原料を使っていないので、

たくさんの成分を入れ、中身を分からない

になっています。

バリア層を壊したり、肌に刺激のある成分が

配合される製品は、ターンオーバーを

整えることは、難しいです。

バリア草を壊すことは、肌の水分を奪い

乾燥させますので、傷んだ肌細胞は、

水分が肌に保持されていないと修復されません。

 

ですので、ターンオーバーを整える

可能性は低いです。

 

本当にシミやニキビ跡にダイレクトに

効くものであれば、もっと配合成分が

少なくなっている筈です。