Q.豆乳の洗顔を買おうと思っているんですけど、どれがいいか分かりません。化粧は、ファンデーションしかしないし、ニキビは、あるし、毛穴は、汚いです。

 

洗顔料に豆乳配合、と謳っていても、

洗顔料は汚れを落とすのが目的です

から、殆ど豆乳配合のものは意味が

ありません。

 

そして、有効成分が豆乳であっても、配合量は
ごくごくわずかです。

洗顔料の主成分は、汚れを落とす界面活性剤。
ですので、豆乳の洗顔料が目的にすると、ニキビや
毛穴の汚れは改善できません。

ニキやビ毛穴の汚れの原因になっているのは、
汚れがきちんと落ちていなく、それが毛穴に

詰まって毛穴の黒ずみや酸化して

ニキビの原因になっています。

ですので、ニキビや毛穴の汚れを

改善する目的で洗顔料を選ばれる

のであれば、皮脂を詰まらせない
洗顔料を選ぶことが、ポイントになります。

それには、クレンジング剤や洗顔フォームなど、
皮脂を詰まらせる原因になっている物は

NGです。

汚れは、弱アルカリ領域のみで落すことが

できます。
クレンジング剤や洗顔フォームは、

弱酸性ですので、毛穴が開きません。

ですので、豆乳が入っていても、

汚れは半分も落ちていません。

固形の枠練洗顔石鹸は、弱アルカリで

毛穴の奥の汚れもきちんと落ちますので、

皮脂が詰まることはありません。

そして、固形の洗顔石鹸を選ぶ基準は、

一度に大量に作る機械練りの石鹸は、

保湿剤が入っていませんので、皮脂を取り過ぎ、
肌は乾燥しますので、要注意です。

 

アトピー・ニキビ肌・トラブル肌用低刺激スキンケアYH化粧品パウダーパウダー
WEB無料メール講座9日間で学べる、アトピーもニキビも卵肌になれる方法
モニター体験記お客様の声 アトピーお客様の声 ニキビお問い合わせ

登録お願いします。
友だち追加