Q.どうしてアクネ菌は絶滅しないのですか?

それは、アクネ菌が好む環境になっているから

絶滅しないのです。

  •  アクネキンが好む環境

アクネ菌が好む環境は、毛穴が塞いでいて
空気が入らず、皮脂が多いところです。
皮脂を餌にして、アクネ菌は増殖します。

ですので、アクネ菌が好む環境を作ら

なければ、アクネ菌は絶滅します。

  • アクネ菌が増殖する原因

1.石鹸洗顔がなく、クレンジング剤洗顔
のみになっている場合です。
クレンジング剤は、油汚れの30%しか落ち

ません。残りの70%の皮脂とタンパク質の汚れは

落ちていないのです。

これが毛穴に詰まる原因になっています。

そしてクレンジング剤は、弱酸性ですから、

毛穴が開かないのです。

 

毛穴を塞ぎ、皮脂が洗い流されていない

ことは、アクネ菌にとって好む原因を

作っていることになります。

2.油性化粧品は、アクネ菌の増殖する

大きな原因になっています。

.乳液

.クリーム

.ファンデーション

.日焼止め
 

どれを取り挙げても、すべて油分が入って

いますから、毛穴を塞ぎ、古い角質が

剥がれ落ちにくくなります。

 

特に、ニキビができる人は、油分の膜で

毛穴を塞ぐことは、アクネ菌を育てている

ような物。これでは、ニキビを治したいと

思っていても、治らない原因を自ら作って

います。

 

  • アクネ菌が嫌う環境

弱酸性の肌です。

1.洗顔は、弱アルカリ洗顔料の固形の

洗顔石鹸で洗いますと、毛穴が開き

毛穴の奥の汚れまで、すっきり落ち

ますので、皮脂のつまりも、毛穴が塞ぐ

こともありません。

アクネ菌が、増殖しない環境になって

います。

 

2.スキンケアに、油分が含まない

弱酸性の化粧水をたっぷり使う。

 

肌に油性化粧品を使いますと、

アルカリに傾きます。アクネ菌は、

アルカリの肌を好みます。

 

弱酸性の肌は、アクネ菌は棲みづらい

環境ですので、常に肌を弱酸性に

保つために、ニキビでアルカリに傾いて

いる肌を、弱酸性の化粧水で

弱酸性の肌に戻すようにします。

  • まとめ

まず、汚れを洗い残しがないように

しっかり洗顔をすることが、毛穴を

詰まらせないことになります。

 

そして、油性化粧品の乳液やクリーム、

日焼け止めの使用を控えることですね。

 

ニキビの薬の殆どが、抗生物質の劇薬

です。皮膚だけでなく、腸内細菌のビフィズス菌

まで、死滅します。

 

 腸内細菌の数が少ないと、腸の蠕動運動が

弱るため、毎日のお便りが、スムーズに

排泄できなく、そのため皮膚から排泄をせざる

を得なくなります。これでは、ニキビは、尚更

治りにくいですね。

****************************************

 

弱酸性の濃縮した化粧水で、3日間だけで、

軽いニキビ跡は、卵肌に変わります。

薬用YHエッセンスのミネラルの効果です。

 

アトピー・ニキビ肌・トラブル肌用低刺激スキンケアYH化粧品パウダーパウダー
WEB無料メール講座9日間で学べる、アトピーもニキビも卵肌になれる方法
モニター体験記お客様の声 アトピーお客様の声 ニキビお問い合わせ

登録お願いします。
友だち追加