Q.加湿器を使わずに湿度を上げるには、どうしたらいいのでしょうか?私の部屋は暖房をつけるといつも湿度が35%〜45%程度にまで下がってしまいます。しかし、暖房を消すとすぐに55%〜65%程度まで上がります。

  • やかん・電気ケトルを使う

やかんや鍋にお湯をわかして、

蓋を空けて部屋に置いておく。

 

部屋の大きさにもよりますが、

6畳のワンルームならこれだけで

湿度を10%以上上げることができます。

電気ケトルがあるなら、フタを開けたまま

スイッチをオンしてみましょう。

 

大半の電気ケトルはお湯が湧くと

スイッチが自動でオフになりますが、

フタを開けておくとオフになることなく

湧き続けます。

 

推奨される使い方ではないけれど、

急速に湿度を上げたい場合は

意外と便利です。

  • 充電式の湯たんぽを使う

湯たんぽ(ゆたんぽ、湯湯婆)は、

体を温めるために湯を入れて使用される容器で、

古くから用いられている暖房器具の一つ。

湯たんぽ内部のヒーターが中の液体を

温めることによって、柔らかな温かさを

生み出しています。

湯たんぽといって沸かしたてのお湯を

いれるのではなく、水や蓄熱液

(弱塩化ナトリウム水溶液)を充電に

よって発熱させています。

お湯を沸かして入れ替える手間が

省けて使いやすいと評判の充電式湯たんぽ。

1回の充電は最短10分程度で完了するのに

蓄熱量は最大8時間分。

 

しかも電気代はわずか2円程度と

経済的なところが魅力です。

この冬、便利で経済的な充電式

湯たんぽを試してみてはいかがでしょうか?