ニキビとミネラルの関係

テーマ:

Q.ニキビとミネラル不足は関係ありますか?

大いに関係があります。

ミネラルには、体や肌の傷んだ細胞を

修復する作用があります。
そして、ミネラルは保湿作用がありますので

肌の乾燥を防ぎます。
ニキビも肌の乾燥と深い関係があります。
さらにデオドラント効果もあります。

ニキビ用の薬の薬の殆どに、

殺菌作用の成分が入っています。

 

確かにニキビ菌の黄色ブドウ球菌は

死滅しますが、同時に肌を守っている

表皮ブドウ球菌も死滅するため、肌の
抵抗力が低下することから、

ニキビ用の薬ではニキビが治らないのです。

ミネラルの殺菌作用は、肌に悪さをする菌

だけを死滅させるため、ニキビには、

有効に働きます。

 

さらに、ミネラルは口から入れるより、

直接肌に浸透させる方が効果が

高くなります。

ちなみに、白髪も花粉症もミネラル不足が

原因です。

 

戦後50年、日本は医療が発達し、健康食品も

多く出回るようになったにもかかわらず、

食事内容が欧米化したことから、

ミネラルの摂取量が1/4に減ったため、難病や

アトピーなど増え続けています。

 

和食には、ミネラルの宝庫。

魚、穀類、海藻、豆類、野菜。

特に海藻は、陸のミネラルの2倍以上の

ミネラルが含有しています。

 

海藻を分解する酵素を持っているのは、

世界で日本人だけのようです。

 

和食をもっと見直したいですね。

 

アトピー・ニキビ肌・トラブル肌用低刺激スキンケアYH化粧品パウダーパウダー
WEB無料メール講座9日間で学べる、アトピーもニキビも卵肌になれる方法
モニター体験記お客様の声 アトピーお客様の声 ニキビお問い合わせ

登録お願いします。
友だち追加