感動が続くコンサート

10/19(金)の”SUKITA-MUSIC”

コンサートから

3日。

一緒に行った子どもたちも

まだ感動が続いています。




JUONさんとHAKUさんの

CDを見ては

「サインがしてある~!!!」

「名前が書いてあるよ!!!」

と盛り上がり

朝から音楽聞きながら

機嫌よく起きてきます爆笑

 

このコンサート

子どもたちにも

体感してほしくて

初めて子ども二人だけで電車に乗って

福岡まで出てきた子どもたち。

都会の人の多さに少し驚きながらも(笑)

コンサートの感想は

「よかった。全部よかった!!!」

「最後の歌”ヒマワリ”好き~」

とそれぞれ嬉しそうでした。

 

今回のコンサート

歌・演技、ステージはもちろんですが

私が驚いたのは

舞台監督・作詞をされた神井先生

出演者の方々のお客様への

お気遣いでした。

 

開園前に入口でスタッフの方々と

おもてなしの準備をされる先生。

コンサート後は、

出演者の方々皆さん会場出口に

出てこられ

お客様方と写真を撮ったり、

お話ししたり。

 

お忙しい中、神井先生堤プロデューサー

声をかけて頂き、

ありがたく、嬉しかったです。

光栄でした。

 

子どもたちの電車の時間などがあり

バタバタと会場を後にしたのですが

心があったかくなるステージで

その温かさは、ずっと続くのだと

改めて感じました。

 

そして、その心遣いが

プロだからこそなんだと

実感しました。

リンパエステサロンオーナーとして

社会人として、

礼儀作法

について学ぶことができ、

貴重な経験となりました。

 

今回貴重な体験をさせて頂き、

感謝です。

 

コンサートに行かれた

多くの方が望んでいらっしゃるように

私も、「ヒマワリ」のCD化と

”SUKITA-MUSIC"コンサート第二弾

楽しみにしています。