おかげさまで
先日、無事に34歳の誕生日を迎えました。

ひとつ歳を重ねてわかったけど
「33歳」と「34歳」って
すごく大きな差があるなぁって痛感ゲローゲローゲロー

想像通りというか、想像以上に
ずしーんチーンと来るものがあったよね。。

33歳って、すごく若かったわー!笑

振り返って見ると
その差には愕然とするものでチーン

34歳なんて
子育てもある程度ひと段落してても
おかしくない年齢だものね…

と思うと、
一世代近くズレてしまっていることに
両親には申し訳なさを感じています。。

これもまた、リアルなわたしの気持ち。

…だから頑張らなくちゃね!色々!!笑


どんなふうに生きても
後悔はするものだと思うけれど

34歳はまた違う生き方に
シフトして行くんだろうなぁって
なんとなく感じています。



久しぶりに
のんびりと過ごしたお休み。

これから会う友人たちとの
ちょっと遅めの誕生日会のプレゼントだったり
いつも色々お世話になっている方への
お礼を買い込んだりして、

誰かを思ってプレゼントを選ぶ時間は
すごく幸せだなぁって感じました^^


祖母が前に欲しがっていた日本手拭いも
可愛いデザインのものを
雑貨屋さんで見つけたので

毎日美味しい野菜を作ってくれて
たまに職場に色々持たせてくれるお礼で
プレゼントしたら、すごーく喜んでくれたしイエローハーツ

たまの休日くらいは
母にも楽してもらいたいので
お昼ごはんも、晩ごはんも作って…

久しぶりの、のんびり休日に
わたし自身もリフレッーシュ!できましたキラキラ


今、できることを
今、やっておく。

この繰り返しで
この積み重ねで
わたしの人生が出来上がっていくのだものね。


そういえば、
今日、色々と買い物に行って
面白いなぁと思ったことがあったのだけどね。

ひとにあげるプレゼントを買うときに
差し出すお金は
金額がどれだけであろうと
気にならないし、気にしないし、
心から気持ちよく支払っているのだけど

自分のものを買うときって
すごーく、値段を気にしてるの。笑

いや、別にこんなの
わざわざ高いお金出さなくても
100均でいいしな、とか

3coins(300円均一のお店)で買うやつで
十分だしな!と思ってたりして

自分に対して、と
ひとに対して、の
お金の感覚が全然違うなぁと
レジを通るたびに、すごーく実感して。


本当は、きっと
自分に対しても
ひとに対して支払う時と同じような気持ちで
お金を遣えると良いのだろうし、

どっちが正しいとか
どうするべきとか
あるわけではないと思うのだけど

わたしは、いつもやっぱり
自分のことよりも相手のこと。

自分は後でいい。
自分は、少なくていい。

まだまだわたしは
自分のことを
そんなふうに扱っているんだなぁって
まじまじと見てきた気分でした。

ひとに何かをしてもらうこと、も
なんだか心をオープンにして
両手を広げて受け取れなかったりとかも
未だにするしね。苦笑


もちろん、100円でも300円でも
気に入ってるから買うのであって
100%の諦めとかで選んでるわけじゃない。

けど、それが急に
0がひとつ増えると
“この小物に、この値段は…ぐぬぬぬ…!”
って、なっちゃうのよねー。笑



…まぁ、でも!

堅実でイイコトなのだと思おう!!笑

そのくせお金が貯まってないのは
何故でしょうね~?ニヤニヤ

お金さんたち、一体どこに消えてるの??(笑)




34歳の抱負

34歳の抱負…

わたしお金持ちになろうかなぁチュー
↑どうやって…笑


どんな1年にしたいか。

改めて
そんなことも考えてみようかなと
久しぶりに思ったのでした♪^^