今の皮膚の状態と今後について

テーマ:
実はというと、出勤日前日 (一部閲覧注意)に載せた画像はピーク真っ只中の時に撮影したもので、今現在の皮膚の状態はこんな感じです。


右肩

左肩

右腕間接

左腕間接

左手

右膝裏

右足首


僕の場合、浸出液ドバドバのいわゆる重症の状態がずーっと続くわけではなくて、その状態に入っても大体3ヶ月くらいでこのように自然と治まります。(薬なし、保湿なし)


ここから綺麗な皮膚を目指していくわけですが、今回意識することは2つ。

それは『食事』と『掻かないこと』です。

食事に関しては
①糖質を制限する。もしくは摂らない。
②アイハーブのサプリメントを利用して微量栄養素(VB群、VC、VE、亜鉛、鉄)を増強する。
③良質な油を意識的に摂取する。
この3つに気を付けていきます。

あとは掻かないことですが、これはやはり最終的には避けられない課題だと思っています。
汁じくじくの時は掻いても特に問題ないと思います。というか、僕は掻くようにしてます。ピークの時は掻かないとか絶対に無理だし、無駄だと思っているので。

だけど掻いているままだともう一越えが治らない。浸出液は治まるけど、そこから皮膚を通常の状態までもってくにはやはり掻かないことが大前提になってくるんだ思います。


あとはまあ、やらなくていいかなって感じです。
保湿だとか、塩素除去だとか、合成界面活性剤を避けるだとか、綿100%の衣類を選ぶだとか、ああいうのは痒くなる際の数ある要因の内の一部に過ぎないと思っているので。(要はやるだけ無駄。というか今まで散々やってきた)


全体的にざっくりし過ぎてて、頭悪いの丸わかりだけど、バカはバカなりにやるしかない。
難しいこととかよく分かんないけど、どうせやれば分かるんだし、知識つけるのはその時でいいや(笑)

論より証拠!

これでいく!(笑)





にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村


アトピー性皮膚炎ランキング