先日のエレパレは、どこで撮るのかすごく迷いました。なぜなら平日であり、6時過ぎてもポジっている人がぜんぜんいなかったからです。これはすいているのかな?追って撮ることができるのかな?と期待しましたが。無難にポジって撮ることにしました。

 

 

1stでポジって撮って。パレード全域を撮影したあとに、3rdに行ってみたところ。それほど混雑はしていませんでしたが、立ち見最前列で空いている場所は皆無でした。エレパレは特に最前列でないと撮るきになれません。こんなに空いていても3rdにすきまは無いわけです。もう今後はポジって撮るだけにしようと思いました。重い機材担いでうろうろしても得るものがありません♪

 

 

つーわけで。俺のフレンチ道頓堀へ。この日は食の超細い人ひとりをふくむ四人できています。

 

まずワインはマンガで有名なモンペラルージュ。俺のフレンチでは4500円なんですけど良心的なお値段のような気がします。間違ってたら教えてください♪

 

 

最近は俺のフレンチはたいした行列がないですね。やっぱ大多数の人たちはフレンチなんかよりファミレスみたいな食べ物のほうが好きなんですよね。

 

 

まずブータンノワール。説明では豚のテリーヌって言ってましたが、出てきたものは豚の血で作った水ようかんみたいなものでした(笑)上のオレンジ色の層はパパイヤのピュレみたいなものです。この凝った料理が580円というのはとてもすばらしいのですが。いかに私であっても気色悪いので食べるのに苦労しました。これをチョイスしたヨメはぜんぜん食べませんでした♪何も考えず食べたら口当たりよく旨みが濃い、おいしい食べ物だと思います。でも次食べることは無い(笑)

 

 

おなじみ鯛とタコのカルパッチョ。春の鯛はウマいです。この日はタコもいいものでした。

 

 

世界のチーズの盛り合わせ。これが880円はちょっと割高ですね。たしか以前も高すぎると立腹した記憶がありますがわすれていました(笑)

 

 

ひれ肉のアヒージョ。にんにくが効いていてめちゃくちゃうまかったです。どなたさまにもおすすめ。定番じゃないのでいつもあるわけではありません。

 

 

フォアグラのポワレをリンゴのコンフィみたいなのに乗せたもの。これは文句なしにうまい。もう年寄りなのでロッシーニでフォアグラ食べるよりこのほうがさわやかでいいです。

 

 

菜の花とシラスのピザ。菜の花もシラスもめちゃ少ない。まあさわやかでいいのですが。やっぱここで食べるべきはスペシャルビスマルクだと思いました。

 

 

メインらしきものを食べなかったのでデザートに突入。レモンのタルトと質のいいチョコアイス。俺のフレンチで一番コスパのいいのは、今はデザートかもしれないです。文句なくすばらしい。

 

 

こちらはフォンダンショコラ。とろけたチョコでフルーツやマシュマロみたいなものを食べます。このお店に来たらカロリーなどという野暮なものは思い出してはいけません。

 

 

コーヒーもここはいいもの出していると思います。

 

 

このお店ができた当初は、本当にはち切れそうなぐらい毎回食べていましたが。最近はちょっとコントロールができています。昔のような超絶コスパではないのですが。私のような本格フレンチレストランでは肩身の狭いむさくるしいおっさんにはちょうどいいお店だと思います。同じような思いの人も多いんじゃないでしょうか。ほめています。