「でんぱつ君」でフリーエネルギー発電 | HARMONIES ハーモニーズ(Ameblo版)

HARMONIES ハーモニーズ(Ameblo版)

HARMONIES(ハーモニーズ)は、2006年にスタートしたこのブログのリニューアル版です。2011年の東日本大震災、そして昨年末の時空間の大変化を経て、ようやくここにたどり着きました。「調和の創造」をテーマに、新たな銀河時代を生み出していきましょう。


テーマ:

遠隔霊視と宇宙のネットワーク(Ameblo版)


遠隔霊視と宇宙のネットワーク(Ameblo版)



皆さんこんばんは。ニコラ・テスラという天才科学者をご存知でしょうか? 生前はエジソンとその天才

ぶりを競ったことで有名ですが、彼が目指した重要なコンセプトに「世界システム」というものがあります。

それはたぶん、今のHAARPの仕組みに悪用されているとも思うのですが、電波を活用して電力と情報

を世界の隅々まで送ろうというものです。でも、どこでどう捻じ曲げられたのか、電力は地上の電線を

通して、一方情報は電波でラジオやテレビに使われた。つまり元々1本化されていたはずのシステムが、

バラバラにされて、電力供給で人々の生活を縛り、電波で情報をコントロールし洗脳していきました。

分断と統治、まさにイルミナティNWOの戦略そのものです。



ところが、24時間365日、空中を伝わっている電波は、わかりやすく言うと家庭の60ヘルツとかの

交流電流の振動を数千万倍にしたものですので、これを空中からアンテナで拾って、ラジオやテレビに

情報の部分だけを取り出しているんですね。でもこれ、実際は電力なんですよ。だから、アンテナで電波

を拾い、これを整流してあげれば、直流の電気が取り出せます。これは海外の貴重な動画にいつも字幕

をつけていただいている、wake up Japanさんがまず紹介されたもので、上図のように回路はメチャ簡単、

ゲルマニウムラジオのレベルです。電気工学科出身の私も昔取った杵柄で、なるほど! と思いました。

この原理を応用すれば、携帯電話を充電するぐらいの直流は、電波変換でいくらでも取り出せるのです。

※簡単なフリー発電機の作り方> http://www.youtube.com/watch?v=LuWEyVQ-cdA



そこで、チームロケットでは、これを「電波で発電」を文字り、原発にひっかけて、「でんぱつ君」と命名し

ました。山口県の隊員のdarbaさんは、さっそく同じ回路を組み立て、果たしてテスターで計測してみると

摩訶不思議! 直流で4.81ボルトという携帯電話充電出来るレベルの「タダ電気」が引き出せているじゃ

ないですか\(^o^)/ ちなみにこれは、ミニコンポのAMラジオ用のアンテナを接続し、蛍光灯の近くに

持っていったものだそうです。アンテナの組み方次第では、もっといろいろやれそうですよね。



これこそが、ニコラ・テスラが目指していた、世界システムの片鱗であり、メディアが一切触れてこなか

った、秘密というか常識というか、まあ誰でも活用出来るフリーエネルギーなのです。東京ではめでたく

スカイツリーが公式に開業することですし、なんか回路をうまい具合に作って、イルミナティメディア連中

の電波からくだらん情報は捨て、残りは全部電気に変換して、東電には電気代払わない。いやーそんな

日がすぐそこまで来ているのをリアルに夢見ている、チームロケット&隊長なのでありました♪♪♪



<でんぱつ君の材料>

ゲルマニウムダイオード(1N34)4個

100μF50V電解コンデンサ2個<回路図のC3とC4:±の極性に注意

0.2μF50Vセラミックコンデンサ2個

アンテナ用のエナメル線(銅線)

配線用のリード線少々

ハンダごて&ハンダ少々

ラジオ工作のレベルで出来ちゃうよ! さ~、みんなで作ってみよ~!!! \(^o^)/

Atsumu Yokoishiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります