準備してきた「顧客の世代交代期のブログの作り方セミナー」。

他の業種と比べ、お客様との関係が長いお付き合いとして固定化しやすいこの地域電器店業界。

お客様が年齢を重ねられるにつれて購買意欲が衰えたり、ご購入の判断を娘・息子さんに委ねられるようになることは、自然なこととは言え、経営上の悩みとなっているお店さんも少なくありません。

店主自身の高齢化は問題視されがちだけど、ここはあまり表立って話題にされてないじゃないかな?と。

今回はブログを軸にそこをどのようにケアしよう?というアプローチからお話ししました。

・「顧客の世代交代期」を把握しよう
・「若者の地域店離れ」のウソ
・顧客の世代交代期に何故ブログ?
・ブログを軸としたご新規様との出会い方
・自店に合う顧客と出会う3つのコツ
・後継者の自立にブログが有効な理由
・新たな発信手段・Googleマイビジネスの話

なかなか興味深い内容でしょ?

今回は遠くは高知・山形から来てくださる方もありました。



親御さんがまだまだ元気で、ポジション取りに悩んでいる後継者さんなどは聞いて貰えると、頭の中がかなり整理できる内容。(実際、そういう感想をいただきました)

セミナーの様子は参加者さんのブログに譲ります。











会議室でのセミナーでは無い分、堅苦しさがなく、柔軟なアイデアがどんどん出てくるセミナー。

自分で言うのも何ですが、やっぱりこの場は面白いな、と改めて思ったのでした。

呼んでいただければこの内容でお話ししますし、また秋にもご縁があればこの有鳥天セミナー、やりたいな、と考えています。

興味がある方は引き続き、このブログをチェックしておいて下さいね。

それでは今日もよい1日を☆

この記事を書いた人:メオマサユキ

meomasa小地域電器店専門の販促・経営アドバイザー。
1972年大阪生まれ。大学卒業後、会計事務所に約12年勤務。2009年より町の電器屋さん「アトム電器」を展開する㈱アトムチェーン本部に勤務。 2012年より始めたご加盟の電器店さんとの個別経営面談会もおかげさまで270件を越えました♪(プロフィール