誰にも聞けない大人のセルフケア! | 澤登さやか Suèda。の美容法!美しさはあなた自身が豊かになること。



Suèdabeauty news ‼︎


self care    vol . 12














いつもSuèdanewsをご覧いただき

ありがとうございます。




今日は「女性のカラダ」について

大切なことをお伝をしていきます。






誰にも聞けない大人のセルフケア


 女性のカラダ 



女性のホルモンバランスはとても敏感です。


妊娠や出産、月経などによりデドックスをしながらエネルギーを上手に活用して体を整えています。


婦人科系に関するお悩みは、年齢に関係なくあるもの… 

Suèda。では妊活をされている方をはじめ、子宮に持病のある方の子宮ケアと温活をよもぎ蒸しやホルモンセラピーにてお手伝いをさせていただいております。


子宮に関するご相談を数多く賜らせていただき、私自身も年齢とともに変化していく体の状態と向き合っています。



体はとても正直なもので、日々のホルモンバランスや心の状態をも反映しています。


体の内側から整えることや、健やかな赤ちゃんを授かるためにもあなたの大切なデリケートゾーンについて一緒に考えていきませんか?




✓ 病院へ行き相談するも… 何か違う…


✓ 診断を終え薬を処方してもらっても飲む気がしない…


✓ 免疫力を高めて自然治癒をあげたい




お体に関するお悩みは様々です。



デリケートゾーンのケア!と聞いてはじめは抵抗感もつ方や、何をしたらいいの?と

疑問に感じる方も多いはずです。


まずはどうしたらよいのか… デリケートゾーンに関する知識や潤いのある状態を保つためのセルフケア、膣を清潔に保ち潤いを与えることがどれほど重要か… サロンワークをとおして、女性のカラダのお悩みと向き合いながら何か出来ることはない!?と模索してきた数年間でした。


年齢に合わせた体のメンテナンス方法なども、このblogをとおしてお話させていただきます。







前回のSuèdanewsでは「婦人科系に関する特有のお悩み」子宮温活についてお伝えさせていただきました。


 前回の記事はコチラ↓   ↓  から

https://ameblo.jp/atlove1206/entry-12696636112.html





今日は、セルフケアについてお話しをする前に先ずはデリケートゾーン()とはどのような役割があるのか?


膣まわりや性のことについて認識を深めていただけましたら幸いです。


また、介護や未来のことについても回毎にお伝えをさせていただきます。











「膣まわりの6大テーマ」


✴︎ 美容


肌や爪、髪のツヤやハリをもたらす




✴︎ 健康


免疫力をあげる、冷え性などの改善、尿漏れ・子宮脱の予防





✴︎ 生理・閉経


生理痛の軽減、ホルモンバランスを調整、更年期障害の暖和




✴︎ 妊娠


良い粘液がでる、妊娠しやすくなる




✴︎ 出産


出産がらくになる、産後の回復が早くなる




✴︎ セックス


膣の萎縮を予防、セックスレスの予防、快感を得られる






もっとも大切な知識とケア!




それは何かというと


  清潔にすること

(正しい洗い方、弱酸性の専用ソープを使用)

ムレ・かゆみ・臭い の予防



  保湿をする

(クリーム・オイルでマッサージ)

膣内が柔らかくなり、粘液力が上がる


  筋力をつける(骨盤底筋群をきたえる)

膣の萎縮や、尿漏れ、子宮脱の予防



  アンダーヘアのケア(脱毛などの処理)

汚れやムレを予防、ケアがラクになる


↓   ↓   ↓


 介護 

・下の世話の問題

・ケアをする側、される側のマナーとなる





膣とは‼️

人が生まれてくる場所であり、

また 介護につながる マナーについても考えていかなければならないことも心にとめておきましょう。






「あなたの膣まわりは潤っていますか?」


女性がより心地よく、自分自身と向き合うために慈しむ大切なからだの一部デリケートゾーン。


どのように大切なのか?

どのようにケアをすればよいのか?

それにより、どのような結果が得られていくのか!ということを、


顔やからだは、日頃から丁寧にケアをして潤わせていることでしょう。

しかし、膣周りは何もされていない・・という方が多いのではないでしょうか?


デリケートゾーン()は、生理・排出・セックス・妊娠・出産・閉経 これら全てに関わる重要な働きをしています。


常に清潔で、しっとりと潤っていなければならないということをしっていますか?


デリケートゾーンというだけあり、膣まわりはとても繊細な場所なのです。





ご自身のカラダと向き合うきっかけとなっていただくことができましたら幸いです。




 

次回は

「女性には命を産むというつくりがある」

というテーマでお話をさせていただきます。





今日も最後までご覧いただきありがとうございました。





Suèda。~beautyhealth

sayaka.S







✴︎ Suèda。HP

↓     ↓    ↓ 


https://sueda.net/

※エステティシャン募集しています




ご相談やお問い合わせはお気軽に

LINE公式よりメッセージください。


✴︎ LINE公式アカウント

↓     ↓    ↓

https://lin.ee/1GPkDYxqJ