【TRYBBO】 第2回 Aメロの奏法解説 | TRY Big Blue Ocean ~みんなで奏でるBig Wave~

TRY Big Blue Ocean ~みんなで奏でるBig Wave~

TRYBBOは、押尾さんのBig Blue Ocean習得を目指す、視聴者参加型の企画です。

TRYBBOにご参加の皆様、お待たせいたしました。

TRYBBO第2回目です。

前回の配信後、新たに21名の方が

リツイート(または参加表明)して下さいました。

ありがとうございます。

おかげで、こうして無事に更新する事ができました。笑




今回はAメロについて解説させていただきました。


10thバージョンについてもちょっとだけ触れたら長くなってしまったので

前半・後半で分割してあります。

Color盤はバッチリで、10thにだけ興味ある・・・

・・・という方は、おそらくこの企画にはあまり参加されて居ないかと思いますが(笑

10th希望な方は後半からどうぞ。

あ、ちなみに10th版はオイラもまだあまり出来ないので、悪しからず(笑)



今回よりは簡単?かな。笑

さて、次回の配信条件です。

告知で10リツイート、第1回で15リツイートと来たので

 

次回は20公式リツイート



20回以上の公式リツイートにて

Bメロの奏法解説動画を配信させて頂きます。

だんだんハードルが上がっていきますね。笑

次回の配信でお会いできるのを楽しみにしています^^


公式リツイートする(←クリック)


++++++++++++++++++++++++++++++++

ちょいと余談を。

オイラ、昨夜、終電に乗っていたのですが、

準特急から各駅停車に乗り換えようと

電車を降りたんですよ。

・・・そしたら、その乗っていた準特急が、

そのまま各駅停車に変わるというシステムだったみたいで。笑

電車が発車した後に、「今日の営業は終了しました」

みたいな電光掲示で気が付きました。笑



翌朝まで電車なし

タクシーは停まってないし、人が行列を作って待ってる。

打つ手なし。笑



そんなわけで、自宅までは2駅分くらいだったんですけど、

やたらと重いギターを抱えて、暗い夜道を歩きました。

1時間以上かかって、足もパンパンになり、ヘトヘトになりましたが

何とか辿り着きました。笑



で、これって不思議だなー・・・と思ったんですよ。

今回オイラには、歩く以外にも



①翌朝まで時間をつぶす

②ひたすらタクシーを待つ

③ヒッチハイクする。笑



みたいな選択肢がありました。

でも、歩いたし、結果、家に辿り着いたんですよ。

1時間以上歩き続けるっていう選択は、

つい最近まで車社会にどっぷりだったあーとくには、

結構大変な事なんですよ。



何故歩くと言う選択が出来たのか?

これには、2つの理由があります。



①道を知っていたから

②歩ける距離だと思ったから




同じくらいの距離でも、自宅までの道のりを知らなければ、

オイラは歩いて帰ろうなんて思わなかったハズです。



また、帰り道を知っていても、

家までの距離がフルマラソンとかだったら

荷物抱えたまま歩けるなんて、普通思いませんよね?笑



これって、ギターで一曲弾ける様になるにも、

同じ事が言える事だと思います。

今、みなさまはBBOにTRYしているところですが、



①弾き方を知っていて

②本気で弾けると思えれば




弾ける様になるはずです。

コードも、テクニックも、難しい理論も、

何も知らなくたって、1曲弾く事はできます。



ただ、どういう風に指を動かすか、

それを繰り返し、経験知にしていくだけで、

弾き方はわかってきます。



弾き方が、経験的・感覚的にわかると、


本気で弾けると思える様になります。


そもそも、弾けないと思うのは、

感覚的に理解できないからです。

理解できない事は、普通できるとは思えません。



経験的・感覚的な理解・・・これ重要です。

知識はあっても、経験知になっていなければ、

「理屈はわかるけど、難しいし、できない」

となるわけです。



オイラも昨夜、駅から歩かずに、

ヒッチハイクで帰って来れば楽チンでした。

ヒッチハイクのやり方は知ってますよ?

手を出して、親指を上に立てれば良い、っと。



でも、ヒッチハイクしようとは思いませんでした。

難しそうだからです。

そもそも、ヒッチハイクしようなんて思いつきませんよね。笑



でも、例えば、元猿岩石の有吉さんとかなら、

ヒッチハイクで帰ろうと思ったかもしれません(・・・やらないと思うけど。笑)



そんなわけで、長くなりましたが

まずはギターを手にとってみてください。

毎日、ほんのちょっとでいいから。

「意外と簡単」とか「やっぱり難しい」という経験知は

弾いてみた人にしかわかりません。



試しに挑戦してみて、難しくて諦める人もいっぱい居ます(オイラもそうでした)

でも、挑戦せずに弾ける様になった人なんて、

この人類史に一人も居なかったのですから・・・。



最後までありがとうございました。



+++++TRYBBO参加の方法+++++



まずはここをクリックします。

すると次のような画面が開きます。

 

こちらから、リツイートでOKです。

リツイートする
(↑クリック)

フォローしておくと特典も受けられるので、
(現在ストップさせてます)

フォローをオススメします。

必要なければ、いつでも解除して頂いて結構です。