武蔵小山の整体 あち整体院
PCサイト   http://atiseitai.com
携帯サイト http://katy.jp/atiseitai/


先日お越しいただいた

ロードバイク専門店「ハイロード」の店主さんより

メルマガ用に書いていただいた感想文&コマ送り写真を送っていただいました!


「コマ送り写真」という発想が僕にはなかったのですが

ビフォー、アフターを順々に動かすことで

施術中にターゲットにしていた「捻じれ」の習性を説明できる素材になり

ちょっと感動しました。


療法の先生にお見せしたところ

「おーこれは面白いね!」と...

しかも瞬時に

「目の捻じれにも着目した方が良さそうだ」

と、より細かな調整へのご指摘をいただきました。

さすがです。

そしてこれがコマ送り写真です


店主さんの主訴は「右の腰が痛くなる、もしくは突っ張り感がある」です。


靴下を履いているのがいるのが施術前です。

本人からみて右手と右足はが外に開いていて

左手と左足が内側に捻れています。


このコマ写真でみえるのは

片足立ちで体のバランス取る際、動きの中で

「強い筋がバランスを取る為に反応し、捩れを助長している」

「弱い筋が対応しきれずに、捻じれを促してしまっている」

ということになります。

それに対し施術後は(靴下を履いていない方)

両腕と両足の捻じれが収まり

両足が同じように挙げられるようになりました。

施術後は痛みも突っ張り感もなくなり

3日後にお会いした時もその状態が続いていると仰っていました。


痛みとは...

筋筋膜が正常に働かなくなり

姿勢が悪くなることで負担がかかり

症状となって現れます。

よく

「姿勢を良くしたい」

「スラッーした足になりたい」

という目標がある方がいますが

形だけに捉われていると

支持性のない身体になり痛みを引き起こす事があります。


身体は働きを整えることで形が整ってきます。

人間は軸が取れるようになるとバランスの良い形になります。


支える筋、働きのある筋が正常に働くことで

姿勢の良い状態を保つことができます。

姿勢をバロメーターにされている方は多いかと思いますが

片足立ちを行ないバランス状態の確認もとても大切なことなので

取り入れてみたらいかがでしょうか。

(転倒には気をつけて、危なそうな方は注意してください)

感想文は長くなってしまったので

後日UPします。


あちブログクローバー