小池都知事の「株価暴落!?」 | 未来スターを日々診療

未来スターを日々診療

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「未来スターを日々診療」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

http://athletes-revival.com/
(たにかわスポーツ疾患研究室)

「小池百合子」現職都知事

 

今年は何か違う・・。

 

今回はテレビやメディアで取り上げられない小池都知事の実態が世間で露出し始めている。

 

先日、政治資金パーティーを今後もやる?やらない?の質問に対して最後までにごした小池都知事。

 

自分の学歴を詐称する為に「東京都民の税金」をカイロ大学にワイロとして300億を送ったと言われている。

 

朝堂院大覚氏の名前を聞いたとたんに会見を打ち切ろうとした。

 

東京都定例議会では都合の悪い質疑応答に対して拒否率40%以上・・

 

そしてその質疑をした職員はその場で即刻退場を余儀なくされ会場は騒然となる。

 

自分の都合の悪い人間は排除する始末。

 

まさに都民ファーストではなく「ゆりこファースト」。

 

またこの4年間で選挙前に都民に公約した約束「7つのゼロ」は殆ど果たせていない

 

その中でも満員電車はゼロにする・・達成してない、残業ゼロ・・実態は都庁の職員は過酷な残業の実態・・。

 

その為か都の職員もストレスを抱え30名以上辞職しているが一切メディアで取り上げていない闇。

 

都知事選挙前に「築地を守り豊洲を守る」も約束したがこれも選挙に当選した途端に知らん顔で築地の女将の会は激怒の裏切り

 

 

エジプトのカイロ大学に通っていた頃に同居していた女性も本名を出しながら「嘘をこのままにしては、死ねない…」として詐称を訴えている…。

 

 また、明治神宮外苑の開発業者の「三井〇〇」から政治献金の疑惑と、都庁職員の天下りが疑われている。 

 

来年度家を建てる条件として必ずソーラーパネルを義務付けさせる考えでこれは全て生産は中国になっている

 

 

オリンピックの不正で国の入札が禁止されていたはずの「電通」へ48億円ものプロジェクションマッピングを依頼。

 

2年間で48億とは無駄な税金ではないか、しかも都庁の壁に投影するセンスのなさ・・。

 

これなら都民の為に48億を投資したほうがよっぽどマシ・・映像なんて何も残らない・・。

 

今や都庁内では知事が絶対の空間となりいいなりになるしかない・・。

 

そしてこれら全ての実態はテレビでは一切触れない、、むしろ印象操作で小池氏優勢と伝える・・。

 

そして本日18時にJR新宿駅南口で行われた小池知事の街頭演説には「帰れ!」「嘘つき!」のヤジが凄かったそうですね。

 

都民の声は無視、、、都民の血税は選挙の当選の為にバラマキ、、、

 

それでも小池都知事の組織票が動いて当選するならいよいよ東京都は暴動を起こすしかない。

 

そろそろ政治屋も一掃しなけらばならない時期に来ている。

 

東京都の予算は8兆円、全国の10分の1近く締めている、東京が変れば日本の生活も豊かになる。

 

さて7月7日都知事選挙。

 

皆さんで東京を変えたい。