2分でわかる・小児上腕骨顆上骨折ギプス巻 | 未来スターを日々診療

未来スターを日々診療

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治

学校でも習いますが、
小児の上腕骨顆上骨折は合併症など、
十分の注意が必要な骨折です。

参考にして下さい。



撮影:伊藤
助手:田中
患者:10歳男子

尚、後半のギプスカット(有窓)は
積極的治療の為に窓を作ります。