若返り・酵素eNAMPT | 未来スターを日々診療

未来スターを日々診療

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治

この写真は当院に来られた方の膝のXP画像です。

 

 

ラグビー選手で膝の手術を2回行いましたが、

未だに復帰できず相談を受けました。

 

術後、状態が悪化するケースは度々あります。

 

 

当院は再生治療を中心に行っております、

体に傷をつけずに細胞が持っている治癒能力を上げる治療です。

 

膝の靭帯は前十字靭帯以外は保存(手術以外)で治療を選択する事が多いです、

血流や組織の関係で良好な結果が出てます。

 

しかし膝の前十字靭帯の断裂は未だに殆どが手術を選択されます。

 

しかし近年この前十字も保存(手術せず治す方法)が研究されています。

*固定をして治す方法です。既に結果も出ています。

https://www.spu.ac.jp/news/?itemid=202&dispmid=508

埼玉大学の記事より。

 

近い将来、手術をぜず再生治療が主流になる時代が来ると思います。

私は10年前よりずっと皆さんに言って来ました。

アメリカでの経験から「再生治療」を中心に10年間取り組んで来ました。

 

ようやく保存療法が注目されて来ており

これからの励みになります。

 

さて、医療の進歩は止まりません、

ここ最近、急速に研究が進んでいるのが

 

「若返り」酵素

 

若いラットからあるタンパク酵素を採取して、

老人のマウスに注射した所、なんと・・

 

活発な動き、毛つやなど20代のマウスに激変、

寿命も16%伸びたそうです。

 

この研究は人でも同じ様な効果が得られると研究が進んでいます。

 

 

人への応用は未来の話ではなく、

5年、10年以内に完成するとされています。

 

生涯80年制度で何でもシステム化されている日本、

寿命が100歳平均になればシステムを全て改変する日が来るのか?

 

これは大変だ・・

 

酵素「eNAMPT」

 

覚えておいて下さい。

 

【平成22年のバナナ】

 

9年目からこのバナナがほっくほくのみずみずしく復活する為に

研究してます^^

 

子供達が見せて欲しいと言われ見せると・・・

 

「きもちわる~い」  ってなります。

 

今週も沢山の症例に取り組んでいます!!