メール相談について | 外傷専門ラストホープ

外傷専門ラストホープ

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治


テーマ:

痛みの相談について。

 

ここ最近は痛みの部位についての相談メールで

写真で送って頂く事が多いです。

 

文章で説明しずらい場合は写真を送って頂いても構いません。

 

これまで臨床で特にジュニアアスリートを多く診て来ました、

 

その数は膨大かと思います。

 

少子高齢化に伴い、通常のクリニックや病院でもジュニアアスリートの

受診率は20%と言われている中、当院は98%です。

 

私自身、殆どの疾患は場所を診れば殆ど検討が付きます。

 

ジュニアアスリートに多い疾患は単なる捻挫や炎症で済まされて

中々原因がわからず治りにくい物が多いです、

 

シーバー病、オスグッドシュラッター、パナー病、

シンスプリント、ラッセン病、恥骨炎、外脛骨障害など様々・・・

 

【膝による相談】

 

【足関節による相談】

 

九州や四国など遠方の方は更に都外の方でも、

相談メールを頂き適切な診断を幾つか解説致します。

 

その後、地元で近隣の病院やクリニックなど治療を受けて頂けたらと

思います。

 

必要であれば治療も致しますが、遠方の方はまずは近隣で、

診察を受けて頂けたらと思います。

 

athletes_revival@yahoo.co.jp

(相談メール)

 

メールアドレスは「競技者の復活」と言う意味が込められています。

 

たにかわスポーツ接骨院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

谷川栄治 blog ~外傷専門ラストホープ~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス