ドイツより~再会 | 外傷専門ラストホープ

外傷専門ラストホープ

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治


テーマ:

夏休みは再会の季節。

 

先日ドイツより12才のフィギュアスケーターと

久しぶりの再会を果たせました。

 

 

ずっーーーと、会うのを楽しみにしていました。

 

背も伸びて体幹も強くなっており、

成長っぷりに感激しました。

 

3月に来日された時から時々メールを頂いていましたが、

あまりにもコンディションの良さにご本人とお母様のケアへの

取り組みがとても良く感じられました。

 

 

この日メディカルチェックと新しいミッションを伝授、

フィジカルトレーニングなど指導させて頂きました。

 

谷川:「せっかくなので幾つか質問をさせて下さい。」

 

A:「はい、いいですよ。」

 

谷川:「日本のリンクはどうですか?」

 

A:「滞在中は神宮のリンクに行きますが、氷が硬い印象ですね^^」

 

谷川:「そうですか東京の選手は神宮は水分が含んで柔らかいと言っています。」

 

A:「そうなんですか~」

 

A:「あと・・・人が多いですねリンク」

 

谷川:「なるほど・・特に今は夏休みだからですね。」

 

谷川:「ドイツと日本の指導法の違いはどうですか?」

 

A:「どっちも似てて厳しいね^^」

 

谷川:「ハハハハ・・・」

 

谷川:「日本は暑いですか?」

 

A:「ドイツは湿度がなく30度位で、日本は35度以上で湿度もあり暑いです。」

 

谷川:「高温多湿・・・いい響きですね」

 

A:「えっ!?何ですか?」

 

谷川:「あ、いえいえ」

 

谷川:「練習時間はいつもどのくらいですか?」

 

A:「ん~1回で2時間位かな・・。日本の選手は凄く多くて驚きました、私の通っているデュッセルのリンクは

春は氷が無いので隣のリンク(電車で30分)に行って練習します。」

 

谷川:「大変ですね。」

 

谷川:「主食はどんか感じですか?そのパワーに隠された食事を教えて下さい。」

 

A:「パンが多いですね、肉も食べます、そうね・・ドイツではパンに何か載せて食べる事が多いです、

朝はシリアルと牛乳かな・・ドイツの教科書に日本のお弁当の写真が出てておかずの多さにビックリしました。」

 

谷川:「ああ・・彩弁当ですね」

 

谷川:「大会は年に何回出てますか?」

 

A:「5回くらいかな・・・州の大会はドルトムントが多いかな。」

 

谷川:「ドイツではテレビは見ますか?」

 

A:「ドイツのスケーターのカタリナ・ヴィットが引退してからあまりフィギュアスケートの

番組は少ないですね・・ドイツはサッカーばかりやってます^^。」

 

谷川:「なるほど。」

 

谷川:「ありがとうございました。最後に写真いいですか?」

 

A:「はい、3月と同じ場所で同じポーズですね」

 

谷川:「よろしくお願い致します!」

 

 

 

 

谷川栄治 blog ~外傷専門ラストホープ~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス