外傷専門ラストホープ

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治


テーマ:

今日も様々な疾患に出会えました、、

 

体って小宇宙の様な空間だから、

一日の診療が終わると航海をさまよって帰還する気分に陥る、、

 

もうそろそろオタクの域になれそうかな、

 

そんな出会いから6年前の少女と再会、、、

 

 

なんと、本日、最終診療の間際にサプライズでした!

 

久しぶりの訪問者は・・・

 

17歳、高校3年生の女の子、

 

JK3。

 

お母様とご一緒にご挨拶に来られました。

 

私がこの子を初めて診察をしたのは彼女が小学生の頃、

ミニバスをやっていた時で私もまだ開業して間もない頃、

今でもはっきり覚えていますし高校でもバドミントンで活躍していたのは存じてました。

 

うちは学生が殆どなので様々な学校の情報が入って来るので、

色々な選手の活躍はよく学生から教えて貰ってます。

 

そして・・・

 

お母様より・・・

 

「先生、実は・・・この子、先生と同じ道を進む事になりました。」

 

「えーーーーーーーッ!!!」

(結構デカい声になりました。)

 

来春より、日本体育大学に入学が決まり、

 

そこで、

 

「保険医療学部の整復医療学科に進学が決まりました。」

 

「うっそーーーーーーッ!」

(2回目は感極まっての小声で。)

 

 

ビックリですよ・・・

 

もっと驚いたのは、

 

小学生の時に既に決めていた!!

 

膝の「分裂膝蓋骨」の治療を受けた時に、

この道に進みたいと決心したと・・・大学の面接でお話したそうです。

 

6年間ずっとその思いを胸熱キュンキュンしてたとは、、

 

そうか・・・そう言えば、あの時の眼差しは・・・・

 

って分かるはずがない!!

 

それにしても、マジびっくり!

私の背中を見てこの道に進むきっかけが出来たなんて、

 

いつかこんな日が来ると想像した事はありましたが・・・

 

そう、思いだせば過去にも一人剣道部のJKが当時患者で、

医療の道に進んだことがあった、、、

 

 

しかし、今回は小学生の時から知っている子、

正真正銘の弟子入みたいな出来事。

 

 

大学4年間、きっと迷う事も多々あると思います、

しかし、彼女には幼少の頃からの強い信念と言う味方がいる、

 

4年後の国家試験の日を迎えるまで、

出来る事があればテコ入れさせて頂きますよ。

 

勝手に弟子1号にしちゃうからね~!

 

今度、たにかわ「KUMON式(くもん)」やりますか、

 

完全にパクリでしたね^^、

 

 

以下、国家試験科目(忘れたのでウィキペディアより抜粋)

  1. 解剖学
  2. 生理学
  3. 運動学
  4. 病理学概論
  5. 衛生学公衆衛生学
  6. 一般臨床医学
  7. 外科学概論
  8. 整形外科
  9. リハビリテーション医学
  10. 柔道整復理論
  11. 関係法規

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷川栄治 blog ~外傷専門ラストホープ~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。