外傷専門ラストホープ

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治


テーマ:

今週はフィギュアスケーターに一日の食事を聞いてみた。

 

水曜の午後、フィギュアスケート外来の際に、

身体の管理について指導する中、食事についての

質問を逆に投げかけた。

 

全国ではトップクラスの活躍を魅了し強化選手でもあり、

国際試合も出場、この日、ヨーロッパで開催されている、

ジュニアグランプリシリーズから帰国した際に聞きました。

 

中学生になれば身体の成長も旺盛になり、

体重管理もしっかり行っていると言う彼女、

やはり我々の様な暴飲暴食とは全くの無縁生活だった・・・・。

 

 

 

以下、1日の練習スケジュール

(食事は1日4~5回)

 

♦朝練:6:30~ 

 

★1回目・食事(朝練前)

(豚レバーサンド、納豆ご飯など日によって違う)

*豚レバーサンドは味付けし煮て薄く切る事で硬さが生まれ美味しいとの事(お母様より)

プラス:甘い物はこの時だけ食べるらしいです・クッキー、チョコ。

 

★2回目・食事(朝練後)

ヨーグルト、グラノーラ(シリアル食品)

*朝練後は小腹が空くのでここで本日2回目の軽食

 

♦一般練習12:00~

*練習は夕方まで続く

 

★3回目・食事(一般練習前)

そば、冷やし中華、チーズ、ヨーグルト

 

★4回目・食事(一般練習後)夕方

ヨーグルト、チーズ、他

 

 

♦夜練習21:30~

★5回目・食事(夜練習前)

 

肉・野菜中心などタンパク質中心

*夜練習前は19時~20時頃に摂取、ここで一日最後の食事。

 

かつてキムヨナ選手が「出た夜食を食べてみたことがない」と言ってましたが、

寝てる時お腹空きそうですね・・。

 

帰宅は23時近くになります。

帰宅後は、お風呂、ストレッチをしっかり行って早朝練習に備える。

 

【感想】

いや~これを毎日何年も続けている事が凄いですね、

ヨーグルトを多く摂取されているのは印象的でした。

乳製品や乳酸菌を分けて多く摂取する事で、腸の働きが終日活発ですね、

免疫力を保つ組織が身体の関節付近や体内に多く存在していますが、

取り分け小腸に存在するパイエル板がある。

免疫機能を司る総合司令所で、体全体の免疫の60~70%が集まっています。

パイエル板の元気を保つには、乳酸菌の摂取が有効ですが、

それぞれの乳酸菌にはそれぞれ特徴があります。

 

スケーターは年間スケジュールも多忙ですが、

練習はほぼ300日以上・・・欠かせない食品ですね。

 

また豚レバーサンドはほぼ毎日摂取されているそうで、

これが彼女の強さの原動力の秘密ですね^^

 

現在ヨーロッパで行われているJrグランプリでは、

ロシア勢が湧き水の様に強い選手がどんどん出てきているそうです、

 

しかし、日本には素晴らしい食事がある、

羽生選手がソチ五輪で食べてた「肉巻はるさめの絶品汁」、

これを全員かっ喰らって、かつて伊藤みどり選手やっちまった伝説の

「柵越えジャンプ」を大量生産すればいい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

谷川栄治 blog ~外傷専門ラストホープ~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。