外傷専門ラストホープ

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治


テーマ:

★今週はお問合せが非常に多いのでお知らせです。

 

 

1、専門のお知らせ

2、遠方の方へ写真で診察

 

 

当院は主に外傷を専門で診察をさせて頂いております。

 

➊ケガ(開放性・皮膚損傷の無い物)

 

スポーツによるケガ、骨折、疲労骨折、靭帯損傷(捻挫)、腱損傷、筋損傷、小児骨端症など

小児骨端症:シーバー病、オスグッド、シンスプリント、外脛骨障害など・・・専門です。

*他、フィギュアスケート疾患(障害)

 

スポーツで痛めた腰痛も加療しています。

 

*上記で最も多く来院されるのは、小児骨端症(関節の軟骨損傷、剥離、炎症)

次いで足首捻挫、骨折となっております。

スポーツで起きるケガが殆どですが学校でケガをして来院されるケースも多いです。

 

尚、マッサージやリハビリは行いません、症状の軽い物も診察のみになる場合がございます。

 

❷お断りさせて頂いているのは、

慢性疾患(肩こり、単なる腰痛、五十肩、しびれ、他・・)

主に生活習慣からくる物です。

 

【治療と役割】

またどの様な治療かと申しますと、

 

1、ケガを早く治す特殊な治療が主に専門です。

2、画像検査に主観を於いて痛みの原因を最新機器で観察します。

3、ジュニアスポーツ指導員の資格も持ち総合体育を指導している立場から

運動器や身体の使い方トレーニング指導などもアドバイスしています。

 

*特にこれまで小児骨端症や捻挫は延べ4万件以上診させて頂いてきており、

独自の主観と治療で多くの方々を早期回復にに導いております。

 

またこれまでの経験から痛みの場所がわかれば疾患も殆どは予測出来ますので、

診療が混んで来院が厳しい方などは以下の方法でご連絡下さい。

 

【痛む場所を写真で送る】

 

➊athletes_revival@yahoo.co.jp

(院長直接相談メール)

 

❷お名前・年齢・男女(性別)・スポーツ名記入

➌痛む場所の写真を指差して送る

➍何をして痛くなったかを記入

 

*後ほどご連絡致します。

 

【ここ最近は写真を送ってくる方も多いです】

 

これだけ分かれば「疾患名」も十分予測可能かと思います。

 

*特に遠方の方などはこちらで診断を予測しアドバイス致しますので、

近隣の病院やクリニックで治療して貰うのも良いかと思います。

 

【診療は連日深夜まで】

 

保護者やこどもたちとの連絡ツール

 

たにかわスポーツ接骨院

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷川栄治 blog ~外傷専門ラストホープ~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。