2回転ジャンプ・小学3年生 | 外傷専門ラストホープ

外傷専門ラストホープ

「 小児のケガから~アスリートまで 」

総来患外傷98%(小児疾患70%)の真髄
「治とは1ミリを診る事で細胞が栄える事だ。」
常識を超えた幾多の超回復を成し得て来た院長のブログ。

~奇跡の治療の日々備忘録~    院長 谷川栄治


テーマ:
モンジュニ・小3

ちょっとコツを教えたら出来きました。

もっと締めて回れば3回転行けそうな子です。

もともとの身体の軸が優れているのでしょうね。

フィギュアスケートでは3回転が回れず、
1回転などになった場合を「パンク」「すっぽ抜け」とも言います。

腕の位置、脇の締め具合、身体の軸は上に伸ばす、

身体の使い方って大切ですね。

「慣性の法則」

谷川栄治 blog ~外傷専門ラストホープ~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス