長期トレーナー留学プログラム一日の流れ   | 成功する野球留学・スポーツ留学:行列の出来る教授の相談所&ときどきスポーツ名言
2011-11-07 15:17:48

長期トレーナー留学プログラム一日の流れ  

テーマ:スポーツ留学体験談:トレーナー留学
先日のアメリカ出張では、

長期トレーナー留学:即戦力トレーナープログラム
で留学中の

けいじろう君、
りゅうじ君
あゆみさん
にも会ってきました。


みな、授業とトレーナー活動で忙しそうでした。

秋は、
フットボールのシーズン真っ只中。

アメリカでは大学フットボールは2年大でも盛り上がり、特にこの大学は、力を入れているようです。
力の入れようがトレーナー活動からも伺えます。



一日の典型的なスケジュールは
こんな感じだそうです。

****

★長期トレーナー留学プログラム
留学生の一日の流れ


午前8時~午後1時  授業  
午後1時~5時     トレーナールーム
午後5時~7時(8時) 練習フィールド 

試合のときは    
午後7~9時 (試合) フィールド
午後9時~11時 トレーナールーム
 そのあと   帰宅


****


補足としてけいじろう君からのコメント

↓ ↓
平日にバレーなど試合がある時でも10時前には帰れますね。
土曜日にアメフトの試合があるのでその時は午後2時~大体午後11時ですね。(ホームゲーム)

平日の試合が何もないときでは、午後1~5時がトレイナーROOMで
それからアメフトの練習に行き、8時位に帰ります。

学校のクラスは人それぞれですが自分は月・水・金は3クラスで火・木は2クラスです。

↑  ↑  ↑


けいじろう君は
NATA認定プログラム認定校へ編入し、
ATCの資格を取ることを当面の目標としてがんばってるそうです。

ただいま
長期トレーナー留学プログラム
2012年度募集中

すでに2人からの参加表明いただいております。

本場アメリカの大学スポーツの現場で実績を積みたいという方!
枠に限りがありますので、遠慮なくお問い合わせ下さい!
  ↓
長期トレーナー留学:即戦力トレーナープログラム





けいじろう君 

根本真吾@好きなことを仕事にする野球留学・スポーツ留学・スポーツキャリアアドバイザーのブログ

りゅうじ君、バスケ選手のテーピング中。

根本真吾@好きなことを仕事にする野球留学・スポーツ留学・スポーツキャリアアドバイザーのブログ

トレーナーズルームのあるアスレチックビルディングの外。
アリゾナらしくサボテンが。

根本真吾@好きなことを仕事にする野球留学・スポーツ留学・スポーツキャリアアドバイザーのブログ


キャンパスは広大です。


コンピュータルームも大きいです。


根本真吾@好きなことを仕事にする野球留学・スポーツ留学・スポーツキャリアアドバイザーのブログ



長期トレーナー留学:即戦力トレーナープログラム

根本真吾@スポーツ留学・野球留学アドバイザー・教授さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス