遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ずっと以前はブログで自分の考え方や出来事なども日常的に書いていたのですが、

最近は占いが中心になっていて、私自身のことをあまり発信していませんでした。

 

ここ最近は占いの発信さえあまり出来ずにいて、このブログをどのように展開していくのが良いのかと考えることがあります。

 

このブログは更新するとだいたい1日150回の閲覧数があり、多いときには1日500回のカウントがありました。

 

アメブロの宣伝を一切していないのに閲覧数があるのは、リアルなお友だちやフェイスブックのお友だち、そして私が日ごろ電話相談を受けているエキサイト㈱さんとリンクされているのでクライアントさんたちのお陰だろうと考えています。

 

たまに「占いを楽しみにしています」とか「ブログに癒されます」とのお声を聞くことができ、それは本当に大きな励みになっています。

ありがとうございます。

 

心の癒しを仕事にしていくことを望んでいる私にとって、それはとてもありがたいことです。

そしてこのブログは、私の大切な場所となっています。

ですので、読んでくださる人たちが楽しめるように努力したいとも、思えます。

(もちろんまずは自分が楽しみます)

 

新年の幕開けであり、今日の7日は「無病息災」を祈る七草粥の日でもありますね。

無病息災という言葉の大切さは、実際に病気をしたり災害に遭ったりしなければ分からないことなのかも知れません。

しかし困難に遭ってしまうとそれは大きな心の負担になるのが必至です。

 

それを避けられるように、今日という日がわざわざ設けられているので、私たちはそれを活用しましょうね。

 

今日は七草粥を食べることをお勧めします。

お粥が嫌いなら、健康的な食事を採ることだけでも。

ご家族で「無病息災」の意味を確認するだけでもよろしいかと思います。

 

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

皆さまの目標やご希望、願いごとが速やかに叶えられますように。

穏やかで楽しい良い一年になりますように。

 

 

 心理カウンセラー 隈元麻愉美

 

 

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

恋愛と自信

スタンダールの恋愛論について、物語仕立てにして分かりやすく書いてある本があります。

水野敬也さんが書かれた「運命の恋をかなえるスタンダール」という本です。

主人公は広場恐怖症などのパニック障害を持つ冴えない図書館司書の女性という設定ですが、スタンダールの指南によってどんどん成長していきます。

 

「恋の結晶化作用」や「綺麗になりたい心理」など、なるほどなぁと思うことがたくさんありました。

恋愛成就を目指す男性にも女性にも、読んでほしい一冊です。

 

「男(人)は簡単に手に入るものを軽んじる」というところは、ほとんどの恋愛指南書に書いてあり、確かにその通りだと思います。

そういう理由で、自分の安売りをしないようにと、アプローチを控えることを勧める指南書が多いです。

 

私自身は、恋愛において駆け引きなどはしないほうが良いと考えていますので、「控える」というのが相手の気を引くためならば、それはしないほうが良いとアドヴァイスしています。

駆け引きは、分かる相手にはお見通しです。
恋の駆け引きを楽しめる余裕がお互いにあれば良いのですが、そうでないのなら、駆け引きなどしないほうが良いでしょう。

もしかすると相手は、頑張ってアプローチしてくる人を可愛い人だと思っているかも知れませんし、まんざらでもないかも知れません。

ただ、「やめて」と相手から伝えられたら、そのときにはやめましょう。

どの程度控えるのが良いのかが分からなければ、直接相手に聞くと良いかも知れません。

相手がとても嫌そうだったら他の楽しみを作るなどして気長に待つか、どうしてもの場合はその人との恋愛を諦めなければならないかも知れませんが、そうでもなさそうだったら適度に控えるのが良いと思います(適度が難しいかな?)
 

本の中でもう少し取り上げて欲しかったのは、せっかくパニック障害を持つ人を登場人物にしていたので、本当に自信のない人の心理についてでした。

 

自信というのは「愛される自信」だったり、「幸せになって良いという自信」だったりします。

愛される自信も、幸せになる自信も、幼少期の家族関係や思春期までの周囲の人間関係に大きく影響されています。

 

愛される自信に欠けてしまっている人は、本の中の女性のように綺麗になる努力をしてみたり普段の自分ではない自分を(勇気を出して)経験したりすることで、さまざまな怖さを乗り越えて自信がついてくるだろうと思われます。

 

それとは別に「幸せになって良い自信」を得るためには、物理的な努力ではなく「ふるまいを変える努力」と「自分の思い込みを変える努力」とが必要で、そうやって「受け取ること」への抵抗をなくしていきます。

本の中では「他の人に興味を持ち自分から話し掛ける」ことが勧められており、笑顔で他人と会話できる→笑顔で誰とでも話せる→笑顔で好きな人とも話しができるというふうに発展し、自信となっていきます。

 

話すこと以上の幸せについては、例えば「愛する人と一緒に幸せを築く」というイメージはできていても、いざとなると怖くて「どうせ自分なんて」という自己否定感が頭をもたげ、逆に幸せを拒否していく言動をとってしまうことがあります。

 

悲しいことに、せっかく恋愛が成就したのに「別れましょう」と言ってしまう人がいるのも、幸せになること或いは幸せな状態を続けていくことへの自信がないことが根底にあり、「別れ」という厳しい言葉で相手の気持ちを確かめながら自分の不安を和らげようとしています。(そのとき本人は、本当に別れるつもりであったとしても)

しかし、それを告げられた相手は、とても傷つきます。

好きな人に別れを告げられるのだから、当然です。

そんなことが続くと関係は破綻へ向かい始めるのが、通例です。

 

自分に「幸せになって良い」という自信があるのかないのかは、

チャンスを目前にしたときや好きな人が出来たときによく分かります。

ふとチャンスに背中を向けたくなってしまったり、

好きな彼や彼女に「他の彼女(彼氏)がいる」という設定を考えたりして、

本来自分が望む方向とまったく逆のことを思ってしまう瞬間があるなど

「どうせ自分なんて」という言葉がぴったりの言動や思惑を自分がしてしまうのは、

幸せを受け取る自信がないがために起きています。

 

「どうせ自分なんて」という自己否定感は、子どものころから我慢をし続けた結果生み出され育ってきた潜在意識の中にあるもので、根強いものかも知れません。

自分が傷つかないように最初から欲しがらないという、子どもの頃からの「諦め」の思考ぐせが元になっています。

 

しかし本当に幸せになりたければ、「絶対に幸せになるんだ」という意志とそのために起きてくる導き(共時性など)を利用して、欲しいものに素直になっていくことが必要です。

そして素直になるためには、自分の中に起きてくる大きな「怖さ」を一つひとつ乗り越えることが大切ですね。

 

素直な気持ちさえ見えなくなるほど根が深い幸せへの拒否感を持つ人は、とても丁寧に、何が本当の自分の気持ちなのかというところにアクセスする必要があります。

 

自己否定感が強い人ほどたくさんの勇気が必要ですが、自分の本心を探り出し、素直な部分を(最初はたどたどしくても)表現し続けていきましょう。

どんどん自由に表現できるようになった暁には、大きな幸福を受け取れているはずです。

(一人でそれを行うことに不安があるかたは、ぜひ心理カウンセラーにご相談ください^^)

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

今日の占い&幸せのヒント

 

12月22日(金)

使用したオラクルカード Archangel Oracle Cards by Doreen Virture, Ph.D.

 

「整理整頓」"Clear Your Space"

 

整理整頓について、あまり神経質になる必要はありませんが、

今日はとりあえず、捨てるものが見つかったら、いつもより多く捨てることを提案いたします。

 

家を綺麗に保つことはとても気持ちの良いことですが、

他にもたくさんの仕事を持つ私たちは、自分に負担を掛け過ぎないようにしたいものです。

私も昨日、日本人は家を綺麗にすることに神経質になり過ぎているという記事を読んだばかりです。

 

しかしそれでも、不要な物がたくさんあると、家の中がごちゃごちゃになるばかりか、心の中もスッキリしなくなってしまいます。

家に帰ったときに部屋が片付いていると気持ちが良いということを、多くの人たちが経験しているはずです。

 

今日は整理整頓のカードが出たので、いつもよりも多くの物を捨てたり、あるべき場所に片付けると良いでしょう。

そうして体を動かすことで、部屋が片付くだけでなく、気分が良くなり体も温まります。

また、いつも私たちを安全に保護してくれている家や部屋に、感謝の気持ちを伝えながら掃除をすると、家との繋がりが感じられて心地良くなります。


 

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

 

 

 

今日の占い&幸せのヒント

使用したオラクルカード Archangel Gabriel Oracle Cards by Doreen Virtue

 

12月18日(月)

 

「自分を育む」"Nurture Yourself"

 

創造と喜び、そして伝達の大天使ガブリエルが、私たちに自分を労わり大切にするようにと伝えています。

 

未来の自分ではなくて今の自分を大切にしましょう。

 

明日は今日の続きです。今日を良い日だと感じて自分を大切に扱うことで、明日という良い日が続きます。

 

今日または近々、自分の感情を解放させて、インドアでもアウトドアでも良いので好きに過ごさせてあげてください。

 

そうして自分のすべてを優しく抱いて労わりましょう。

私たちはみんな、よくがんばっています。

 

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

今日の占い&幸せのヒント

使用したオラクルカード Angels of Abundance Oracle Cards by Doreen & Grant Virture

 

12月14日(木)

 

「棚ぼた式の豊かさ」"Windfall of Abundance"

 

最近、このように豊かさを示すカードが出るのは、
ボーナスやお歳暮やクリスマスというプレゼントの時期にあるからかも知れません。

カードにはサンタクロースが描かれており、本当に今の時期にぴったりなメッセージです。

 

以前に、神という存在を信じていると生きやすくなると書きましたが、
それは恩恵を受けやすくなるという意味を含みます。

 

私たちは決して自分の力だけでは生きていません。
私たちの発するエネルギーが何かを勝ち取ったり、必要なものを引き寄せたりはしますが、それは自分だけの力ではなくて天からの恩恵でもあります。


その恩恵に感謝することを忘れていると、いつの間にか、今度は感謝を思い出させるような出来事が引き起こされてきます。
つまり、不遇な時代を経験することで、再び天や社会や人々への感謝の気持ちを思い出すように仕向けられるのです。

 

これを物理学の視点で紹介している著書もあります。

 

ロシアの物理学者で振り子の法則を書かれたヴァジム・ゼランド氏は、成功を手にしたときの心構えを次のような内容で書いてくれています。

 

成功を手にしたときや喜びごとがあったときには、自分の手柄だと思い上がってはいけない。宇宙には「恒常性(以前と同じであろうとする力)」が働いているから、思い上がりのエネルギーは必ずマイナスのエネルギーとなって返ってくる。そうやって「平均的な自分」を取り戻すように世界が動く。だから成功を手にしたときには、自分の手柄だと思い上がるのではなく、周囲の人や天に感謝しよう。感謝することで、私たちは平均的な自分というエネルギーのままで居ることができる。そうすることで、マイナスのエネルギーを回避することができるのだと。


私たちの人生を進めさせる様々な事象を、スピリチュアルでは偶然と呼ばず、シンクロニシティ(共時性)と呼びます。

 

神(天・宇宙)を信じることで、喜ばしい出来事の一つ一つに感謝するようになります。

そうすると、天は再び感謝できる出来事を私たちに送り届けてくれるようになるのです。

 

それらはすべて、一見偶然のようなシンクロニシティが折り重なって与えられ、経験させられます。

 

今日のカードは、棚ぼた式の豊かさでした。

この豊かさを手に取り、充分に楽しみましょう。

 

神(天)は、私たちをとても深く愛してくれているので、愛情深い親のように、私たちが喜ぶことに喜びを感じてくれます。

 

 

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

今日の占い&幸せのヒント

使用したカード Angels Abundance Oracle Cards by Doreen & Grant Virtue

 

12月12日(火)

 

「罪悪感を手放す」"Let go of guilt" …

 

 

すべてのスピリチュアル系の書物において、罪悪感は手放すべきものとされています。

 

しかしそれを知らないほとんどの人が、「え?罪悪感って必要でしょ?」と疑問に感じるはずです。

なぜなら、私たちは子どもの頃、「あれをするといけない。それは悪いことだから」とたくさんのことを「悪いこと」だと教えられてきたからです。

そして、たくさんのことを「悪いことをした」と思って反省してきたからです。

 

子どもをしつけるときに子どもの罪悪感を利用することが、今でもあるのではないでしょうか。

 

しかし、スピリチュアルの世界では罪悪感は手放すものとされています。

 

それは神の視点において、私たちが幼い子どものように、いつもその時その場所で、独自の知恵(世界)の範囲で自分が出来ることを精一杯にやっているからです。

 

私たちがその時、「それ」以外に出来なかったことを神は知っています。

たとえ「それ」の結果が、周囲に迷惑を掛け、非難されることであったとしても、私たちはその時「それ」しか出来なかったのです。

 

愛情深い親が愛らしい幼子のしたことに対して寛容でいられるのは、その行為につながった子どもの動機を知っているからです。

幼子の動機は、人に迷惑を掛けたかったからでもなく、悪いことをしたかったからでもなく、ただ自分にはそれしか出来ませんでした。

子どもたちは親の言動を通して「正しさ」の検討をつけながら、幼いながらもたくさんの経験を通して、大人へと成長していきます。

 

私たち人間が大人であったとしても、神からすると幼子同然です。

自分の過ちで、自分を許さず、自分の心を傷つけてしまっていはいけません。

過ちなら過ちと認め、改善すべきところを考え、再び進みたい方向へと行動を起こすのみです。

 

ガイドブックには、「これまでに『やってしまった』と思うことも『できなかった』と思うことも許しましょう」と書いてあります。

 

そしてこのカードは、豊かさをもたらすオラクルカードです。

 

豊かさを感じられない多くの人たちは、豊かさに対する罪悪感または怖れを抱いています。

今日は、豊かになることへの罪悪感を手放してみましょう。

私たちが受け取る豊かさは他人から搾取されるものではなく、天から他人や社会を介して与えられる恩恵であることを信頼しましょう。
天には、私たちの想像を絶する豊かさが備えられていて、それらは私たちに注がれ、受け取られるのを待っています。

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

今日の占い&幸せのヒント

使用したカード Goddess Guidance Oracle Cards  by Doreen Virture,Ph.D.

 

12月10日(日)

 

「子どもたちを導く」"Guiding Children"…

 

 

私たち大人が、子どもたちの感性やありのままの姿を尊重して育てていくことは、

実は、思っている以上に大切なことです。

 

すべての人における人生の目的は、
「本当の自分になること」だとされているからです。

 

子どもの頃、ありのままの自分が周囲に受け入れられつつ社会のルールを優しく教えてもらえたなら、本当の自分に近い状態で成長することができます。

 

しかし、たいていの人たちは子どもの頃に傷ついています。

親から否定され続けた人や条件付きの愛情しか与えられなかった人もいらっしゃるでしょうし、
両親の愛情には恵まれていても、のびのびと振舞うことを集団生活の中で阻止されてしまった経験を持つ人もいらっしゃることでしょう。

大人もそうであるように、
子どもたちも、愛されて受け入れられ、自分らしさを尊重され、大切にされることが

生きる力になります。
子どもの頃に周囲に愛されることで得た力をしっかりと自分のものにしておくと、
大人になってもたいていの困難をそれほど苦労することなく乗り越えることができるはずです。
また、優しさを模範に育った子どもが人に優しくできないわけがありません。
そのために周囲の人たちにも愛されるはずです。

ケルトの愛すべき女神ダマーラが、私たちに子どもたちを癒し、助け、導くようにと促しています。

 

周囲にいる幼い子どもや自分の子どもに、今、大人として何かがしてあげられるはずです。

ガイドブックには、子どもと心の通う会話をすることや、子どものためになる仕事をすることが勧められています。

 

今日はいつもよりまじめに「子ども」と向き合ってみましょう。

改めて、素晴らしい子どもの感性に刺激を受けるかも知れません。

そうやって、さらに強く、まずは私たち大人から子どもを尊重していきましょう。

 

 

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

繊細さ

今日の占い&幸せのヒント

使用したカード Archangel Gabriel Oracle Cards

 

12月8日(金)

 

「繊細さ」"Sensitivity"

 

 

創造と喜びと伝達の大天使ガブリエルが、
あなたの現在の繊細さについて自覚するよう促しています。

 

世の中には、親切心や穏やかさなどから離れてしまっている

とげとげしいエネルギーが数多く存在しています。

 

今とても繊細になっている時期なので
そういったエネルギーから自分を守ることを、このカードは促しています。

 

愛する家族や穏やかで居られる友人、または一人で過ごすようにして
繊細な心を守りましょう。

 

大天使ミカエルは守護の大きな力を持ちます。
守護を願い、青いオーラに包まれていましょう。

 

また、繊細な心だけが生み出せるものごとや仕事があります。
人々の心に響いて穏やかさや安らぎを見出せる作品や仕事を、今のあなたは創造することができます。

 

繊細なあなたの表現するものや仕事は、喧騒に疲れた多くの人たちの心を癒せるのだと、創造の大天使ガブリエルが伝えています。

 

 

 

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

今日の占い&幸せのヒント

使用したオラクルカード The Romance Angels Oracle Cards by Doreen Virture


12月6日(水)

 

「恋愛に楽観的に」"Stay Optimistic About Your Love Life"…

 

 

恋愛に限らず、すべての良いことを引き寄せたいときには、

心配で深刻な気持ちでいるよりも楽観的になる必要性があります。

 

なぜなら、自分が発した波動が似たような波動を引き寄せるからです。

 

恋愛が成就したときには、どのような気持ちになるでしょうか。

きっと毎日が楽しく、相手だけではなく自分をも大切に思え、愛しい気持ちが増して愛のチャクラが開くことでますます良いことが起きてくるはずです。

 

そのような気持ちを、今、思い起こしてみましょう。

状況的にそれが難しいのであれば、「ドリームボード」を作ることや希望や願望のリストを作ることがガイドブックで勧められています。
幸福そうな恋人同士の絵や写真を眺めるのも良いでしょう。

恋愛が成就して明るく楽しく、安らかに過ごせている自分がイメージできるように工夫してください。

そうやって、素敵な恋愛を呼び込みましょう。

 

そして引き寄せの法則のポイントの一つになりますが、私たちは特定の誰かを引き寄せることができません。
人には誰にも「自由意志」が与えられているからです。
特定の誰かにはその人の意志があるので、天はそれを尊重します。
 

でもがっかりすることはありません。

ソウルメイトは誰にも複数存在しています。

私たちは自分の発する波動によって、神やハイアーセルフが選んだ人を引き寄せることになります。

望むのであれば、私たちが人間の目で選んだ特定の誰かよりも、もっと素晴らしい人があなたの恋人になるはずです。

 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto 

 

今日の占い&幸せのヒント

 

12月4日(月)

 

「昇給、または昇進」"Raise or Promotion"



カードには嬉しいことに、「もうすぐ豊かさの流れが増加します!」と、書いてあります。

この流れに乗って、受け取るべきものを感謝して受け取りましょう。

罪悪感や自己評価の低さや不安などから、受け取れるはずのものを拒否して、受け取れないことがあります。

拒否した覚えはなくても、無意識で寄せ付けないようにしていることが、あります。

しかしこれまでの経過の中で、私たちは自らをポジティブへと転じるべく努め、それら(罪悪感など)を徐々に手放しつつあります。


少なくとも、こちらを読んでくださっているかたたちは、そのはずです。


その結果により、今、喜ばしいものを受け取れるチャンスが天から与えられているとのこと。


受け取ったら感謝して、それを忘れずにいましょう。
繰り返し感謝することで、ますます良いものを引き寄せることができます。
受け取ったものは天からのプレゼントなので、決して当たり前のことだと思わないでいましょう。

 

私たちは本来、豊かさも愛も充分に受け取れる存在なのです。

 

 



 

 

隈元への電話とメールへのご相談はこちらへどうぞ。↓

隈元 麻愉美

 

 

隈元の対面カウンセリングはこちらへどうぞ。↓女性限定です。

 http://salon-de.fooran.jp/therapist/kumamoto