土神堂☆ランタンさるく | ネコのあくび

ネコのあくび

うぴぴのミーハー日記

長崎さるく の期間限定ランタンさるく

『紅の新地から灯ゆれる唐人屋敷へ』ですあしあと




ネコのあくび-唐人屋敷入口


唐人屋敷のオフィシャルサイト


唐人屋敷の入り口です。


江戸時代、中国人が押し込められていたこの周辺、

曲がりくねった坂道で、不思議な感じです。

でもあんまり観光客は行かないのかなぁ…。

歴史あると思うのですが。


学生の時、長崎学で訪れて以来。



ネコのあくび-地図

4つの中国御堂があって、巡ります。



ネコのあくび-土神堂

最初は『土神堂』


市場の側に自然とあるんです。

あ、今回巡る御堂は皆無料ですよHeart


ランタンの期間、4つの赤い蝋燭+ストラップを500円で

売っていました。

蝋燭はもちろん御堂を巡ってお願いする為です。



ネコのあくび-土神堂

中に入ると小さくてかわいいでしょキャー

写真が斜めになってて下手ですみません。



ネコのあくび-土神堂

ランタン期間だったので、スタッフの方々が準備をされてました。


「この土神様はものすご~く願いば叶えてくれますよ。

今蝋燭を立ててお願いしたら、家帰ったら叶ってます。」


ほ、本当なのかっビクーッ

スタッフの言葉を鵜呑みにし、蝋燭立ててみました。



ネコのあくび-土神様

「近くで土神様のお顔をよく見てあげて下さい。」

と言われ、急接近カメラ

写真撮り放題。


1691年、唐人屋敷に滞在していた船主の願いにより建立されました。

土地や家を守り、豊作、金儲け、治病の神様として、

中国古来から信仰されてきた神様です。


長崎のお墓には『土神』と書かれた石碑があったりします。

それはもちろん中国人が長い間滞在していた影響。


だって江戸時代、長崎市の人口は6万人で

そのうち1万人が中国人だったらしいので。



ネコのあくび-ネコ

土神様の池で、こちらを上目遣いに見ながら、

ずっと水飲んでるネコちゃんを発見しましたうれしい


明日は天后堂をご紹介しますばいばい




提灯去年のランタンの様子です。


長崎ランタンフェスティバル☆アーケードの提灯

長崎ランタンフェスティバル☆眼鏡橋

新地中華街☆ランタンフェスティバル

湊公園★ランタンフスティバル


ペタしてね