鎌倉生まれの手染めの紙の花
ブラッサムアートの
元松尚美です

3年前の作品展のテーマは、平面から立体へ。
と、言うテーマでした。
私の作品が出来上がるまでのエピソードを
お話しします。

次男が離任式で沢山の花束を頂いて帰って来ました。
その中の小さな花束3.4個を使って、私がアレンジしました。
アレンジメントや生け花は習った事が無いので、完全に自己流です。
それが、こちら😊



そして、こちらを写真に撮っておいて、それを見ながら紙をそめ、細部にこだわって、一枚の紙から、チョキチョキ、チョキチョキとはさみで花びらや葉っぱをせっせと作りました。





そして完成した、私の作品がこちら。



全て手染めの紙の花💐
我ながら良い出来栄え。

Blossom Artは、よりリアルさを追求して、楽しみながらオンリーワンの作品が作れます。

最近、オブジェやワイルドなお花ばかり作っていますが、原点はこちら。

長く楽しみたいお稽古。
鎌倉生まれのお稽古。

それがブラッサムアートです。

鎌倉雪ノ下アトリエジャスミン
元松尚美