愛を込めて野の草花を雑草と呼ぶ
雑草アレンジ研究家
暮らしのフラワーフォトスタイリストすずきみさえです。


母子草をドライに。
どんな風に味つけしようか。
考えている時が楽し♪






こちらの花、母子草。
(ちょっとちいさいですが)
母子草と書いて、ハハコグサと呼んでいましたが
正式にはホウコグサと書いてある本がありました。

※本によってはハハコグサとも。




母子草(ホウコグサ)をポット苗で育てます・雑草のシルバーリーフ・グリーンリーフはニゲラ



そしてホウコグサは
春の七草のオギョウ



セリ、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ






地方によっては母子草のことを『餅草』モチグサとも呼ぶそうで♪

そのように呼ぶ地方では
草餅に使う葉を
ヨモギではなく
ホウコグサを使うそうです。



大人になっても知らないことばかり。


へ~っ、があると
アリの足踏みくらいでも♪
知識が増えて
うれしいんです^^


母子草、みなさんは何と呼びますか?




参考文献
柳宗民の雑草ノオト
著 柳宗民




他の方の 花・ガーデニング・山野草の情報は
こちらからご覧いただけます。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


フラワーアレンジメント ブログランキングへ