【住宅各論:屋根材7 陸屋根】



住宅各論、屋根材の最後は陸屋根です。

陸屋根っていうのはフラットルーフのこと。
つまり平らな屋根勾配がほとんどない屋根のこと、
床になっていたりして上を歩いたり出来る屋根のことです。

これに対して斜めになっていて上を歩くことの出来ない屋根のことは斜屋根といいます。

ようするにビルとかマンションとかの真っ直ぐな屋根のことで、
もちろん住宅にも陸屋根はあります。
 

 

 



基本的には鉄筋コンクリート造重量鉄骨造の建物が陸屋根にされることが多く、
木造軽量鉄骨造などでは陸屋根にされることはあまりありません。



なぜか?



それは木造などの家は揺れるからです。
揺れることで地震や台風の力を逃がす柔構造だからです。

それってどういうこと?

つまり、
簡単に言えば木造の陸屋根は揺れるので雨漏りしやすい
っちゅうことです。



木造の建物は柔構造です。
地震などがあるとあるいは風を受けると人間は感じていなくても揺れます。
揺れることで地震や風の力を逃がし、
また揺れることで木と木が締まっていき建物は強度を増していきます。
つまり揺れるから木造は強いのです。

鉄筋コンクリート剛構造です。
カチカチなので揺れません。
重量鉄骨造柔構造ですが木造などよりはずっとずっと小さな揺れです。

さらには、重量鉄骨造の場合の屋根板や床板というのはコンクリートやALCという軽量気泡コンクリートですので屋根板や床板などはコンクリートと同じ、

なので陸屋根にしても問題はでないんです。



陸屋根というのは屋根材ではなく防水材で屋根を防水します。

木造住宅などの陸屋根ではシート系や塗膜系などの防水材が使われますが、
これらは建物の揺れや動きについていけるように柔らかいゴムのような性質を持っています。

木造の床や壁が常に動いているため、
それにあわせて防水材も毎日引っ張られたり押されたりを繰り返し、
柔らかな防水材はその柔らかいという性質故に経年で劣化して、
端部が空いてきたり、
浮いてきたり、
切れたり、
して漏水します。

 

 

 



防水材の基本的な保障年数は基本的に10年~20年程度です。

つまり、
防水材は10年くらいたったらあっという間に経年劣化して雨漏りします。
本当です。
なので陸屋根では10年~くらいごとに防水を全面的にやり直さなければなりません

 

まあ、

だからこそその防水のやり替えがやりやすいように屋根の上を歩ける、

陸屋根であるとも言えるのですが。

足場などが不要なので斜屋根の葺き替えよりはずっと安価ではあるわけです。

 


最上階の大屋根ではなくて、
1階の屋根部を2階のルーフバルコニーなどにする場合、
こういう場合は防水材FRP系やステンレス系などの防水材にします。

シート系や塗膜系の防水材と何が違うのかというと、
シート系や塗膜系の防水材は建物の動きに合わせて動いても大丈夫なようにゴムのような伸縮する柔らかな材料なのに対して、
FRP系やステンレス系の防水材では防水材自体がカチカチの固い物なので物理的に切れたり剥がれたりすることがない。
なので切れないので雨漏りしない、
ちゅうわけです。

もちろん大屋根でも小さな範囲ならこれは何ら問題なく使えます。



じゃあ全部それにすれば良いじゃん!
って?
いやいや残念なことに小さいスペースだからそれが使えるんです。

住宅の大屋根全部をFRP系の防水材なんかにすると、
今度は固すぎて木造の揺れに防水材がついてきません。
建物の方がが壊れてしまう可能性があります。
 

 



つまり、
木造などの住宅でも陸屋根というのは出来ますが、
非常にリスクの高い屋根構造で、
メンテナンスにお金のかかる屋根構造、
なんです。

出来れば鉄筋コンクリート造や重量鉄骨造の住宅の方が向いています。



うちでも木造陸屋根って何度かやったことあるんですけどね、
本当はあまりお勧めしないんですけど。
やっぱりどうしても欲しいって言われちゃうとね・・

防水屋さんは毎度毎度この新製品は違います!
新素材です絶対に切れませんから!
なんて宣伝に来ますが、
何しろ使ってから10年以上たたないと本当かどうかわからんのです。

考え尽くして建ててるんですけどね、
いやはや見事に10年過ぎて防水の保障が切れると雨漏りし出すんですよ。

 

 

時限装置でもついてんじゃないかってくらい?

 

 



まあ10年くらいは大丈夫ってことではあるんですが。



でもね、
屋根の上でバーベキュー出来たらとか、
庭がないから屋根の上にとか、
小さなお宅でも太陽の下で洗濯物を干したいとか、

陸屋根には魅力がいっぱいです。

屋根の上で花火見物!
なんて最高ですよね、
憧れです。

 

 

 


やりたいよね~!
 

 

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/