【工務店はどこにしますか?・・4】




注文住宅を建てる場合・・

住宅メーカーさんなどで建てられる方はそこの契約工務店さん、
つまりそのメーカーのことを熟知した工務店さんに建てていただけるのでそんなに考える必要はないことなのですが、

そうでない注文住宅を建てる場合、どこの工務店さんに依頼するのかというのは、
もしかしたら設計事務所をどこにするのかよりも大事なことになります。



住宅の場合在来木造のお宅が一番多いので、
一般的にはやっぱり木造住宅を得意として扱っている工務店ということになるのが多いのですが、

大工の棟梁さんなどがやっている個人の工務店さんだと経費が安いので会社組織の工務店さんよりは多少安く建てることが出来ます。

 

 

 


ただ、大工さんは木造部は超得意ですが鉄骨造はまず無理ですし、
一部たとえば高低差があって擁壁があるとか、ガレージなどがあるとかで鉄筋コンクリート造なんかがあったりするともうお手上げでその部分は下請けに外注などということになります。

 


 


そんな一部鉄筋コンクリート造なんかがあったりする場合はどちらも出来る工務店さんに頼むのがもっとも良い方法です。
が、そんな工務店さんの場合は当然そこそこに会社規模の大きい工務店さんになりますので経費がかかり建設費は少しお高くなります。

 

もっともそれが木造専門の工務店さんがコンクリート部を外注に出したのとどちらが高くつくのか?

っていうことになると実はたいして変わらない・・

ということになるのですが。

 

同じならどちらも出来る工務店さんに頼んだ方が断然工事は安心です。

 

 

 

鉄骨造のお宅を建てる場合は鉄骨造に詳しい工務店さんに頼む必要があります。
出来れば鉄工場を自社で持ってる会社が理想的です。
鉄骨造の建物の中で一番お金のかかる鉄骨構造部分を安く完璧にあげることができます。

ただ、そういう鉄工場を持っているような工務店さんは木造とか鉄筋コンクリート造の工事はあまりやりません。

 


 


木造の住宅であっても在来木造なのかツーバイフォーなのかでは、
工務店はまたまたまったく違ってきます。

ツーバイフォーを得意とするところの多くはツーバイフォーの工事以外はやりません。
逆を言えば在来木造工務店や大工さんはツーバイフォーの工事はやりません。
っていうか出来ません。
 



ほんと・・
悩ましいですね。
おまえ、
じゃあどこにしたらいいっちゅうんじゃ!
ってな話しですが。



一番注意すべきなのは、

鉄骨造鉄筋コンクリートの住宅なのに木造得意の工務店さんとか、
普通の注文住宅なのに住宅メーカーさんの仕事を多くやっているところとか、
在来木造なのにツーバイフォーばかりやっているところ又はその逆とか、

その建物構造と異なる構造を得意とする工務店さんは避けた方が良いということ。

 

 


じゃあどうやってその工務店さんの得意な構造や工法を知れば良いのでしょう?



簡単です。
その工務店さんのホームページや会社案内の作品例や施工例や経歴書を見れば良いのです。

そこに木造住宅ばかりあるのにコンクリートの住宅を依頼してはいけません。
そこにビルばかりあるのに木造住宅を依頼すれば高くなります。
木造でも和風住宅ばかりなのにモダンな住宅を依頼すればうまくいきません。
建売住宅のようなものばかり建てている工務店にはデザイン注文住宅などまず無理です。

自分が建てたい家の構造や大きさや雰囲気などに近い作品や施工例がたくさんあるところを選ぶようにしましょう。



決してここは有名だからとか大きな会社だとかで依頼してはいけません。
決してちょっとだけ他より安いからと決めてもいけません。

家は一生の買い物です。
ほんの少しの金額の差で一生の後悔になってしまっては元も子もありません。

 

 

 

 

Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/