【工務店はどこにしますか?・2】




実は、いまだに家を建てる時に、
どうしても有名なあるいは大きな建設会社に自分の家を建てて欲しいっていうお客さんは後を絶ちません。



やっぱりいつもTVやCMや新聞なんかで名前を聞く会社が安心!
なんて思ってしまうのでしょうか?

別に悪いことではありません。
大手ゼネコンなら欠陥とかになることはまずないでしょうし。
まあ、そんな大手さんはまず仕事を受けてはくれないでしょうが。



でも、工事価格は違うのです。
何かの力関係かなんかで建ててもらえることになったりすると・・
とんでもない金額になります。



そうするとね、怒り出すんですよ。
みんな・・

・・・・・

勝手なことばっか言うなよ・・



なぜなら、

そんな大手ゼネコンには住宅を建てるような人も業者もいませんから、
下請けに依頼することになります。
でも、大手ゼネコンですとそんな下請けだってそこそこに大きな工務店です。

そんな住宅を建てるような人も業者もいません。
なので住宅の出来る孫請けに依頼することになりここが実際にはその家を建てます。

 


この孫請けの工事価格は通常価格かも知れません。
が、依頼がゼネコンであれば当然工事価格にゼネコン経費などが追加され、
下請け経費などもさらに追加されます。

これが足されるととんでもない工事価格になってしまうわけです。
何しろ大手ゼネコンの経費ですから・・



そんなものなんで追加するんだ!
と怒った人も昔いました。

でもそんなわけにはいきません。
お金がゼネコンに払われる以上、必ずそこには事務経費や税金が発生します。
たとえ利益はなしにしてくれたとしても事務経費や税金は絶対になしになんて出来ません。
帳簿上やらなかったことになんてしたら、それは脱税になってしまいます。



あなたが頼んだそのゼネコンで建てればそうなるのです。
だって、そのゼネコンには住宅を建てる事の出来る大工さんなんていないんです。



その建物を建てるのにあっていない大きなゼネコンや有名工務店などに依頼すると、
たいていはその建物にふさわしい関連子会社や下請け工務店などを紹介されます
別にこれは馬鹿にしているわけでもなんでもない、
その方が良いからです。
紹介されたのならそのゼネコン経費も税金も払う必要はありません。

 

 

 

何だか、

風邪引いただけで大病院に殺到する人達ってたくさんいるじゃないですか・・

どんだけかかりつけ医にまず行ってくださいって言っても絶対に言うこと聞かない、

大きな病院を風邪でパンクさせる人達。

 

 

あれに似てますね。

何でも大きな所の方がよいに決まってるって思ってるんでしょうかね。

 

 

 

ちょっと違いますけど・・

 

 

私のよく知るところでは、

私は建築家ですので、

私がこの人は優秀だ、凄いなんて思う建築家や建築士、

そんな優秀な建築家や建築士は大設計事務所なんかにはいませんね。

いてもそこで抜擢されるトップの人だけですね。

 

だって優秀な建築士は優秀ですから独立しますもん。

優秀だから独立できるし独立してやっていけるんですもん。

優秀ではない奴は独立してもうまくいかないのでまた組織に戻るじゃない?

 

 

 

名医は市中にいるんだと思っています。

 

 

 

ちょっと話しが違ってしまいました。

 

ま、そういうことで、

よっぽどお金が余っていて、
そこで家を建ててもらったというステータスがどうしても必要な人以外は・・
紹介された所に頼んだ方が良いでしょう。



まあ、お金高いだけで建物には問題ないのでね、
そういう意味ではむしろ逆の方が怖いんです。




Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/