公園を返せ!の話し。 | よもやま建築日記~家づくりの現場から~
新型コロナウイルスに関する情報について

よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。

何だかまだまだ緊急事態制限は解除されないようですね。
もうひと頑張りですか大変ですが頑張るしかないですもんね。



私の事務所があるのは愛知県の名古屋市近郊市なのですが、
実はここがことコロナ対策や支援に関しては市民からすこぶる評判が悪いのです。



そんなどうでもいい話しを一つ。



毎日毎日事務所と自宅以外どっこも行かないもんで、
楽しみと言えば女房殿とスーパーに買い物に行くことくらいのもんなのです。

釣りなんてもうどんだけ行ってない?
あ~釣りに行きたい!
そういえばもう渓流釣りが解禁!なのに・・悲。



あまりにどこにも行かないので運動不足の極みです。
なのでせめて近所の大きな公園にウォーキングをしようと行ってきました。
皆様もそうなんじゃないですか?
公園はそんな人たちでいっぱいです。



この市には大きな公園が2つあります。
どちらも広々とした芝生や池や一周すると何キロかあるような遊歩道などがある綺麗な公園で、

 

 

春になれば桜が、

 

 

秋には紅葉がとても綺麗です。

 

 

時期にはお祭りなんかもあったりします。

そんな大きな公園なのでウォーキングには最適!
ランニングなんかしてる人もたくさんいます。
ところがその公園のうちの一つは残念なことに一昨年くらい前からグランド施設などの工事を行っていて全体の半分くらい中に入れません。

まあコロナ前からやっていた工事ですからしょうがないのです。



そこで、もう一つの公園に行くことにしました。



ところが・・
なんと・・
そのもうひとつの公園に行くと・・

その公園でも大工事が始まっていたのです。

そこいらじゅうにトラ柵が置かれ縄が張り巡らされ看板が置かれ、どこもかしこも入れません。遊歩道も半分は通れません。

ご迷惑をおかけします。
公園の改修工事を行っています。




何で今?
こないだ来たときは何もやってなかったのに?



どこにも行けない市民がせめて公園でもとお子さんつれてマスクしてたくさんたくさんやって来ます。
が、半分使えません。
みんなやって来て絶句!
え・・入れないの?



何で今?



市の大きな公園の2つが使えない!
わざとか?
絶対に公園でコロナがなんて言われないためか?



本当にこの市はことコロナ対応に関してはひどい。

毎日のように市のメールが届き店閉めてください、事務所行かないようしてください、外出やめましょう、家にいましょう。
やんやの催促です。

知り合いの店などわざわざ職員が閉めてくださいねなんて言いに来るそうです。

 

そんなことを言ってくるくせに市としての支援策はまったく何もありません。
本当に何もありません、ゼロです
この市は愛知県では5本の指に入る大きな市です、財政状況も愛知県下ではかなり良い方のはずです。

でも何もしません。
保証もしません。
支援もしません。
市民病院などずっとパンクしたままです。



ひどいね本当に。



そんで何事もないかのように税収とかの書類はいつも通りの時期に正確に届き税金払えとか言ってきます。
ようするにコロナになっても今まで通り何も変わらない仕事をしているだけで対応は何もしていないんでしょう。

公共施設は全部閉鎖して職員は毎日何やってんでしょう?
きっと家でテレワークとか言ってゲームでもしてんでしょう。
保健所の手伝いでも行けばいいのに。



きっと公園の改修工事は昨年度予算で決まっててコロナだろうが何だろうがそのまま工事実施なんでしょう。
そりゃあきっと改修しないと危ないとこなんか多少はあったのでしょう。

でも・・
今じゃないでしょ。
そこだけ先に直しときゃ良いでしょ。



その金、先に病院にまわせよ・・
と思うのは私だけなのでしょうか?



まっ・・
これは私が勝手に思っているだけのことなので本当はどうだかはわかりませんが?

とにかく公園を返せ!
と言いたい。

 


そんくらいしか楽しみないんだから。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/