お役人さんだって人間です。 | よもやま建築日記~家づくりの現場から~

よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。

そうやって満員のエレベーターの中・・
じっと息を止めて・・

皆々じっと無言で・・
7階にどり着いた私。

申請を出しに担当課のデスクに。



いつもですと相談ですとか申請や訂正や受け取りに来た人がいっぱいで待つ事が多いのですが・・
流石にけっこう空いていてすぐに担当者に申請を出してチェックしてもらいます。

で・・
内容などを説明していると・・
何だかどんどん人がやって来るのです。

けっこうな人がやってきて順番を待ち出します。
なんてことない今まで通りの風景です。

どうも私はただ偶然来るタイミングが良かっただけなようです。



すると・・
ちょっと待っててくださいね、なんて窓口にいた役所の人たちが奥から椅子をいっぱい出してきて廊下に並べ出しました。

 


けっこうな人が待っているようです。
部屋の中で待たれると密になるので外の廊下で待ってもらうためなのでしょう。



まあ・・
考えてみれば郵便やメールの申請をやめましたからみんな持参しますのでそりゃあそうかもしれません。



そうやってしばらく打ち合わせして申請し終わって・・
よろしくお願いいたしますと頭を下げて・・



あっ私・・
よそではクッソ役所め~とかワーワー文句言ってたりしますが・・

実際に役所に行った時などは・・
どんなに無理難題を押しつけられようが・・
どんな阿呆なこと言われようが・・
いつでもどこでも思いっきり低姿勢です。

 


こんな頭下げたくらいで申請が許可されるのなら土下座でも何でも喜んでやらしてもらいますです。

お役人さんだって人間ですから気持ちよくなってもらえばおのずと申請もすんなりおりてくるっちゅうもんです。



うちの師匠なんて真逆でしたね。
役所に行ってちょっとでも理不尽なことや阿呆なことがあったりすると・・
激高して怒りだします。

役所で有名でしたから。
何度も担当者に・・
もうあの人連れてこないでください」ってお願いされました。



まあ~
そもそもが怒らすようなこと言うのが悪いんじゃない?
とも思いますが。

ただ・・
あれやると一発で役人さんに覚えられるんですよね・・
顔見ただけで誰々さんとわかってもらうってのも役所では大事なことです。



まあ私には無理ですが・・



話がそれてしまいました。

それから・・
申請終わって部屋から出てきた私なのです。



廊下に出てびっくり仰天!



長~い廊下に・・
点・・点・・点・・点・・点・・点・・点・・と・・
椅子に座った人が・・
2mほどの間隔開けて・・
ずら~っと・・
座って待っています。

何人いる?
やっぱり郵送にすべきなんじゃない?



これは何かの面接かオーディションか?



いやはや、ただこれは正しい!
が・・
あんまり見たことない光景だ。
今じゃない時見たらきっとゾッとするな・・



ソーシャルディスタン~ス!



日本人て真面目だ。



そして今度は7階から階段を下りて帰って参りました。




Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/