住宅の取扱説明とは? | よもやま建築日記~家づくりの現場から~

よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。

【取扱説明・・会?1】




住宅の取扱説明についてちょっと書いてみようかと思います。



ご存じですか?
「取扱説明」
正確に言うと、取扱説明・・会?のこと。

業界用語では取説(とりせつ)と言います。



なんか誰だっけかの歌にありましたよね・・
「トリセツ」
あれは女の子の取扱方法を説明するみたいな歌でしたか?



皆さんご存じのように家電機器などを買うと取扱説明書というものがついてきます。
TVでも冷蔵庫でもパソコンでもスマホでもそれこそ車なんかでも・・
別の呼び方ではマニュアルなどとも呼ばれるそんな取扱説明書、皆さん読みますか?

私はけっこう読む派です。
好きなんです、そうゆうの・・

ホウホウ、そんなことが出来るのか、とか・・
へ~、凄いねそんな風なんだ、とか・・

新しい物が大好きなので。



けど世の中の人のほとんどは読みませんね。
字まるけで頭痛くなってきますしね。

今の家電なんかは読まなくてもある程度当たり前のことは出来るようにちゃんと出来てます。
何て言うのか知りませんが直感的インターフェースとかいうやつです。
見るだけで何押せばどうなるのかわかるようになっている。
ただ当たり前のことだけですけど便利な機能とか付加設備なんかは出来ませんが。



そこで住宅です。

家にも取扱説明書があります。
ただ家自体にあるわけではありません。
家についてる各機器や材料にそれぞれ取扱説明書があります。

便器
洗面台
ユニットバス
給湯器
システムキッチン
キッチンのコンロ
キッチンのオーブン
レンジフード
水栓
給湯器
各照明器具
各換気扇
インターホン
エアコン
床暖房
ETC・・

などの機器類全てそれぞれに取扱説明書があります。

さらには・・
玄関ドア



もっといくと・・
床材料
壁材料
屋根材料
などの材料類にもそれぞれどうゆう風に掃除してくださいなんていう取扱説明書がついてます。



なので家を建てると完成した引き渡しの際に膨大な量の取扱説明書をでっかなファイルなどにまとめられて渡されることになるのです。

初めて見た奥さんなどは大抵が卒倒しそうになるか、その場で見ませんと決められるか・・笑。

まあさすがの私でもそんなもんいっぺんには見たくもないくらいあります。
誰だってよっぽど暇な時しか読むわけない・・



でもね、
それ見ないと家・・
住めません。

お風呂の沸かし方わからない。
トイレの流し方もわからない。
照明のリモコンも換気扇の24時間換気もわからない。
フローリング、お掃除で1回ワックス掛けただけで終わっちゃう。
昨今の便利な機器、最初に設定しとかなくちゃ何も動きゃしないし。



なので・・
取扱説明・・・会!
となるのです。

書は無理!
なので会!
です。







Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/