だから配筋検査・・。【配筋検査・2】 | よもやま建築日記~家づくりの現場から~

よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。


テーマ:

だから配筋検査・・。【配筋検査・2】

 

 

鉄筋コンクリートにおいて鉄筋という物は非常に大事な物です。

もちろん鉄筋だけが大事なのか!
ほかはいいのか?
っちゅうとみんな大事なのですが・・

 


何で鉄筋がそんなに大事なのか?
ていうと・・

 


それは・・
出来上がったら見えないからです。

そして・・
出来上がったら不都合があっても、ちょっとやそっとじゃ直せないからです。

だから・・
万が一インチキする奴がいたとすると、そいつらからしたらやりやすいわけです。
解体しない限り絶対にばれない・・

 


何しろ・・
出来上がったらコンクリートの中の話・・
見ることも触ることも出来ません。

下手したら出来てしまった鉄筋コンクリートっちゅうのは・・
あってるのかどうか調査することすら非常に難しいのです。

 


たいていは・・
大きな地震とか建物が傾いたとかで壊れて初めてわかったりする。
手抜きだ・・とか
欠陥だ・・とか。

 


先日また台湾で大きな地震がありましたよね・・

震度5強で大きなマンションなどが倒壊、コンクリートの中に空き缶が・・
なんて報道されています。

何しろ廻りの建物は何ともないのにそこだけ完全倒壊ですから・・
そりゃ疑うでしょう。

 


コンクリートの中に空き缶が入っていたなんてのは手抜きとか欠陥とか言う以前の問題ではあるのですが。
それでも出来上がった建物を隅から隅までレントゲン検査でもしない限り中なんて見たってわかりゃしない。
中身はそうでも外観上見た目は綺麗な建物です・・

 


何でも台湾では今の建物は法律も整備されてそんなことはないそうですが・・
昔建てられた物はそんなんばっか・・
なんて言われているようです。

中国なんてもっとひどい・・
なんて話もよく聞きます。

 


まあそんなんは外国の話!
ここは日本。
日本ではそんなこと絶対ないでしょ!


なんて思いますか?

ホントにそうですか?

賞味期限切れの産業廃棄物を処分するふりして店で平気で売っている人がたくさんいましたけど・・
自分は売っただけ・・
自分は賞味期限シールをはがしただけ・・
自分はシール無いけど安いから買っただけ・・
暗黙の了解?

全員何となくわかってやってたんでしょ?


 

建築ではそんなことないって言えますか?

 


あなたちゃんと見てたんですか?
造っているところを・・

 

 

なので・・
配筋検査をします。

 


鉄筋がちゃんと設計通りに配置されているかどうかを検査するのです。

まあ・・
うちが付き合いのある工務店さんにそんなことを故意にする人は絶対にいないはずですが・・
かけらでもそんな所を見かけたら二度と使いませんので。

 


でも・・
間違いはある。

 


なので・・
配筋検査をするのです。

コンクリートを打つ前に・・

打っちゃったらわからなくなるから。

 

 

 


Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/ 

 

ateliershigeruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。